2009年01月28日

デジカメ選択に悩む

子供が産まれるちょっと前に買った、動画撮影が強い
Exilim EX-V7 というデジカメ。
マニア仕様でやっぱり俺専用機です(笑)

子供が産まれてから帰省中に買った、手ぶれ防止が優秀で、
完全に全自動な「おまかせ iA」が特長な
Lumix FX-33 というデジカメ。

小さいので嫁さんのカバンに放り込んでも邪魔にならないし、
28mm 広角だから室内でも、子供がそばに寄っても、
何も考えず素早く撮影出来るので、こちらは子供を撮る
専用機になっている。


で、今回は俺専用機の「EX-V7」を買い替えたい、という話。

かれこれ2年近く使っているこの機種。H.264 VGA 動画が
ステレオ音声で撮れ、7倍ズームが出来るという事で、
出た当初は各所でかなり盛り上がったように記憶している。

ただ実際に使ってみると、動画は奇麗に撮れるんだけど、
ワイドにすると上下が切れる「なんちゃってワイド仕様」だったり、
十分明るい室内ですら暗めに撮影されてしまったり、
静止画は手ぶれ補正が弱く、7倍ズームなんて使った事無いし(汗)、
写真は場面に応じたモード選択がもどかしく、さっと赤ん坊〜幼児を
撮影するにはちょっと向かない機種でした。

それでも、日本に帰った時は、古いアルバムから写真を撮れる
機能が楽しかったり、動画撮影しても容量を圧迫しなかったり、
それなりに楽しめて来たカメラでありました。

最近ではサッカーチームの試合撮影専用カメラとして活躍中。
1.5時間連続で撮れる事や、VGA 動画は扱いが軽い利点もあるものの、
液晶画面が小さくてボールを見失ったり、38mm レンズは
観客席から近いフィールドを、広く撮影出来なくて厳しいのも
確かなのです。

インドアサッカーで、ぐっと使用する機会が増えたのがとても
嬉しくて使いまくったおかげで、バッテリーがへたって来たくらい
十分元を取ったように思えるし、源泉徴収されてた税金が
帰ってくる時期でもあるので、そこに誕生日を合わせて
思いっきり新しいカメラを物色中♪


今回探しているカメラの条件は

・広角レンズ:24〜28mm 程度で撮影出来る(観客席から
フィールドが広く撮れるように)

・最長 30分以上の連続撮影が出来る(24分ハーフなので)

・動画は H.264 で 720p HD 以上
(みんなで PC使ってみる時にとても奇麗に観れるので)

・写真も奇麗に撮れる。800万画素くらいから
(記念撮影をする事があるから)

・撮影中にズームが出来る(そもそも出来ないカメラが多い事に驚く)

・ステレオ音声(子供の発表会用)

・「光学式」手ぶれ防止機能

・おまかせ iA のような全自動機能が優秀(子供撮影用)

・顔認識(子供撮影用)

・室内撮影でも明るく撮れる(インドアサッカーなので)

・SDHC 対応(既に携帯リーダーを持ってるので)

などですね。


「動画が重要なら HD ビデオカメラ買えば解決するじゃん!
長時間撮れるし、今なら静止画も十分奇麗に撮れるよ!!」って
意見も十分解るんですが、相当小さくなったとはいえ
まだまだコンパクトデジカメよりは大きいし、
それに値段が高いんですよね。

満足いく機能を持ってると、8〜10万円程度はするので、
壊れた時のダメージが大きいのと、2、3年後に値段が
下がったときの破壊力もこれまたデカイ (^^;)
高すぎても、今後欲しい機種が出た時に、買い換えづらいってのも
ありますしね。


そんな事を考えていたら、今年は HD 動画が撮れるコンデジ
ラッシュみたいで、結構候補があがっていました。

・Xacti HD 800 >>> 新製品が発表により Xacti CG10

CG10.jpg

HD 800 が 30000円切ってるので、いいかなー、と思ったけど、
720p だけど、38mm 相当のレンズと最大「撮影時間」が
バッテリーの機能上 40分しか持たないので却下。

上位機種の、HD 2000 は 10万円と、これじゃ普通に
HDビデオカメラ買いに行きます。


・Lumix DMC-ZS3

DMC-ZS3.jpg

今日発表されたばかりの、欧米モデル。399ドル。
25mm 広角、AVCHD Lite(720p)、おまかせ iA で、3インチ液晶か!
とかなり興奮したものの、細かくスペックを読んで行くと、
「Motion JPEG を基準とした 720p (?)」と、決定的なのが
「1ファイル最長 15分連続撮影」って所。
http://www.dpreview.com/news/0901/09012706panasonictz7.asp

ひょっとしたら、AVCHD Lite は H.264 ベースなのかも
知れないけど(脚注2番は Motion JPEG とある)、
それでも最長 15分撮影は痛過ぎる。

かなり良かったんだけど、残念ながら却下。


・Samsung HZ10W

HZ10W.jpg

そして最後に残ったのが、Samsung の「HZ10W」という機種。
300ドルという値段も手頃だし、他にも
広角 24mm、720p/30fps、SDHC、光学 10倍、ステレオ音声、
撮影中ズーム可、30分連続撮影、十分持つバッテリー、
顔認識、光学式&デジタル式のデュアル手ぶれ補正、1020万画素。

と、連続撮影 30分がギリギリ以外はほぼ完璧。これなら
ハーフタイムで一度止めて、再度撮影開始すれば問題無し。

旧機種の NV 24HD であったような、ズーム時のフォーカス迷いも
改善されているみたいだし、かなり好感触。


と、いうワケで、Amazon.com が販売を開始するまでに、
これ以上のスペックを持ったデジカメが発表されない限り、
初めてのサムソン製品所有になりそうです!楽しみ!!




追記:2009.1.28
って、ここまで書いた翌朝に、日本でも TZ7 が発表になりました。
http://panasonic.jp/dc/tz7/

どうやら撮影の 15分縛りというのは、販売される国によって
設定が違うようで、日本発売の TZ7 だとメモリーカードの
上限まで撮れるみたいです。

スペックを見ると、長時間撮影の Lモードだとビットレートが
9Mbps の 8GB SDHC で 110分撮影可能。

16GB ならビットレートが倍(17Mbps)の、SHモードでも、
同じ 110分撮れる計算でいいのかな?)

うわー、さらに迷うなあ (*^v^*)

今まで使ってて、信頼のある Panasonic にするのか、
早く手に入りそうな Samsung にするのか……。

YouTube にも、HZ10W のサンプルがずいぶん増えて来て、
こっちも相当好感触なんですよね!困った!楽しい!!(爆)






posted by Taka@まさちゅ〜 at 07:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。