2009年03月11日

デジカメ HZ10W レビュー:購入編

ちょっと仕事でバタバタした日が続きましたが、
ようやく日記を書ける余裕が出て来たので、5日に届いた
720p HD 動画撮影が可能なコンパクトデジカメの
「Samsung HZ10W」のレビューします!

HZ10W_B.jpg

ちなみにまだ静止画は、100枚も撮っておらず、
ムービーも娘をちょこっと撮ったのと、
インドアサッカーの試合を1ゲーム(1時間)撮っただけ、という、
あまり一般的には参考にならない状況でのレビューとなります (^^;)

それでも日本語で HZ10W のレビューを書いてる人がいないので、
まあ無いよりマシかな……と。

とりあえず購入までの流れ。



1月の発表時からずーっと Amazon.com にて「Out of Stock」と表示されていは
いたものの、実際は「在庫切れ」ではなく「入荷待ち」であり
「Coming Soon」だろ、という突っ込みを大体一ヶ月くらい
繰り返し続けていた二月末、ようやく「入荷!」の文字が!!

Amazon で出店しているお店だけが売りに出していて、
いきなりの $30引きで $270!! これは Amazon が扱い始めるか、
週末になればもっと下がるな、と予想を立て、翌日のぞいてみると
なんと一気に $290 になってる。たった一晩限りの出血セール……
というよりも、値段を付け間違えただけだな(笑)

うー、安く買い損ねたぜ〜、どうしようかなあ、送料込みだと
$300 超しちゃうなあ(Amazon 以外は送料を取る所が多い)
と迷いながら週末を過ぎた頃に異変が起きた。
なんと Amazon のサイトから商品が消えたのである。

ウィッシュリストから見に行けば、ちゃんとあるのは見えるんだけど、
検索すると全然出て来ないのだ。本場韓国やヨーロッパでは
普通に発売しているみたいなので、アメリカで何か条約違反でも
起きたんだろうか?それか単純に在庫確保が出来ないので、
削除されたんだろうか?だったらなぜ出店してる店の情報が
消えないんだろうか(カートにも入れられるし)……???

と、ある種の胡散臭さを感じてしまい、数日間手が出せずに
過ごしていると、ある日出店者が一気に値段を下げて、$259 で
売りに出してるじゃないですか!やっぱり Amazon 側のミスで、
在庫を抱えるリスクを嫌った店が、一気に勝負に来たと見た!
送料も前と変わらず $5.49。

てなワケで、ポチっと逝きました(笑)

Amazon の発送情報を見ると「3/1〜3/5 の到着予定」と出ているので
遅くてもギリギリ 3/5 の夜の試合に間に合うかなあ、と思っていたら
本当にギリギリの 3/5 の午後 2時頃に到着しやがりましたよ。

ただ、同時に購入していた SDHC 16GB(Transcend 製)が
まだ到着していなかったので、PocketPC のをこの日だけ利用。
マニュアルには「8GB まで公式対応」、って書いてましたが、
全然問題無く使えました♪

また「ホントに HZ10W が来るんだろうなあ。他の機種を適当に
送りつけて来ないだろうな?」って不安もありましたが、
それも杞憂でした。唯一指摘するなら「グレー」しかない在庫を
買ったハズなのになぜか「ブラック」が届いたんだけど、
別にグレーも黒っぽいデザインだったのであまり気にもならず……
というよりも、このレビュー書いた時点で初めて「あ、黒来てるじゃん」
って気がつきました。どんだけ色を気にしてないんだ>俺(爆)


で、とりあえずカメラの印象から。

まず手にして思ったのが「結構デカイ&重い」という事。

Size1.JPG

PSP、DS、DVD と並べてみると、見た目はそんなに大きくないんだけど、
厚さがある分手に持つと大きく感じます。

Size2.JPG

重さも DS よりもずしっと来るし、良い意味での重厚感。
イジワルな言い方だと「あー、90年代後半のデジカメって、
こんなんだったなあ」とノスタルジーを感じます
(オリンパスの『CAMEDIA』思い出したわー)。
まあ実際は比べ物にならない程の性能差なんですけどね。

で、厚みが増した分、マイミクの、のんちゃんに以前貰っていた
カメラケースにぴったりと収まるサイズになったので
(EX-V7 はコンパクト過ぎて少し余裕があった)、
ケースはまだまだ活躍して貰います!

使ってみて驚いたのが「日本語メニューあるじゃん!」って事。
全然日本での販売予定もないみたいだし、そもそもマニュアル一覧に
日本語がなかっただけにビックリ。

でも設定メニューの一番最初に出てくる単語の「Recording」の訳が
「録音」になってて、意味がちょっとおかしい。
撮影全般の事だから、そこは「記録」じゃないと……。
俺が間違ってるのか?とわざわざ英語に戻して再確認したけど、
やっぱり誤訳でした (^^;)

それから真面目な話だと、両手でがっちり掴んで持つと、
撮影時に右手の中指でフラッシュを隠してしまいます。
「なんか暗く写るなあ」と思ったらこういうオチでした。
右手は指でつまむように持たないといけないなんて、
手ぶれがひどくなるし、シャッター押すのは右手人差し指なんで
ちょっとここは扱いづらい点ですね。

逆に、左右のグリップにマイクが取り付けてあるので、
つまむように持つと音が入りやすいから、この「つまみポジション」が
やっぱり正しい持ち方なんだろうか……?

後、撮影モードによって出来る事、出来ない事があるんだけど、
例えば「スマイルシャッター」にしていると、連写が出来ないとか、
タイマーまでも使えないとか、そういう「このモードでのこの状態では
コレが不可」ってマニュアルに書いてないし、逆にやりたい事を
出来るのはどのモードなのか?って事が解りづらく、直感的じゃ
ないなあ、という印象です。

まあコレも慣れの問題もあるワケで、使い続けて1ヶ月くらいしないと、
使い勝手の正しい評価は難しいかも。多分、俺みたいなカメラ初心者に
毛の生えたような人だと混乱するのかも知れないし、逆に露出や
シャッタスピードなどを使いこなせる中〜上級者には
屁でもない事なのかも知れません。

ただ、これは他社の製品に慣れてるせいかも知れないけど、
少なくとも Panasonic FX-33 と Casio EX-V7 ではほとんど
迷った事無いんですよね……。もっと初心者カメラだと Samsung でも
優しくて使いやすいのかな?

と、ここまでが、第一印象から簡単に使った所までの感想。
次回は肝心の画質などについて書きます。


posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、金井修と申します。
とても良いブログだと思いましたのでコメントさせていただきました。

大変感動しました。
もし、宜しければ私のブログと相互リンクしていただけないでしょうか?

検討宜しくお願いいたします。

Posted by 金井修 at 2009年03月11日 22:37
>> 金井修さん

相互リンクのオファーありがとうございました。
残念ながら内容が弊ブログとあまりリンクしない
みたいですので、今回は見送りとさせて下さい。
Posted by Taka@まさちゅ〜(管理人) at 2009年03月12日 02:43
こんにちは
動画メインのデジカメってある程度大きいほうがブレなくて良かったりしますよね。画質編、期待しております^^
Posted by muu at 2009年03月17日 10:32
muu さん、お越し下さってありがとうございます!
今週は仕事が修羅場ってたので、まだ更新出来ないですが、
怪我の功名で少しずつ動画も写真も増えたので、
少し冷静なレビューが出来そうです。

そうなんですよ、大きい分手ぶれが少ないのは、意外な利点だなあ、って思いました。
Posted by Taka@まさちゅ〜(管理人) at 2009年03月18日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。