2008年10月08日

Axim x51v を Windows Mobile 6.1 にしてみた覚え書き

ここ最近、妙な動作をする x51v だったので、出荷状態に
戻そうかと思ったんだけど、思い切って ROM を WM 6.1 に
アップグレードしてみたので、一連の作業を覚え書きに
してみました。誰か他の人の役にも立てばそれはそれで幸いです。

注意:使ったツールや Windows Mobile の日本語化作業は
先人の偉大なる努力と犠牲の結果によって成り立っています。
感謝の気持ちを持つと共に、制作者達へご迷惑を掛けないよう、
リンクは控えさせて頂いています。検索すればすぐに出てくる
ものばかりだし、それでもここで書かれている事が完全に
理解出来ないようなら、アップデートは控えて、そのまま
使い続けるのが良いと思います。x51v は出荷状態に戻して、
CPU スピードを最大にするだけで驚くほどキビキビと
動くようになりますよ。

あくまでも俺個人の環境の事なので、他機種で動く保証も無いし、
かなりグレーゾーンな事も多いので、この記事を参考にして挑戦後、
もしデバイスが完全沈黙&文鎮化しても、泣かない根性で挑んで
ください。大人の趣味だから、という事でご理解の程、ひとつ
よろしくお願いします。

使ったロム: Axim x51v WM 6.1 L11 Lenny Edition
8月の時点で激しく更新されていたのが落ち着いたので、
おそらくここで打ち止めかと。

ロムアップデート手順:

1) LennySh_AximX51v_WM6_1_UC_L11_20080813_Lenny_3.rar を
どこでも良いから解凍

2) DiAd_K_AximX51v_WM61_L11EN_nb0.crc
と DiAd_K_AximX51v_WM61_L11EN.nb0 を
"Fat32" にフォーマットした SDカードのルートに入れる。

他のファイルが入っているとダメらしいので、64MB 以上の専用
SDカードを用意しておくと吉。64MB なら今だと数百円で買えます。
ウチの近所では、1GB ですら特価で 5ドル、普通に 7ドルでした。

3) SDカードを本体に挿入

4) SD Loader を起動。Power + Wifi を押したまま、Reset。
Reset 後も Power + WiFi は押し続けると SD Loaderが
起動するので、上記.nb0ファイルを選択してアップデートする。

5) たぶんココで 10〜15分くらい待たされるので、
バッテリーはしっかり充電しておくか、電源ケーブルを
差しておく。途中で電源が切れたケースは知らないけど、
きっとヒドい事になる (^^;)

終了後、電源+リセットでハードリセット。
Windows Mobile 6.1 が立ち上がれば成功。


日本語化
まず askulさんのLetsJapanNo.6で日本語化。
日本語のフォント導入と表示が出来るようになります。

IME の導入
(PDA だと SIP って言うのかな?実は良くわかってない>俺)

Case 1: Atok for PocketPC
1) Atok for PocketPC (2002) をインストール。まだリセット
しちゃダメ。リセットしてしまった場合、起動時にホワイトアウト
して固まるので、ハードリセットでやりなおし。

2)HappyTappingKeyboard をインストール。スキン導入は後でも良い。

3) PQzII をインストール 。ショートカット作成 > スタートメニュー
に置いて再起動時に常に起動。これをやらないと、やっぱり
ホワイトアウトする。

4) PQzll_setup を ショートカット作成 > プログラムへ。
設定を呼び出しやすい。
Setup から「CTRL/ALT」> Port & Land「Happy Tapping Keybord」
「IME」から IME > RIGHT (0028) Shift+CURSOR > NO SHIFT
*これで十時キー左右で候補選択、下で決定となる
そのままだと Icon が白く TaskBar に出るので「Icon」の
ICON POS を一番右にすれば意識せずに使える(Portrait 時のみ)。
Landscape モードで使う事が多いなら、素直にビットマップの
指定をしましょう。

5) (再構築時のみ)辞書のリカバリー:
バックアップしておいた *.dic ファイルを、\Windows フォルダへ戻す。

PQzII を終了後、ここでようやく再起動。

結果:これで Atok を使った日本語入力が上手く出来るように
なりました。ただ、どうも辞書学習が上手くいかない感じなので
(使い方が良くわかってないだけ?)、6年振りに
Atok for Windows Mobile (2008) も出たところだし、
今後は是非試してみたいです。

そこまで日本語入力が必要!ってワケでもないので、俺には
過ぎた環境になりますが…… (^^;)

あと、過去の手順や他機種の記事などを見ると、Atok の
デフォルト SIP の指定を PocketTweak などでしないと
いけないみたいなのだけど、ちゃんと問題無く使えてるので
これで良しとします > PQzll でカバーされてるみたい。


オマケ:本体の容量節約の為に、\Windows フォルダから
消しても良い(ハズの)ファイル達
 [D] ATOK       HTM ATOK ヘルプファイル
 [D] ATOK_B_BS    BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_ENTER   BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_FORMEDIT BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_MENU   BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_PANEL   BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_PANEL2  BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_PANEL3  BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_B_PANEL4  BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_E_SUISOKU  BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_P_CODE   BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_P_FORM   BMP ATOK ヘルプビットマップファイル
 [D] ATOK_P_TEGAKI  BMP ATOK ヘルプビットマップファイル



インストールファイル(本体導入順)

- HappyTapping Keyborad:ソフトウェアキーボード
Skin は Windows/AppMgr/Kotetsu Happy Tapping Keyboard/ へ。
デフォルトではグラフィックが寂しいので、iPhone ライクな
スキンを入れて楽しんでます。

- PQzII:デフォルト SIP 自動切り替えをしてくれるソフト

- GSFinder+C:File Explorer は俺には無理ぽ…
L11 WM6.1 にしてから、使用不可アイコンが赤く表示される
ようになってしまった…。今まではグレーアウトしてたと
思うんだけど、ただいま調査中。機能的には全く問題無し。
(GSFinder+ for W-ZERO3 も同じ)

- gsGetFiles International:Windows PC ライクに
ファイルを開けるようにするツール
\Windows フォルダに置くだけ。

- PocketHand 2 + Lang PK:グラフィカルにレジストリを弄れるツール。
・UI: スクロールバー 10, 10
・A2DP BTオーディオ > 高音質
・サンプルレート 480 00hz
・ステレオを有効
・Audio Gateway 特性 69

- BroadcomBluetoothStackX51V.cab
WM6.1 になって、MS の Bluetooth スタックも多少賢く
なったんですが、俺の持ってる Princeton PTM-BAH2 は
どうレジストリをいじっても、音飛び、切断が起きるので、
素直にこのスタックを入れるのが吉。導入後はあっさりつながります。

- WkTask:[X] でアプリを終了したり、タブで切り替えたり
出来る超便利ツール

- EXPanda:解凍ツール

- BttnMon:バッテリモニタ

- PowerStatusPlus:バッテリとメモリ残量を1ドットラインで
表示してくれる。

- CorePlayer(有料):高機能メディアプレーヤー。
YouTube まで観れる。スキンのサイズを 60〜70% に設定すると、
テキストが綺麗に見えます。

- TaskMan Screen Off (ショートカットを作成。プログラム
フォルダに置いて、値を追加 /D 画面OFF)
カレンダーボタンに割り当てて、CorePlayer 使用時に画面だけ
オフにしてます。

- Opera 9.5b(XDA developer にて入手)
1) Input.ini をエディットして、左ボタンで戻る
2) 日本語ファイルを適用するには、ja.lngを \Windows\Opera9\locale にコピー後、Opera.iniの
[User Prefs]内に Language File=\Windows\Opera9\locale\ja.lng
と記述。

- TomTom Navigator 6:カーナビソフト
Mac の TomTom ホームから SDにインストール。
(PocketPC 上でインストールすると永遠を感じる程終わらない)

方向音痴の俺が、知らない町で車を運転出来る神の様なソフト(爆)
そして恐らくウチの嫁さんに「PocketPC とは便利な物だ」と
初めて認識させたソフトでもある。GBクラスのメモリーカードの
お陰で、全米地図もハワイもカナダも余裕で入ります。
昔は必要なエリアだけ選んでインストールしたものだけど、
虫食い穴みたいにぽっかりと入れ忘れてた箇所があり、
ナビに 100km 単位の超迂回をさせられた事が嘘のよう(笑)

ただ、SD を抜き差しする度に、勝手に起動するのは、
なんとかならんものか…… (^^;)

- bLaunch:タブ型ランチャー

- カレンダーforポケP Advance 2.0.2
予定表と連動する Today画面に表示させる高機能カレンダー。
POSync と共に、いつもお世話になってます
(逆に ActiveSync を使う理由が無くなってしまったくらい)。

- 走り書きforポケP
タブメモ帳。コレも Today 画面で管理出来るので、メモに超便利。

- ktPocketLaunch
使用回数の多い順に上に来るランチャー。慣れると病みつきに(笑)

- Reset.exe
ソフトリセットするだけのツール。
ktPocketLaunch と組み合わせるといい感じ。

- フルスク
強制的にフルスクリーン表示してくれるツール。
上下のステータスバーがなくなるので、画面が広く使えるように
なります。これまた ktPocketLaunch と組み合わせるといい感じ。

- GoogleMap Mobile(最新版を確認の事)
言わずと知れた Google Map の Windows Mobile 版。
最新版ではストリートビューにも対応したらしいけど、
残念ながら x51v からはそのオプションが見当たらず。
どうやら未対応らしい?今後に期待かな。

アプリ自体はブラウザで使うよりも早くて快適だし、
画面もフルスクで大きく使えるので、目的地をキャプチャ
しておいて、後から参照する使い方が旅先でとても便利。
ただ、x51v の場合 WiFi が無いとなんの役にも立たないので、
目的地をキャプチャし忘れるとちょいと困った事になる (^^;)


TRE 各種設定値:
Windows でいうなら、レジストリを変更出来る
regedit の PocketPC 版です。

1) メモリーカード高速化
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\StorageManager\FATFS
にアクセス
CacheSize(すべて0になっているのを)
256(16進法)に変更
次に
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\StorageManager\Filters\fsreplxfilt
ReplStoreCacheSizeも同じく
256(16進法)に変更後にリセット。

2) WiFi 設定で電池長持ち
HKEY_LOCAL_MACHINE\ControlPanel\WiFi
ScanInterval
値を 240(10進法)に変更

3) Task Tray からバッテリアイコン削除
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shell]
"ShowTitleBarClock"=dword:00000001
[デフォルト:無し。追加する]
0:電源アイコン 1:時計
(Lennysh L11 Windows Mobile 6.1 では問題無くなったかも?)


Bluetooth ヘッドフォン・ヘッドセットを快適に使う設定
音飛び防止
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\BuiltIn\BtA2dpSnd]
"Priority256"= dword:0000003C(60)
 【デフォルト値:ナシ、DWORD値追加】

 ステレオ設定
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Bluetooth\A2DP\Settings]
"UseJointStereo"=dword:00000000(0)
 【デフォルト値:00000001(1)】

 安定して繋げる為の値
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Bluetooth\AudioGateway]
"Capability"=dword:0000054(69)
 【デフォルト値:00000025(37)】

 BitPool(音質)の上限
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Bluetooth\A2DP\Settings]
"MaxSupportedBitPool" 0000003A(58)
 【デフォルト値:30 (48)】

BitPool(音質)
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Bluetooth\A2DP\Settings]
"BitPool"=dword:0000003A(58)
 【デフォルト値:30 (48)】

A2DP Hang Fix(以前はハングアップがあったらしいのでその対処)
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Widcomm\BTConfig\SerialTransport]
FlowControl=0
 【デフォルト値:1】

*あくまで俺の使っている Princeton の PTM-BAH2 での値です。


もし ComPOBox乙を使う場合の、変換フォントサイズ設定--
*Atok 使うならいらない

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Gawaro\Kctrl]
"FontWidth1"=dword:8
"FontHeight1"=dword:30
"TTFont1"="(好きなフォント)"
"FontWidth0"=dword:8
"FontHeight0"=dword:30
"TTFont0"="(好きなフォント)"



インストールファイル(SD導入順)

- KTCapt:スクリーンキャプチャソフト

- MZ3i 0.8.2.0b5(最新版を確認の事)
mixi ブラウザ

- POSync 0.26d(最新版を確認の事)
Google カレンダーと WM の予定表を同期させるツール
これのお陰で、ActiveSync 要らずw

- まんがミーヤ(現在ディスコン)
高機能写真ビューア。

- TCPMP Full Package + WMV + 6.1
無料最強マルチメディアプレーヤー。必須の一本。
(やった事無いんですが)YouTube もニコニコ動画も観れるそうです。

CorePlayer となぜ二本持ってるかというと、新しい動画や
音楽ファイルを開くと、それまで再生していた位置が
リセットされちゃうんですよね(MortPlayer は音楽ファイルに
限って、ブックマークを付けれるのでこの点に関して便利だった)。

ポッドキャストがまだ途中なんだけど、動画もみたいなあ、
って時は、TCPMP/CorePlayer を使い分ければ解決。
さらに CorePlayer は Bluetooth まわりの対応が優秀なので、
結局両刀使いに落ち着いてます。

- Skype for Windows Mobile
意外と高品質で通話出来たりする。BTヘッドセットでは今イチなので
有線ヘッドフォンと、左上部の本体マイクに語りかけで OK。
娘が産まれたばかりの時は、赤ちゃんモニターとしても活躍♪

- RescoPicView:写真ビューア。
Axim x51v についてきたオマケ。

- PDIC (Personal Dictionary):フリー辞書ソフト

- EBPocket + Wikipedia データ
日本語版 Wikipedia 全データを持ち歩く



最近使わなくなったけど、あると便利なソフト達
- SpaceFinder:何がサイズの大きいファイルか探してくれるソフト

- GSPlayer 2.28:軽量音楽プレーヤー。とにかく軽い&早い。
ソフト側の設定だけで、画面オフの省電力再生も可能。
軽いので、複数同時にアプリを立ち上げながら音楽を
聴く人に最適かも。プラグインで BT ヘッドフォンでの
リモコンが動くとか動かないとか。

- MortPlayer:(なにがいったい最新版かついぞわからなくなった)
多機能音楽プレーヤー。特に長時間のファイルで、
ブックマークが使えるのは本当に便利だった。
当然画面オフの省電力再生も可能。

AVRCP が入っているので、BTリモコンが使えるのだが、
どんだけ頑張って設定しても、早送りは次の曲、
巻き戻しは前の曲、としか設定出来なかったので、CorePlayer と
いつか置き換わってしまった。多分これが出来てたら、CorePlayer は
購入しなかったかも知れない程、俺的には実に惜しかったソフト。


SD に置くだけのソフト一覧

- FoxitReader for WM5.0 + fpdfcjk.bin(PDF リーダー)
- BaseHueExpress (帯色設定ツール)
- memRelease(メモリ解放ツール。意外と良く使う)
- RORA(画面回転ツール)
- PocketGBA(エ)
- Snes9xPPC(ミ)
- PocketWS(ュ)


その他

- Orb を Windows PC へ入れておいて、ウェブブラウザからアクセス。
MMS を TCPMP や CorePlayer から有効にしておくと、持ち歩かずに
動画観放題です。WiFi + 動画再生だからバッテリーの減りが
超早いのが、ちと難点。出来れば充電しながら観ましょう (^^;)

- フォント情報: オリジナル - Courier New/Tahoma
HKEY_LOCAL_MASHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink
\windows\msgothic.ac3,MS UI Gothic

新しいフォントを \windows フォルダに置き、
\windows\.ttf,
でフォントの変更が可能。

ActiveSync バグ Fix 設定
相変わらず残っているらしい Windows Mobile 5から
(もっと前からある?)伝統のバグ。
電源入れてないのに、放置しておくと、いつの間にかバッテリーが
激しく減るという奇妙なバグの直し方。

プログラム > ActiveSync
1) メニュー > サーバーのソースの追加
2) サーバーアドレス「aaa」
3) ユーザ、パス、ドメイン > 適当
4) 完了
5) スケジュール > 手動 x 2
6) オプション > 作ったサーバー削除

気になる人は、おまじないとしてやっておくと良いかも。



あとがき&感想

ざ〜っと書いてみたけどこんなもんかなー。いや、長かった (^^;)
書きながら既に使ってないアプリや設定が出て来たので、
いい感じでの自分への覚え書きになりました。今までは
SDの中に保存してたので、いつか一度まとめたいと思ってたし。

Windows Mobile 6.1 にしてからの感想は、アプリの起動が
早くなったように感じます。メモリの使い方が賢くなったのかなあ、
って印象ですね。PowerStatusPlus から見ても、メモリ残量が
以前程低く無くなったみたいだし、とてもサクサク動いています
(Max performance/Auto 両方とも)。

当然ですが、WM6 からは SDHC が特別な設定無しで使えるので、
持っている 8GB SDHC もすんなり認識して動いています。
以前は動画を入れまくっていたのだけど、Orb を使うから
なんでもかんでも入れなくて済むし、持ち歩きたい動画だけを
入れ替えれば、8GB で十分です。CF も 8GB あるし、
持て余し気味なのに、16GB SDHC が安いのでちょっと欲しい罠(爆)

統括すると、個人的にはやって良かった!と思える
アップグレードでした!! 後は、覚え書きを参照して、
定期的にハードリセットして、快適環境をキープですね。

うーん、まさか買った時はここまで使い倒せるツールになるとは
想像すら出来なかったですよ。2年以上、ずーっと毎日使えてるので
もう骨の髄まで味わい尽くした感じ。おかげで iPhone も
iPod Touch にも一向に興味が出ません。

少なくとも財布には良い事ですよね (*^_^*)


オマケ

ついでにこの記事を参照に、超簡単安物クレードルを自作してみた。
http://www.lifehacker.jp/2008/10/iphone_5.html

材料はオフィスにあった大きめのクリップ1つだけ。以上。
ほぼ無料です。このクリップを一度真っすぐにした後、
こんな形に曲げます。

CIMG1609 2.JPG

後は置くだけ。ちゃんと自立してるのがわかるかな?
CIMG1616 2.JPG

動画視聴時にカバーを開いても、問題なく立ちますし、
シンク&充電ケーブルも使えます。
CIMG1621 2.JPG
祝!グッドデザイン賞 2008受賞記念>コレジャナイロボ

元々ケース派なので、純正クレードルは使えないし、
諦めていたんだけど、たまに机に座ったまま x51v の
動画でも観たいなあ、って時があるので、
値段的にも丁度良かった。全く損しないので、
良かったら一度試してみて下さい(笑)

紹介されてた記事の通り、iPhone/iPod Touch でも、
折り目を調節すれば多分ケータイでも使えると思いますよ。




posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。