2010年03月25日

Google 日本語入力その後

GoogleJPN.jpg

導入してからだいぶ経った「Google 日本語入力」ですが、
最初は「少し遅くなる?」「ちょっと変換候補がアホ?」
って感じだったのだけど、先日のアップデートの頃には
すっかり体になじんでました。

自宅の iMac には未導入だったんですが、
そこでメール書いたらまあ違和感のある事。
「Google 日本語入力」は「Shift」を
押しながら最初の文字入力を始めると、
全部ローマ字入力が出来るんですよね。
これがさり気なくとても便利なんですよ。

例えば、上の「Google」「Shift」という文字なら
モード切り替え無しに入力出来ます。
ただ「iMac」は Shift を押したままだと、
大文字から始まるので、こちらは単語登録をしておくか、
素直にモード切り替えが必要。
(「あいまっく」と打って変換すれば大丈夫だけど、
「IMAC」からの変換は不可)

ひょっとしたら「Google 日本語入力」も、
「ことえり」もカスタマイズで解決出来るのかも
知れないけど、そこまではわからずでした。
まあデフォルト入力状態での機能の比較って事で。

っちゅーワケで自宅の iMac も「Google 日本語入力」に
切り替える予定。その前にウチのプリンタも
年明けから対応したし、Snow Leopard に
変えないとなあ。「iLife '10」のタイミングまで
待つのが賢いのかな?

なんにせよ、最近はハードのスペックがかなり
自分の仕様範囲内で行き着くところまで行ってしまったので、
使い勝手やソフトの充実面の方向に目が向いてる昨今です。

自分のネタ的につまらんぞ(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:31| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。