2009年09月01日

Snow Leopard と体調不良

お陰様で、謎の体調不良はかなり回復しました。
一体なんだったのかというと、アメリカの医者が全て便利に
片付けてしまう「ストマック・フルー」、いわゆる「腹に来る風邪」って
事だったのではないでしょうかね。今となっては「寝冷え」「クーラー病」
「夏風邪」「豚インフルエンザ」と好きなもん選んでくれ、って感じです。

しかしまさか大好きなお菓子までも食べたく無い、というほど
調子が落ちるとは思いませんでした。どんだけ腹下しても、
吐き戻しても、食欲だけはある、って人だったので。
「出るなら補給!」がポリシーだったのに (^^;)

snowleopard.jpg

さて、金曜日に世に出た Apple の新 OS「Snow Leopard」ですが、
うちも金曜日に入手したので、自宅の iMac に入れてみました。
この iMac は購入時から、Leopard/Windows/Storage/SnowLeopard
と四つに領域を区切ってあって、Snow Leopard だけずーっと
空っぽのままだったんですね。これでようやく日の目をみました(笑)

主要なデータは全て Storage に入れてあるので、インストール後は
アクセスするだけ。本当はクリーンインストールしたかったんだけど、
設定する時間が勿体無いので、とりあえずデータ移行ツールにて
さくっと完了。

いざ使ってみると、うーん、あまり変化の実感が湧かない (^^;)
ただ、確かに速くなったな、と思う起動と終了。それと Safari の表示。
しかし、それ以上に色々な便利ツール(Menu Meter とか、
WideMail とか)が使えなくなってしまったうえに、無線LAN経由での
プリンター、MX860 の印刷が出来なくなってしまって、総合点では
まだまだマイナスだったなあ、という印象です。

Canon の公式サイトでは「対応予定」となっているので、後1ヶ月
くらいしたら快適に使えるようになるかも知れないですね。
またしても「アップデートは、0.1 待て!」の法則が適用された感じ(笑)

逆に言えば、自分の環境に問題の無い人なら、全然乗り換えアリだと
思います。「ほんの少しの改善」がかなり快適なんですよ。
特に Mac mini や古い MacBook などを使ってる人など、
恩恵を受けれるんじゃないかな、と。

(次は会社のメインマシンに入れようっと>懲りないね)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 03:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。