2008年12月11日

ようやくヒゲが剃れる

感謝祭休暇に入るちょっと前に、いよいよ電動髭剃りが
ぶっこわれまして、最近無精髭になってました。
風邪っぴきがコレに拍車をかけ、一層悲壮感漂う見た目になってまして、
必要以上に「なんかヤバそうな人」と見られる状態でした。

ぶっ壊れた髭剃りは、一度美空を風呂に入れている時に
背中に当たって落っことしちゃいまして、その時に電源部の
接続がおかしくなったらしく、100回ボタンを押したら
ギリギリ電源が1回入る、というような状態。

それもいよいよ 300回程必要になったあたりでギブアップ。
朝の貴重な時間をボタン連打に使ってられるかっつーの (^^;)

で、休み前に Amazon で購入して、後は届くのを待つだけ…
と思ってたら休み明けに「ごめーん。やっぱり在庫無かった。
もう工場でも作ってないみたいだからキャンセルするね。てへっ」
というナメたメールが来て、
無かった事にされました… il||li _| ̄|○ il||li

ここで一本頭のネジが緩んでしまった俺。
「そうか。安物だからイカンのだな。安物だから壊れ、
安物だから在庫が無く、安物だからナメられるんだ。そうかそうか」
と(俺にとって)高級機種の購入を決定。

やっぱり長く使うなら日本製でしょ、と産まれて初めての
Panasonic にしてみた。しかも初の「全自動洗浄機能付き」である。
……ホントは、たぶんいらないけど(爆)

Panasonic ES7056S Vortex Triple Head
HydraClean Men's Shaver って名前だそうです。長い(笑)
higesori2.jpg

まあまあ、ひょっとしたらちゃんとクリーニング出来る事によって
刃が長持ちするかも知れないし、バッテリーもヘタりが遅いかも
知れないし、何事も経験でしょう。


で、とりあえず使ってみた感想:

ぼーぼーだった口ヒゲも、のどの剃り残しも全く痛みが無く剃れました。
しかも石けんも何もつけてないのに、奇麗に剃れただけでなく、
カミソリ負けでヒリヒリしないのに驚き。

剃りの深さは以前の Brawn とあまり変わらないかな?
ヒゲは伸びてくるものなので、まあこんなもんなのでしょう。

とにかく「痛みが無い」のと「手入れが楽」ってのは良いですね。

どっかで読んだレビューによると「一ヶ月に一回洗浄しても、
ほぼ毎日洗浄しても、洗浄液の濃度が変わる訳では無いので、
結局交換時期は一緒」とあったので、とりあえず3日に1回くらいの
頻度で様子見してみます。

予備も含めて洗浄カートリッジが4つあるので、1年くらい保ってくれたら
優秀なんだけどなあ。そもそも、今まではいつもシャワー内でささっと
すすぐ程度の手入れしかしてなかったのだから、カートリッジ無しで
洗浄しても結構奇麗なんじゃなかろうか?(爆)


higesori.jpg
初の試し剃りは美空がやりました。
うっとりしてますけど、気持ちいいのか? (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:45| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。