2009年04月03日

快適なオフィスとラジオ

先日引っ越して、すっきり片付けたオフィスも、未だ散らかる事無く
すっきり状態が続いております。中々快適♪

ところで、端の席に移っただけでなく、偶然にも隣が空席で、
さらに通路を挟んで他の席がある為、俺の机はほぼ孤立状態。
よって仕事をサボってもバレない……もとい、大変静かな環境が
貰えたんですが、静かな事よりも気に入ってる点が「多少音楽を
うるさく聴いていても、隣近所に迷惑にならない」という所。

最初は iTunes のネットラジオで、ジャズとかクラシックとか、
結構良い音質で聴いてたんですが、どうも同じような内容ばかりで
飽きて来てしまって、次に手持ちの音楽を聴いてると、
これまた飽きが来てしまう。懐かしい楽曲も多かったんだけど、
数千曲の転送も面倒だったし、過去に散々聴いて来た曲ばっかり
だったのも大きいかも。

んじゃポッドキャストかな?って事で色々聴いたんですが、
どうも仕事に集中してると「人の会話」を聴く事が難しいみたいで、
全然ポッドキャストの内容が進まない。単純作業時は良いんだけど、
バグ取りとか集中してるともうダメ。

やっぱり音楽だなー、という事で原点回帰したら、ちょうど先日
Mac 版の「KeyHoleTV」が出ているというニュースがあったので、
試してみる事にした。

tv_cyan_01.gif

この「KeyHoleTV」は有志のユーザーが好きなメディアを自分の
PCから配信出来るというソフト。で、凄いのが PC環境で TVやラジオが
受信出来る人なら、それをこれで配信出来るという事なんですね。

実際使ってみると、TV画質はワンセグ以下で音声も音割れ、
ラジオの方の音質は「安定した AM」ってレベルで、
FM放送でも AM並になっちゃいます。

当然録画・録音出来るような機能も無いし、PocketPC版を使った時や、
Windows版を見た時は正直微妙なソフトだなー、と思ってたんだけど、
いざ「ラジオに限定して、Macで受信して聴き流ししてみる」と
コレが俺の環境にピッタリ。

放送局も色々試して、FM Yokohama に落ち着いたんだけど、ここは
音楽主体でニュースあり、リスナーからの電話あり、街レポあり、
交通情報あり(コレは全く役に立たないけど)、天気予報や、
ちょっとした生活の小ネタが面白い。

全然集中して聴かなくても勿体無いと思わないし、生放送しか
聴けないから巻き戻しも出来ないから聞き逃しても諦めもつく。
CMもちゃんと流れるので、まるで日本にいるみたいです。

アメリカにいるのにこっちの音楽情報に全然疎いので
(というよりも、意識して情報収集しないと、普通はそうなると思う)
売り上げトップ10とか聴いて今の流行がわかったりするのも
ちょっと不思議な感じですね。当然日本の流行もわかります。
そしてレミオロメンの「sakura」がヘビーローテ過ぎです。
良い曲だとは思うけど、さすがに飽きるぞ(笑)
*今の時期「さくらソング」がかなり流れます。

FM Yokohama は適度に洋楽と邦楽の色々なジャンルが適度に
混じってるのが良いですね。自分からは好んで聴きに行かない
Hip Hop や Rap、アニソンなどが流れても、聴きたく無かったら
「聞き流し」が出来るので気にならないし、以前程苦手意識も
無くなってる気がします。

当然番組の意向とかもあるので、流れてる曲が流行ってる曲では無い、
と解るくらいの年齢は重ねてますんで、その辺は納得ずくで聴いてますが、
早朝に「懐メロ」が流れまくる番組が聴けたり、なんかの
プロモーションなのか、先日は「郷ひろみ」がヘビーローテで
流れてました。「エキゾチック・ジャパン」が結構好よかった(笑)

スペインにいる「ユキ」とか、東海岸の「ダンサー」とかが
聴いたら地元ネタが多いので楽しいかもよ?
藤沢ジャンボゴルフがスポンサーの番組とかあるんだぜ(笑)

ただ、前日「著作権違反しているので停止する様に」という
勧告がされたとかで、いつまで使えるかわからないんだけど、
完全停止されるまでは、有志の方に感謝しつつ、楽しませてもらおうと
思ってます。

俺は録画出来ない、画質の劣化は大いにある、CMも飛ばせない、
という面で、録画される HDD レコーダーよりもよっぽど CMに
触れる機会が増えると思うんですけどね。製品だって、こっちで
買える物だって多いですし、企業イメージは浸透しますからね。

願わくばずっと続いて欲しいなあ。

KeyHoleTV
http://www.v2p.jp/video/index.html
posted by Taka@まさちゅ〜 at 05:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。