2009年10月09日

iPhone のカーナビ購入:1

そもそもの発端は「PC無しで使える Skype フォンが欲しいナー」と
いう考えから始まったこのお話。

毎日帰宅する時に「カエルコール」するんだけど、今まで住んでた所は
固定電話があったので、そこへ「2回コール」したら「帰りますよ」の
合図だったんです。

で、今のアパートも、次の新居もそうなんだけど、もう固定電話を
引かないので「カエルコール」は必然的に携帯電話へする事になる。
そうすると電池切れや、鞄に入っていて聞こえない、
さらには電波状態が悪くてこっちはコールしてるのに
携帯側は結局ならず終い、という事もしばしばあり、
家に着くと「え?帰るって連絡無かったじゃん。
まだご飯できてないよ」なんて状況もあったり。

iPhone へプッシュ系のテキストメッセージを送る事も
考えたりしたんだけど、結局上と同じ状況なら意味が無いし、
もっと「安定したカエルコールの受信」が出来ないと困るのだ。

「じゃあやっぱり固定電話を…」とも思ったけど、
使わないサービスに、サービス代&税金で月々 $20近くも
AT&T へお布施していくなんてアホらしい。

なので「PC無しタイプの Skype フォンがあればなあ」と
物色してみると、高いんですよ、コレが。PCを常時立ち上げて、
USB接続しておくタイプなら、$40〜$50 くらいであるんだけど、
PCレスだと、一気に $100 超えてしまう。

「うーん、カエルコールするものだけに、$100 以上払うのは
どうかなあ」と考えていたら、ふと思いついたのが「PocketPC」
に入ってる Skype。これなら WiFi 対応だから、PC無しでも
使えるじゃないか!と。

実はいつの間にか2台体制になっていたウチの PocketPC(笑)
1台は嫁さんの車に積んでおいて、いざという時のカーナビと、
子供の動画プレーヤーとして活用する……ハズが盗難防止の為、
ダッシュボードに入れっぱなしになっているので、
いざという時は電池が無い(動画プレーヤーとして役に立たない)、
使い方がわからない(カーナビとして致命的)という結果、
過去1度しかナビとして活躍していない状況でした。

で、最近 iPhone へ子供の動画を放り込む様になったし、
カーナビはもう専用ソフト買っちゃえばいいんじゃね?
って事にすれば、PocketPC が空くワケです。
そこへ Skype を設定して、クレードルで常に立ち上げておき、
会社の Skype アカウントからコールすれば確実に呼び出せる、と
いう仕組みです。大きさも丁度 iPhone くらいなので、
部屋に置いてても違和感無し。

日本の親戚からも直接 Skype へコールしてもらえば、国際電話代も
掛からないし。元々1分5円とかだけど、俺の携帯に掛かって来たら、
加えて俺のプリペイド料金(1分 25セント)も取られるし、
まさに一石二鳥なのである。

PocketPC なので、消費電力は PC を立ち上げっぱなしにしてるよりも
遥かに電気食わないし、画面だけオフにも出来るのでさらに省電力。
嫁さんが通話を受けてもすぐ返事出来る様に、ボタンや画面を
カスタマイズしたら、これが結構いい感じに仕上がってくれた。
これなら迷わずに使ってもらえるんじゃないかと思うし、
美空が返事する事だって可能かもしれない(笑)

と、いうわけで、第二の人生を送る事になった PocketPC ですが、
肝心の iPhone のナビに何を選んだかというと、色々と物色していたら
丁度いいタイミングで中々良いアプリがあったんですよ!

となると、この先長くなるので、続きは次の日記で!w


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。