2009年04月30日

Ubuntu 9.04 と Puppy 4.2b2

ubuntu.jpeg Puppy.jpeg

今日はリナックスという OS のお話。

最近、Ubuntu という大手から、9.04 がリリースされたので、
ダウンロードしてみた。Linux は基本無料がほとんどなので、
気軽に試せるし、LiveCD といって、CDから起動させれば、
現在入っている OS を壊す事なくお試しが出来るのです。

で、非力な PCで動かす事を目的として作られた、
Puppy Linux も 4.2 のベータ2が出ていたので、
こちらも試してみる。Puppy の場合は、LiveCD でも
データ全部をそのまま HDD に「一つのファイル」として
保存してくれるので(HDDの中に仮想HDDを作るような感じ)、
お試し以上の事を出来てしまう。

で、今回両方の Linux を試して思った事。
「なんか無線LANの設定が難しくなってるなー」って事 orz....

Ubuntu も Puppy も一つ前のバージョンは、嫁さんのPCから
あっさり繋がる位無線LANの設定が簡単だったのに、
今回また分かりづらくなってるんですよ。相変わらず無線LANが鬼門。
おそらく腰を据えて、じっくり取り組めば繋がるんだろうけど、
意識しないで繋がった前回と違うってことは、そこが難しくなったって事。

多分、3G回線での接続をサポートしたとか、
内蔵GPSとの連携を強化したとか色々あるんだろうけど、
ラップトップから、もっと簡単に無線LANに繋がるように
して欲しいなあ。このあたりは Mac OS を見習って欲しい。

それにしても色々な OS をいじって思う事は
「最近はPC環境が変わってもあまり影響は無いんじゃないか」
って事。

Hotmail や Gmail のように、大容量メールサービスのおかげで、
メールは常にサーバーに置く様になったし、予定表やアドレス帳、
オフィス書類も Google で統一しちゃったし(サーバー上に常にある)、
FireFox みたいなマルチプラットフォームで展開しているブラウザの
おかげでブックマーク一つ持ってくるだけで、全く同じブラウザ環境に
なるし(ブックマークの同期を取るサービスもある)、後は写真や音楽、
書類などだけを移すだけで済む。

コレもまとめて NAS(家庭内サーバーみたいなもん)などに常に
乗せておけば、いちいち移動させる事すら無い。特に音楽なんかは、
iTunes サーバー機能で、他の家族と共有出来てさらに便利なくらい。
ちなみに家の外からアクセスも出来てしまうので、iPhone みたいに
どこでも常に通信出来るなら、HDD 容量は最低限で充分なのだ。

サーバーになんでも乗せて、各端末からアクセスするというのを
「クラウドコンピューティング」と呼んでて(雲の上に置いてあるものに
アクセスするというイメージなんだろう)、どの会社も最近はどんどん
そっちに移行してこうとしているし、実際とても便利だと思うし、
結局普通の人には「OS がなんであれ、だいたい出来る事はいっしょじゃん」
という事になる。ま、ビデオ編集やゲームなど、重たい作業はまた別の話に
なるんだけど。

そうなると、一般的な端末に求められるものっていうのは

・ネットワーク接続速度
・繋がりやすさ
・バッテリーの継続時間
・使いやすさ(簡単で安全で技術者以外でも使えるというレベル)
・値段の安さ

などが重要になって来ると思う。そういう意味でも、iPhone はどこでも
繋がる情報端末として、使いやすさとして Mac は上手くやってるなあ、と
特に感じる。

Ubuntu は Linux の中でも群を抜いて使いやすいように思えるし、
Puppy はアホみたいに古いPCでも動く軽量さが魅力。
差別化として、無料ってのもすごい大きい。
後3年もしたら、メイン端末の最初の選択肢に Ubuntu や Puppy が
入っても全然おかしく無いのかも知れない。

結局何が言いたかったかっていうと、「最近PCの調子が悪いなあ。
買い替えたいなあ」って思っているなら、サービス関係は全部
オンラインで出来る物にまとめておいて、一度 Linux でも試してみたら
どうか?っていう事。

新しい事を覚えるのも結構楽しいし、想像している以上に
Linux って使いやすい事に、驚くと思いますよ。

なんといってもタダだしね(笑)
posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:49| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。