2012年11月08日

新ブログ作成

以前のブログを放置し過ぎてしまったせいか、古臭いデザインがどうしても変えられず、思い切って新しいブログを作ってみました。
http://svgarakuta.blogspot.com/

これからも新天地で、面白そうなガジェットを紹介していきたいと思います!
posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

大きな区切り

soccerball.jpg

先日、インドアサッカーの練習中、シュートを撃った軸足を、
後ろから払われてしまい、腰>頭という順番で落ちてしまった為、
またしてもムチ打ち状態に。

幸い脳震盪も、しびれ等の神経系統の後遺症も出ず、
結果的に首の痛みだけ(捻挫だとの事)で済んだのですが、
仲間内の練習でこの勢いなのだから、過去の古傷から
首に爆弾を抱える状態では、真剣勝負のリーグ戦の時に
同じ目に有った場合、半身不随や、最悪命に関わる
かも知れない恐れが充分にある、と改めて思い知らされた
出来事になりました。

元々嫁さんとは「次に怪我したら引退」と約束をしていたし、
丁度チームは若手が台頭して来ているし、発足当時からずっと
一緒にやって来た、自分の右腕とも言えるメンバーが
今期で帰任になるという事も含めて、選手としては
ここが綺麗な引き際だと思うし、今後は専任監督として
参加する事にしました。

まあ子供のコーチは今まで通り続けるし、リーグは監督業が
あるのだから、生活のリズムはそう変わらないだろう、
と思っていたものの、ふと気がつくと「あー、今後はもう、
俺の人生の中で選手としてサッカーをする事が無いのか…」と
いう事実が思った以上の焦燥感と共に、突然ガツンとやってきます。

大学サッカーが終わった時も「コレで『部活』は終わりだな」と
思ったけど、サッカーはどっかでどうにかしても続けられるので、
こんな風に思った事は無かったし、寂しいなあ、とは思ったけど、
ここまでキツイ気持ちは正直無かったと思う。

考えてみたら、ほぼ 37歳で引退する最後まで、草サッカーとはいえ
真剣勝負の場に身を置けたのはすごい幸せで、ラッキーだったと思うし、
物凄い、本当にうっとおしいくらい熱いチームメート達と、
2回も優勝出来たのは素晴らしい経験でした。

ただ、それだけガチでやっていた事、さらに小学校以来 30年近く
ずーーーーっと生活の一部としてやってた事を急に辞めるワケで、
物凄いゆり返しと違和感があります。その度にやっぱり撤回!
これからも続けたい!! って思っても、今確実にある首の痛みが、
「絶対に無理」と冷静に言い続けてるんですよね…… (^^;)

家に帰れば娘の世話もあるし、会社の仕事もそれなりに忙しいし、
インドアリーグは佳境だし、やる事は目の前に山程あるので、
ヘコんでる場合じゃないんだけど、イマイチ力が
入りきらないなあ、というのが今の正直な気持ちです。

・これからは子供のコーチに力入れなよ。育成は大事だよ!
・インドアチームの専任監督は選手以上に重要だよ!
・家族が大事なんだから無理しなくて正解
・もっと家族と過ごせる時間が増えて良かったじゃん
・今まで以上に趣味に時間使えるじゃん
・っていうか仕事しろよ

などと、言われたり自分に言い聞かせてみるものの、
全部正解だし正論なんだけど、自分なりに消化するまで
もうちょっと掛かりそう。

……さて、フテ寝してくるか(笑)お疲れ!>俺


posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:48| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

古いPCの再利用

嫁さんが年末に、新しいノートPCを買った。
残念ながら、ずっと勧めていた、MacBook 白じゃなくて、
その予算にちょっと足して、Lenovo の奴を、
なにかあったら対応しやすい、ハズという目論見もあり、
お義母さんとおそろいで2台買ったのだ。

まあ実際は「logmein」というソフトを入れたので、
結局なんでも良かったんだけど…… (^^;)

というわけで、嫁さんが今まで使っていた、
2002年の冬に購入した、Sharp の「Mebius Muramasa」
っていう極薄モデルのノートPCが空いた。
いま見てもかなり薄いと思うし、12.1型液晶で小さく軽い。

top_w_image.jpg

ただ、さすがに古すぎて、バッテリーは30分持たないし、
モバイル機器としてはちょっと致命的、というより
全然モバイル出来ないよ(笑)

さて、これでどうやって遊ぶか……って考えたんだけど、
・超軽量リナックスのディストリビューション入れてみる
・何も余計な物が付属してない、素のXPを入れてみる

の二つのウチのどちらかで迷っている。
他にも、プリントサーバーにするとか、NAS にするとか、
動画再生マシンにするとか、いろいろ考えたんだけど、
全部すでに揃ってるしなあ…。

軽いので機動力を活かしたいのに、バッテリーが持たないし、
小さいのに無線LANが付いてないから、PCカードつけてるので
不恰好だし、サーバーにするにもファンの風切り音がものすごいので
全然静音には向いてないし(=リビングにも置けない)。

XPを放り込んで、親戚の子にあげちゃうのが一番良い選択かも
知れないなあ。でも、12歳じゃ危なすぎるかなあ。
あ、逆にモバイル出来ないから、親の目の届くところ以外での
使用が無理だから良いのか(笑)

追記:2010年02月08日
土曜日に一日かけて、綺麗にXPを入れました。
結局凡庸性が一番かなあ、と。高速化もして、軽量化もして、
凄い快適。早い早い。

で、その後、ぱたん、とフタを閉じてから一度も開けてません。
やっぱり使う理由が無いんだもんなぁ…… (^^;)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:35| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

GIZMODO に載った

と言っていいのかな……?

マイミクの、のぶりんが Facebook にて紹介してた
写真があまりにも「ガンダムのスペースコロニー」だったので、
思わずガンダムネタの多いギズモに「とりあげておくれ!」と
投稿したら、見事に扱ってくれました!
http://www.gizmodo.jp/2009/05/post_5529.html

ガンダムファンじゃなくても、一見の価値アリですよ♪


posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:44| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

HZ10W レビュー:画質編

仕事で真夜中まで残業があったり、小旅行中に車が壊れたり、
ここの所、嫌になるくらい色々とあったものの、ようやく、
本当にようやくになりますが少しまとまった時間が出来たので、
肝心の「画質編」のレビューします。

*その間に、フルHDが撮れるソニーのハイエンドコンパクトや、
どんどん HD撮影可能なカメラが発表されまくりましたが (^^;)

まあ、結果的に、サンプルも多く撮る事が出来たので、
その点では少し多めに違ったパターンの画を公開出来るかと。


まずは静止画なんですが、なんと言っても最大の特徴
「24mm 広角ワイドレンズ」は、未だそこまで標準装備で
突き抜けているメーカーが無いので(Lumix TZ7 と FT1 が
25mm で一番近い)、この点で HZ10W はかなりの恩恵を受けます。

どれだけ違うもんかと、嫁さんの Lumix FX33 が 28mm なので、
横に並べて撮影してみました。ちなみにレンズが一番飛び出した
位置で線を引いて、その場所から両機とも撮影しています。

こちらが Lumix FX33 の 28mm
28mm.JPG

でもって、こっちが HZ10W の 24mm
24mm.JPG

ちょっと暗いけど、24mm の方は、上のメニューバーが見えたり、
キーボードの表示される数が多かったりと、ずいぶん違う事が
わかります。

正確なレビューの場合は、方眼紙とか、専用の壁紙とか使うべき
なんだろうけど、雰囲気だけでもつかんでもらえたら、と (^^;)

他にも、広角ならではの撮影だなあ、と思ったのが、
車内や室内での撮影。被写体と十分に距離が取れなくても、
しっかり写ってくれるんですね。これはありがたい。

98年型 Imprezza の車内にて
shanai.jpeg

公園で子供と超接近時:遊具を挟んで 50cm くらい
kouen.jpeg

ここまで、曇り空か室内でしか撮影出来なかったんだけど、
旅行中に晴れのシーンがようやくあったのでそのサンプルを

快晴:やっぱり至近距離から撮影
intheSun1.jpeg

雪山にて:「シーンモード:雪」で撮影
snow.jpeg

動物園にて
kujaku.jpeg

こうしてみると、当たり前なんですが、晴れの日は結構
奇麗な画が撮れますね。動物園では緑も奇麗に見えますし、
個人的にはこの画質で文句は全く無いです。


次にビデオ撮影時の暗所性能。
ぱっと見「暗いかな?」って印象があったんだけど、
実際今まで使ってた EX-V7 と比べたら、ずいぶん明るい画で
撮れてました。

下は撮り比べたビデオの1シーンです

EX-V7
Soccer_EXV7.jpg

HZ10W
Soccer_HZ10W.jpg

ほぼ同じ場所から撮ってるんですが、HZ10W の方が
写ってる情報が少ないのは、少しズームしているからです。
そうじゃないと、広角過ぎて、手前の壁ばっかりが
映っちゃうんですね(笑)

画質もずいぶん HZ10W が明るく見えます。
EX-V7 はカスタム設定で、相当明るい設定にしてたつもり
だったんですが、デフォルトの HZ10W よりも全然暗かった。

少しズームしての撮影ですが、いつも撮影してもらっている
チームメートの彼女は「今までより(EX-V7)よりも、
しっかりワイドで映るし、画面も大きくなったし(2.7インチ)、
そのおかげでカメラを動かす量が少なくてすむので、
とても撮りやすくなりました」って言ってくれています。

確かにしっかり被写体がフレームに収まっていれば、その分激しく
カメラを動かす事も減る訳で、必然的に手ぶれも少なくなりますし
一度撮影を開始してしまえば、撮影中はとても撮りやすいカメラ
なんですが……。

実は撮影を開始するまでに「結構がっしりとシャッターを
押さないと撮影開始されない」ので、ここだ!っていうシーンを
撮り逃す事も多かったりします。

特に電源を入れてから、ビデオ撮影開始されるまでに、
時間が掛かりすぎます。感覚的には、3〜4秒かかってるように
感じますが、それ以外にも画面は点いてるのに、撮影が出来ない、
ボタンも反応が重く何度もボタンを押す、そのうち開始される、
即座に止まる、あれれ、もうチャンス逃した……というケースが
多いんですよ。慣れていない人が使うと、全然撮れていなかった、
という状況も多々ありました。

このあたりはもう少し、レスポンスを改善して欲しい所。
じっくり長時間撮影するなど、サッカーの試合等には向いてますが、
子供撮影にはイマイチ、という感じでしょうか。
そういう意味で、現時点ではクセがあって万人にはお勧め出来ない
カメラに仕上がっています。


普段使いの暗所撮影性能ですが、室内でも普通の明るさがあれば、
多少のノイズは乗るものの、それでも十分奇麗に撮れてる様に
見えます。

室内:夜撮影

時折入る「親バカ音声」は無視して下さい (^^;)

あ、ちなみに音質は思ったよりも全然良いと思います。
ちゃんとステレオしてますし。

ノイズは、PCのモニターで見るとやっぱり目立ちますが、
十分合格点じゃないかと。

屋外:曇り

野外は曇りだと、露出が「?」という状況になる事もあります。
他の動画では色が紫っぽく出る事もありました。

屋外:雪山

ズーム&フォーカス性能を見てみました↑

晴れの時はさすがに奇麗ですね。フォーカスを合わせる速度は
こんなもんでしょうか?さすがに専門のビデオカメラには
敵わないかな。


まとめ

やっぱりビデオとカメラを一台にまとめられるのは、
子供がいる親にとって、荷物が少なくなるのでとても助かります。
充電器も、専用 USBケーブルを専用アダプタに差すか、
バスパワーの取れる USBポートに差すだけで充電出来るので、
クレードル必須だった、EX-V7 よりも旅行向きです。

本体サイズはそれなりにデカいですが、まわりの荷物が
少ない分、総合的な荷物量は減りますし、やっぱりビデオ&カメラが
一台で済むのはとても魅力的です。

使ってみてから感じたのが、解りづらいモード設定と、
レスポンスの悪いシャッターボタンのせいで、残念ながら
がくっと評価が下がりました。

また、イレギュラーな事かも知れませんが、この雪山旅行中に
カードエラーが頻発して、何度も抜き差しして撮影していたら、
帰宅後全くカードの中のデータが無くなった、という状態になり、
専用ソフトでなんとか復帰させた、という事がありました。

大事な旅行の思い出があわや全部パァになる所で、この原因が、
カードにあるのか(Trancesend 16GB SDHC ですが、
PocketPC では過去に全く問題が無いんですよね)、
娘が動画を観た時に興奮してカメラを触った時に
どうにかなってしまったのか、雪山での寒さにやられたのか、
その辺りはよく解らないんですが、一度こういう経験をすると、
気軽にいつでもどこでも、と言う訳にはいかず、
ちょっと慎重になっちゃいますね。

そんなワケで、念の為に旅先では予備のカードを持ってた方が
良いかも知れません。


そうそう、最後になりましたが、Mac で取り込んで編集を
しようとしても、そのままでは上手く行かず、ひと手間かけないと
素材をいじる事が出来ないので、その点は注意が必要です。

幸い自分はいつも愛読している TKYSSTD さんのサイトで、
NV24HD という機種での対処方法を目にしていたので事なきを
得ましたが、Samsung 製特殊 H.264 MP4 ファイルの事を知らないと、
ちょっと焦るかも知れません (^^;)

詳しい対処方法が説明されていますので、困った方は
一度参照される事をお勧めしますヨ。
http://muujp.cocolog-nifty.com/tokyoshashi/2008/08/samsung_nv24hd_3da4.html#more

自分はこの情報をベースに、Automator で自動変換スクリプトを
「QuickTime Pro」用に作りました。確認しましたが、
「MPEG Stream Clip」でも同じ事が出来ます。これなら無料。

実際は要らない箇所とかを削るので、そのついでに変換作業を
してしまうので、ほとんど Automator を使う事は無いです。
なんという購入後のテンションの高さによる労力の無駄(笑)


というワケで総評

AVCHD が嫌いじゃないなら、素直にプラス1万円で
Panasonic の TZ7 か FT1 にしておきましょう。

同じ価格帯なら AVCHD が嫌で、広角 28mm でも十分なら、
ソニー Cyber-shot W270(ステレオ音声で MSPro Duo
*調べ直したら、モノラル音声とのことでした)
かキヤノン IXY 510 IS(モノラル音声で SDHC)かなー。

さらにサイズがデカくなってもいいのなら、ソニーの
Cyber-shot HX1(フル HD & ステレオ音声、4月下旬発売予定)でしょうか。
値段も 5万円半ばと、HZ10W の倍くらいデカいんだけどね(笑)

よくよく見回すと、やっぱり広角、720P HD以上、ステレオ音声、MPEG4動画、
を満たすコンパクトカメラって中々無いんですよね。

そう考えると HZ10W は十分楽しめるカメラだと感じたので、
向こう3年くらいは遊んでみようと思っていますよ♪


posted by Taka@まさちゅ〜 at 17:23| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

デジカメ HZ10W レビュー:購入編

ちょっと仕事でバタバタした日が続きましたが、
ようやく日記を書ける余裕が出て来たので、5日に届いた
720p HD 動画撮影が可能なコンパクトデジカメの
「Samsung HZ10W」のレビューします!

HZ10W_B.jpg

ちなみにまだ静止画は、100枚も撮っておらず、
ムービーも娘をちょこっと撮ったのと、
インドアサッカーの試合を1ゲーム(1時間)撮っただけ、という、
あまり一般的には参考にならない状況でのレビューとなります (^^;)

それでも日本語で HZ10W のレビューを書いてる人がいないので、
まあ無いよりマシかな……と。

とりあえず購入までの流れ。



1月の発表時からずーっと Amazon.com にて「Out of Stock」と表示されていは
いたものの、実際は「在庫切れ」ではなく「入荷待ち」であり
「Coming Soon」だろ、という突っ込みを大体一ヶ月くらい
繰り返し続けていた二月末、ようやく「入荷!」の文字が!!

Amazon で出店しているお店だけが売りに出していて、
いきなりの $30引きで $270!! これは Amazon が扱い始めるか、
週末になればもっと下がるな、と予想を立て、翌日のぞいてみると
なんと一気に $290 になってる。たった一晩限りの出血セール……
というよりも、値段を付け間違えただけだな(笑)

うー、安く買い損ねたぜ〜、どうしようかなあ、送料込みだと
$300 超しちゃうなあ(Amazon 以外は送料を取る所が多い)
と迷いながら週末を過ぎた頃に異変が起きた。
なんと Amazon のサイトから商品が消えたのである。

ウィッシュリストから見に行けば、ちゃんとあるのは見えるんだけど、
検索すると全然出て来ないのだ。本場韓国やヨーロッパでは
普通に発売しているみたいなので、アメリカで何か条約違反でも
起きたんだろうか?それか単純に在庫確保が出来ないので、
削除されたんだろうか?だったらなぜ出店してる店の情報が
消えないんだろうか(カートにも入れられるし)……???

と、ある種の胡散臭さを感じてしまい、数日間手が出せずに
過ごしていると、ある日出店者が一気に値段を下げて、$259 で
売りに出してるじゃないですか!やっぱり Amazon 側のミスで、
在庫を抱えるリスクを嫌った店が、一気に勝負に来たと見た!
送料も前と変わらず $5.49。

てなワケで、ポチっと逝きました(笑)

Amazon の発送情報を見ると「3/1〜3/5 の到着予定」と出ているので
遅くてもギリギリ 3/5 の夜の試合に間に合うかなあ、と思っていたら
本当にギリギリの 3/5 の午後 2時頃に到着しやがりましたよ。

ただ、同時に購入していた SDHC 16GB(Transcend 製)が
まだ到着していなかったので、PocketPC のをこの日だけ利用。
マニュアルには「8GB まで公式対応」、って書いてましたが、
全然問題無く使えました♪

また「ホントに HZ10W が来るんだろうなあ。他の機種を適当に
送りつけて来ないだろうな?」って不安もありましたが、
それも杞憂でした。唯一指摘するなら「グレー」しかない在庫を
買ったハズなのになぜか「ブラック」が届いたんだけど、
別にグレーも黒っぽいデザインだったのであまり気にもならず……
というよりも、このレビュー書いた時点で初めて「あ、黒来てるじゃん」
って気がつきました。どんだけ色を気にしてないんだ>俺(爆)


で、とりあえずカメラの印象から。

まず手にして思ったのが「結構デカイ&重い」という事。

Size1.JPG

PSP、DS、DVD と並べてみると、見た目はそんなに大きくないんだけど、
厚さがある分手に持つと大きく感じます。

Size2.JPG

重さも DS よりもずしっと来るし、良い意味での重厚感。
イジワルな言い方だと「あー、90年代後半のデジカメって、
こんなんだったなあ」とノスタルジーを感じます
(オリンパスの『CAMEDIA』思い出したわー)。
まあ実際は比べ物にならない程の性能差なんですけどね。

で、厚みが増した分、マイミクの、のんちゃんに以前貰っていた
カメラケースにぴったりと収まるサイズになったので
(EX-V7 はコンパクト過ぎて少し余裕があった)、
ケースはまだまだ活躍して貰います!

使ってみて驚いたのが「日本語メニューあるじゃん!」って事。
全然日本での販売予定もないみたいだし、そもそもマニュアル一覧に
日本語がなかっただけにビックリ。

でも設定メニューの一番最初に出てくる単語の「Recording」の訳が
「録音」になってて、意味がちょっとおかしい。
撮影全般の事だから、そこは「記録」じゃないと……。
俺が間違ってるのか?とわざわざ英語に戻して再確認したけど、
やっぱり誤訳でした (^^;)

それから真面目な話だと、両手でがっちり掴んで持つと、
撮影時に右手の中指でフラッシュを隠してしまいます。
「なんか暗く写るなあ」と思ったらこういうオチでした。
右手は指でつまむように持たないといけないなんて、
手ぶれがひどくなるし、シャッター押すのは右手人差し指なんで
ちょっとここは扱いづらい点ですね。

逆に、左右のグリップにマイクが取り付けてあるので、
つまむように持つと音が入りやすいから、この「つまみポジション」が
やっぱり正しい持ち方なんだろうか……?

後、撮影モードによって出来る事、出来ない事があるんだけど、
例えば「スマイルシャッター」にしていると、連写が出来ないとか、
タイマーまでも使えないとか、そういう「このモードでのこの状態では
コレが不可」ってマニュアルに書いてないし、逆にやりたい事を
出来るのはどのモードなのか?って事が解りづらく、直感的じゃ
ないなあ、という印象です。

まあコレも慣れの問題もあるワケで、使い続けて1ヶ月くらいしないと、
使い勝手の正しい評価は難しいかも。多分、俺みたいなカメラ初心者に
毛の生えたような人だと混乱するのかも知れないし、逆に露出や
シャッタスピードなどを使いこなせる中〜上級者には
屁でもない事なのかも知れません。

ただ、これは他社の製品に慣れてるせいかも知れないけど、
少なくとも Panasonic FX-33 と Casio EX-V7 ではほとんど
迷った事無いんですよね……。もっと初心者カメラだと Samsung でも
優しくて使いやすいのかな?

と、ここまでが、第一印象から簡単に使った所までの感想。
次回は肝心の画質などについて書きます。


posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

今年も残り 10ヶ月

P1040001 2.JPG

ふた月ってそんなに早く過ぎるか?ってくらいあっという間だった
感じがする1月&2月。

今月はデカい締め切りが二つあるので、これまたあっという間に
過ぎそうな3月。

すると五捨六入しても、もう駄目な月がすぐにやって来ます(笑)
こうなったら今後は家族全員の平均年齢を出して行くか… (^^;)

……なんと 24歳です!(爆)


posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:56| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

デジカメ選択に悩む

子供が産まれるちょっと前に買った、動画撮影が強い
Exilim EX-V7 というデジカメ。
マニア仕様でやっぱり俺専用機です(笑)

子供が産まれてから帰省中に買った、手ぶれ防止が優秀で、
完全に全自動な「おまかせ iA」が特長な
Lumix FX-33 というデジカメ。

小さいので嫁さんのカバンに放り込んでも邪魔にならないし、
28mm 広角だから室内でも、子供がそばに寄っても、
何も考えず素早く撮影出来るので、こちらは子供を撮る
専用機になっている。


で、今回は俺専用機の「EX-V7」を買い替えたい、という話。

かれこれ2年近く使っているこの機種。H.264 VGA 動画が
ステレオ音声で撮れ、7倍ズームが出来るという事で、
出た当初は各所でかなり盛り上がったように記憶している。

ただ実際に使ってみると、動画は奇麗に撮れるんだけど、
ワイドにすると上下が切れる「なんちゃってワイド仕様」だったり、
十分明るい室内ですら暗めに撮影されてしまったり、
静止画は手ぶれ補正が弱く、7倍ズームなんて使った事無いし(汗)、
写真は場面に応じたモード選択がもどかしく、さっと赤ん坊〜幼児を
撮影するにはちょっと向かない機種でした。

それでも、日本に帰った時は、古いアルバムから写真を撮れる
機能が楽しかったり、動画撮影しても容量を圧迫しなかったり、
それなりに楽しめて来たカメラでありました。

最近ではサッカーチームの試合撮影専用カメラとして活躍中。
1.5時間連続で撮れる事や、VGA 動画は扱いが軽い利点もあるものの、
液晶画面が小さくてボールを見失ったり、38mm レンズは
観客席から近いフィールドを、広く撮影出来なくて厳しいのも
確かなのです。

インドアサッカーで、ぐっと使用する機会が増えたのがとても
嬉しくて使いまくったおかげで、バッテリーがへたって来たくらい
十分元を取ったように思えるし、源泉徴収されてた税金が
帰ってくる時期でもあるので、そこに誕生日を合わせて
思いっきり新しいカメラを物色中♪


今回探しているカメラの条件は

・広角レンズ:24〜28mm 程度で撮影出来る(観客席から
フィールドが広く撮れるように)

・最長 30分以上の連続撮影が出来る(24分ハーフなので)

・動画は H.264 で 720p HD 以上
(みんなで PC使ってみる時にとても奇麗に観れるので)

・写真も奇麗に撮れる。800万画素くらいから
(記念撮影をする事があるから)

・撮影中にズームが出来る(そもそも出来ないカメラが多い事に驚く)

・ステレオ音声(子供の発表会用)

・「光学式」手ぶれ防止機能

・おまかせ iA のような全自動機能が優秀(子供撮影用)

・顔認識(子供撮影用)

・室内撮影でも明るく撮れる(インドアサッカーなので)

・SDHC 対応(既に携帯リーダーを持ってるので)

などですね。


「動画が重要なら HD ビデオカメラ買えば解決するじゃん!
長時間撮れるし、今なら静止画も十分奇麗に撮れるよ!!」って
意見も十分解るんですが、相当小さくなったとはいえ
まだまだコンパクトデジカメよりは大きいし、
それに値段が高いんですよね。

満足いく機能を持ってると、8〜10万円程度はするので、
壊れた時のダメージが大きいのと、2、3年後に値段が
下がったときの破壊力もこれまたデカイ (^^;)
高すぎても、今後欲しい機種が出た時に、買い換えづらいってのも
ありますしね。


そんな事を考えていたら、今年は HD 動画が撮れるコンデジ
ラッシュみたいで、結構候補があがっていました。

・Xacti HD 800 >>> 新製品が発表により Xacti CG10

CG10.jpg

HD 800 が 30000円切ってるので、いいかなー、と思ったけど、
720p だけど、38mm 相当のレンズと最大「撮影時間」が
バッテリーの機能上 40分しか持たないので却下。

上位機種の、HD 2000 は 10万円と、これじゃ普通に
HDビデオカメラ買いに行きます。


・Lumix DMC-ZS3

DMC-ZS3.jpg

今日発表されたばかりの、欧米モデル。399ドル。
25mm 広角、AVCHD Lite(720p)、おまかせ iA で、3インチ液晶か!
とかなり興奮したものの、細かくスペックを読んで行くと、
「Motion JPEG を基準とした 720p (?)」と、決定的なのが
「1ファイル最長 15分連続撮影」って所。
http://www.dpreview.com/news/0901/09012706panasonictz7.asp

ひょっとしたら、AVCHD Lite は H.264 ベースなのかも
知れないけど(脚注2番は Motion JPEG とある)、
それでも最長 15分撮影は痛過ぎる。

かなり良かったんだけど、残念ながら却下。


・Samsung HZ10W

HZ10W.jpg

そして最後に残ったのが、Samsung の「HZ10W」という機種。
300ドルという値段も手頃だし、他にも
広角 24mm、720p/30fps、SDHC、光学 10倍、ステレオ音声、
撮影中ズーム可、30分連続撮影、十分持つバッテリー、
顔認識、光学式&デジタル式のデュアル手ぶれ補正、1020万画素。

と、連続撮影 30分がギリギリ以外はほぼ完璧。これなら
ハーフタイムで一度止めて、再度撮影開始すれば問題無し。

旧機種の NV 24HD であったような、ズーム時のフォーカス迷いも
改善されているみたいだし、かなり好感触。


と、いうワケで、Amazon.com が販売を開始するまでに、
これ以上のスペックを持ったデジカメが発表されない限り、
初めてのサムソン製品所有になりそうです!楽しみ!!




追記:2009.1.28
って、ここまで書いた翌朝に、日本でも TZ7 が発表になりました。
http://panasonic.jp/dc/tz7/

どうやら撮影の 15分縛りというのは、販売される国によって
設定が違うようで、日本発売の TZ7 だとメモリーカードの
上限まで撮れるみたいです。

スペックを見ると、長時間撮影の Lモードだとビットレートが
9Mbps の 8GB SDHC で 110分撮影可能。

16GB ならビットレートが倍(17Mbps)の、SHモードでも、
同じ 110分撮れる計算でいいのかな?)

うわー、さらに迷うなあ (*^v^*)

今まで使ってて、信頼のある Panasonic にするのか、
早く手に入りそうな Samsung にするのか……。

YouTube にも、HZ10W のサンプルがずいぶん増えて来て、
こっちも相当好感触なんですよね!困った!楽しい!!(爆)






posted by Taka@まさちゅ〜 at 07:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

クリスマス in ノースカロライナ 2008

このクリスマス休暇は、一番最初にアメリカでお世話になった場所、
ノースカロライナ州のアッシュビルという所へ遊びに行って来ました。

Allison_Addie.jpg

実質一ヶ月程しか滞在しなかった土地なんだけど、
その後ホストファーザーのお母さんのいるミシシッピー州へ移って、
そこで学校に通ったので、ずっと同じ家族と過ごしたような形になって
くれたので、未だに深く付き合いを続けてくれています。

前回の滞在は嫁さんのお披露目、そして今回は美空のお披露目、と
近年は常にお披露目会になってる感じがありますが、相変わらず
とても大らかな人たちで、楽しい休暇を過ごして来ました。

ホストファミリーにはお兄さん、お姉さんがいたのですが、
お兄さんの所には 14歳の男の子&12歳の女の子がおり、
巨人一家の名に恥じず、既に 171cm の俺よりも遥かに背が高い兄、
とうとう追い抜かれてしまった妹(繰り返すけど、まだ 12歳)。

そして3月に生まれて来る予定の子は、8ヶ月目だというのに、
臨月のようなお腹の大きさ。相変わらずデタラメなスケールの
家族です(笑)

a2.jpg
サイズ比較用の写真。お父さんはお仕事で不在でした。
ちなみにお父さん、お兄さんともに身長 2m 超えです。

この美空と比べたらちょっとは大きさがわかるかな?
a3.jpg

で、お姉さんの所には 7歳の女の子がいるんですが、この子が
大変良く美空を可愛がってくれて、とても助かりました。
美空も大好きだったようで、会話の中に名前が出て来ると、
きょろきょろ探しまわって「あっち!」と言う様に。

……こらこら、見つからないからって嘘言うな (^^;)

a4.jpg
アディちゃん。神懸かり的に可愛い。

滞在中はずっとべったりでしたから、美空も実際とても寂しいのでしょう。
ずっと一緒だったおかげで嫌な事が有ると「NO!!」っていうように。
うーん、子供同士の影響ってすごいなー。
次は普通に英語で会話するようになるんかな?

しかし改めて思ったのが、ここのホストファミリーって大金持ちだなあ
って事。特に自分で家を持ち始めて初めて家具のクオリティや
飾りの良さに気がつく様になりましたよ(17歳じゃさすがに無理だった)。

a5.jpg
敷地のサイズに「エーカー」って……。

a6.jpg
遠くから見ると小さい家も、近づくとどんどん巨大化(笑)

a7.jpg
飾ってるツリーは今年は小振り、と言ってたけど、
それでも室内用なのに 5m 超え(爆)

前回は四輪バギーで裏山を駆け巡ったり、習い事に「乗馬」を
していたり、地下のホームシアターや娯楽室に度肝を抜かれましたが、
なんと今回は庭先に「滝」が追加されてました。
もう笑うしか無い (^^;)

a8.jpg
滝。お約束通り近日中に鯉を放す予定だとか。

次は一体何が来るのやら、と思ってたらまだありました。
それが「最近買ったのは良いけど完全に遊ばせてしまっている」と
いうマンション。

どんなもんなんだろ、って事で見せてもらうと、
地平線が見える程、見渡しの良い山の手に建っていて、
マンションのクセに、防音スタジオが完備されていて、
バンドの練習やダンス、ホームシアターなどに使えるとの事。
各バスルームはジャグジー完備で、ウォークインクローゼットは
当たり前。当然新築で、状態も完璧です。

そしてお値段たったの、1.2億円。友達&現金割引で、
ぴったり 1億円にしてあげるよ、と言われましたが、
怖いのがこの人達は割と普通の感覚で、俺なら買えるんじゃないか?
と当たり前の様に提示してくれている事。

さすがに築30年を超している上に、その 1/10 の大きさのマンションに
ひっそり住んでいる身としては、雲の上の成層圏にあるような物件なので、
ひきつった笑いを返すのが精一杯でした (^^;)

っていうか、1億あればシリコンバレーでも相当良い物件が買えるし、
普通に日本と一件ずつ家が持てるよねぇ。と、ちょっと考えが
セコイ俺(爆)

っちゅーか、そもそも遊ばせてるなら、綺麗に掃除しておくから
格安で住ませてくれんかね?

a9.jpg
物件を遊ばせてるっていうので、遊んでやったさ(笑)

と、そんな軽いカルチャーショックを味わって来たんですが、
もう一つ興味深い話を聞いて来たのでそれも書いてみます。

あまりにも美空の事を「可愛い!可愛い!!」と褒めてくれるので、
悪い気分じゃなかったんですが、ふと「どんな子供が可愛いのか?」
という話になった時に「アメリカでは『頭が大きい子供が
一般的に可愛い』と言う定義なの。だからCMも頭が大きい子が
総じて選ばれるのよ」とホストマザーの談。
さらにストレートの黒髪がとても羨ましいのだ、とも。

なるほど!これで合点が行きました。とても日本人顔で、日本人体系で、
日本人らしく頭のデカイ美空は、物珍しさも手伝って、相当可愛く
見えたらしいんですね。そしてなぜ頻繁に「モデルをさせなさい」と
言うのかも(笑)

日本は「子顔で目がパッチリで髪の毛がさらさらで、
手足のスラっとした子が可愛い、って定義なんだよ〜」と言ったら
まるでわかってないわね、というようなジェスチャーしてました。

思春期の頃には「世界のどこかで俺がモテる国や地域があるかも
知れない」って考えた事もあったんですが、ちょっと近い場所を
発見出来たのかも知れません。そー言えば、俺のへったくそな
英語ですら「そのたどたどしさとアクセントがキュートなんじゃない!」
と言われた事もあったなあ。

と、言う訳でアメリカ人の彼氏&彼女が欲しい人、
(自己責任で)遊びに行ってみます?
……でもお年頃の人が行くと、多分退屈でしょうがない
田舎町ですけど。

きっと御所見出身だから、全然問題なく住めたのかな?>俺 (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

おばあちゃん

sunao_baachan.jpg

実家のおばあちゃん、美空にとってはひいばあちゃんにあたる、
スナヲばあちゃんが、23日未明に他界しました。

ずいぶん前からそろそろだ、という話を聞いていたし、
88歳、後2週間ほどで 89歳という年齢からしても、
大往生だったと思います。

俺にとってのおばあちゃんは、母方の方のおばあちゃんしか、
生まれた時からおらず、子供の頃は福岡の母親の実家に
ずっと住んでいたので、会えるのは年に1回程度。
少ない時は、2年に1回くらいのペースだったので、
逆に会った時程良く可愛がってもらった記憶ばかりがあります。

晩年はウチの実家に移り住んで来ていて、帰る度に
「いつもは会えなかったおばあちゃん」に会える事も
帰省する楽しみの一つでした。

本当に優しい人で、人の悪口を言っている所を聞いた事は
一度も無く、いつもニコニコしていました。
子供の頭で「年をとっておばあちゃんになると優しくなるんだ」と
思い込んでいたくらいでした。

実は2日程前、明け方に目の前が真っ白になるくらい、
部屋の中が明るくなる夢(?)を見まして「うおーっ。
まぶしいーっ!」と無理矢理眠りについて、それでも
再度「うーん。マジで寝れないんですけど…」と、
枕に顔をうずめてやりすごしました。

今考えるとおばあちゃんが会いに来てくれたのかなあ、って思いますが、
ずいぶんと遠くまで来てくれたんだねぇ。もう一度美空の顔を
見に来てくれたのかな。

美空が生まれてからは、美空の写真を食卓に飾って、
毎日話しかけながら会える日を楽しみにしていたと聞きました。
それがまた支えになっていた、と。

ようやく美空と会えた時は、見違える程顔色が良くなり、
お歌を歌ってくれたり、一生懸命話しかけてくれたり、
それだけは本当に帰省して良かったな、と思えました。

おばあちゃん、今まで本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。

僕たちにしていてくれたように、これからは天国から美空の事を
よろしくお願いします。




posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

骨折

やっちまいました。と、いうよりも、やられちまいました。

木曜日のインドアサッカーの試合で、後半開始直後。
前半から「荒っぽいチームだなあ」という印象はあったのだけど、
まさか完全に取れないボールを持ってる俺に対して、
真後ろからタックルして、壁にぶちかまされるとは…il||li _| ̄|○ il||li

その時にしたたか頭を打ち、床に叩き付けられた後に、
勢いのついた反則野郎が追い打ちで指を踏みつけやがりまして、
「ポキッ」と指を鳴らしたような感覚があったんですよ。
というよりも、本当に指がただ鳴っただけだと思ってたら、
その後見る見るうちに腫れ上がり、あっという間に曲がらなく
なってしまいました。

まだ直後はマシだったのだけど、それでも変色が顕著な薬指

yubi.jpg

どちらかと言うと、酷く壁に打ち付けた頭の方が心配だったのだけど、
こちらは CT、レントゲンともに以上無しで、大きなコブと、
青あざ程度で済みましたが、頭を打ってしまったせいで、
首、肩の筋肉が硬直して、体中筋肉痛のように痛いです (T-T)
痛み止めを飲んでればそのうち良くなるそうですが……。

タンコブの写真もあったんだけど、かき上げた髪が
とてもハゲているように見えるので自粛。
「本当にハゲてるんじゃないのぉ?」と突っ込まれても
反論のしようがないので、激しく自粛。あ、いや、
俺の毛根は一応普段から無事ですよ (^^;)


指は全治6−8週間だそうで、今は金具で固定中。
指が曲がらないので、タイピングが微妙に難しいのだけど、
徐々に慣れて行くのかな?実際やった直後よりも今の方が
スピード上がってるもんなあ。人間の学習能力ってスゴイかも。

それにしても、なんで医者って日本でもアメリカでも
折れてる場合って笑いながら「ありゃー。こりゃ折れてるねぇ♪」って
嬉しそうに言うんですかね。ホント全く同じように言われましたよ。
まあ深刻そうに「こ、コレはっ……、じゅ、重傷です!」と
言われるよりはナンボかマシですが (^^;)

腫れてる所が折れてる箇所だそうです

yubi_2.jpg



指が濡らせ無いので、自炊、特に食器洗いが辛いっす。
と、いうワケで、親切なお友達の皆さん、ご飯御馳走して下さい(笑)





posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:47| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

子育て中に夫にして欲しいことランキング2008

micu_cola.jpg

子育て中に夫にして欲しいことランキング 2008、だそうです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=638328&media_id=45

自分ではやってるとつもりなんですけどねぇ。
多分「全然十分じゃないのよ」って奥さんに言われる人が
ほとんどじゃないでしょうか (^^;)

上位から順番に
1. 子どもと一緒に遊ぶ
2. 子どもをお風呂に入れる
3. 子どもを注意する/叱る
4. 自分のことは自分でする
5. 一人の時間を作らせてくれる

だそうですが、3番はまだ小さいから伝わらないと思いつつ、
テーブルに乗ったらダメ、危ない事したらダメ、とお尻を
ビシバシやりますよ。嘘泣きしても許しません!めっ!

以下10位まで:

6. 子どもを病院に連れて行く
7. 子どものおむつを替える
8. 愚痴を聞く
9. 子どもの夜泣きに対応する
10 できるだけ早く帰宅する

……10番だけすげえ自信あります(爆)
9番はやった事すら無いです(自爆)

その他:やってるやつだけ抜粋
子どもを寝かしつける
子どもの写真・ビデオを撮る
家の掃除・ごみ捨て
子どもの服を着替えさせる
子どもの歯磨きをさせる
食器を洗う
休みをとる

おっ?結構カバーされてるじゃん。
ちなみに休みを取っても、子供の相手をしないと
「休んでも無駄」と言われますので注意です (^^;)
休みを取ってもそれは「パパの休暇」という名目じゃないんですよね。
これに気がつくまで、相当掛かりました(うっかり)!

次は「子育て中に奥さんにして欲しい事ランキング」が出ないかな?(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

クイズマジックアカデミーDS

magicacademy.jpg

「クイズマジックアカデミーDS」をやる機会があったので、
ちょっと感想など。

簡潔に言うと「かなり面白い!」です!!

雑学好き、クイズ番組好きな俺としてはそれだけで面白いのに
WiFi で他のプレーヤー達と対戦出来るので、
「クイズ番組に出ている」かのような緊張感まで味わえます。
クイズ好きで、WiFi 環境がある人はおすすめです!

感心したのが「クイズはネット対戦と親和性高いなあ」って事。
例えば「マリオカート」みたいにコンマ数秒の世界で争うと、
ちょっとしたラグが不公平に影響したり「ウイニングイレブン」みたいに
1試合10分のゲームだと、相手の環境次第では、まるまる時間が無駄に
なったりしてしまうんだけど、「マジックアカデミー」は、
これが上手く対応出来てる。

例えば「マリオカート」でたまにあった嫌がらせで、負けていると
わざとゴールせずに時間いっぱいまで止まっていたり、
「ウイニングイレブン」では、自分のゴールに突っ込んでいったり、
ラグが惨くて試合にならなかったり、対戦が止まったりと
まあホントに色々な問題があったワケですよ(海外にいる自分も
悪いけど「マリオカート」や「テトリス」はあまり問題が無かった
ワケで、おかげで「ウイイレ」はほとんど対戦せずにやらなくなった)。

これが勝ち残り形式のクイズゲームになると
・嫌がらせ、相手がフリーズの状態でも、数秒で次へ行く
・途中で落ちても CPU が入れ替わる
・わざと負けるヤツがいても、自分の階級が上がるだけなので問題無し。
・勝ち上がって行くプレーヤーは必然的に回線的に好環境にいるか、
普通に楽しんでいるプレーヤーなので、決勝戦あたりは
かなり熱い戦いが多い

とかなり好循環になってる。ネット環境に各自ラグがあっても、
本体側で「XX秒で答えました」という情報がサーバーに送られて、
最終的に結果を出してるらしく、早押しクイズがちゃんと
早押しになってる(ように見える?)のが好印象でした。

最初は散々な結果だったものの、30分もプレーしたらコツがわかってきて、
今では9割近く決勝に残れるんですが、未だ優勝は無し (^^;)

時差的に「小学生相手」が多い時間帯(午後三時頃)のハズなんですが……
おかしいな?(汗)

個人的にはあまりギャルゲーっぽく無いキャラクターが選べたら
良かったのですが、これは我慢するしか無いかな……。
夜中に響くギャル声が、おじさんには、ちょっと恥ずかしいんだよね (^^;)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 07:20| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

Startup Delayer(スタートアップディレイヤー)

Windows って起ち上がりに、えらく時間がかかりますよね。
いや実は起ち上がっているし、ログインも終わってるのに、
作業を全然受け付けてくれなくて、実際に使えるようになるまでに、
5分近く掛かってしまったり…。そりゃいつもスリープモードで
使いたいと思っちまいますよ。でも待機電力が気になったりね… (^^;)

この症状は Windows が起動時に色々な「サービス」と呼ばれる
作業を開始しているのと、様々なアプリケーションを一斉に開始
している為で、今までの快適化 Tips だと「不要なサービスは
切っておく」とか「システムトレーにアプリを常駐させない」とか
色々あったのですが、正直一般ユーザーにはどれが不要でどれが
必要なのか、わかったもんじゃ無いですし(それを調べて
ちまちま設定するのも、また楽しいんですが>笑)。

ただ、それらを設定したところで、やはり起ち上げは遅い
リビングの PC(XP)。そこでライフハッカーで紹介されていたソフト、
スタートアップ ディレイヤーを入れてみる事にしました。

Startup Delayer
http://www.r2.com.au/software.php?page=2&show=startdelay

ss_startdelay.jpg

ライフハッカー記事:
http://www.lifehacker.jp/2008/09/startup_delayerpc.html

このソフトは Windows 起動時に開始するように設定されている
プログラム達をちょっとずつずらして開始する事で、起動渋滞を
避けるようにしてくれます。考えてみたら、普段 PC を使う時に、
6個も7個も一斉にアプリケーションを立ち上げたりしないですよね
(遅くなるし下手したらフリーズするから)。

ウチの PC には分単位で設定したんですけど、30秒も間隔を空けたら
十分かも知れないですね。まあその辺は入ってるアプリと相談しながら
調節していけば良いかと。Java のアップデートチェックとか、
必要だけど開始直後じゃなくてもいいやつ、なんてのは
10分後とかにしましたよ(笑)

で、実際使ってみた所、

驚く程改善されました!

これはオススメ!!

ウチでよくある状況だと、「動画のダウンロードだけすぐに
始めたいんだけどなあ」とか「再起動後にこの作業だけやれば、
後は寝るだけなんだけど…」みたいに起動直後の作業をすぐに
始める事が出来て大助かりです。

普通に PC を使うにしても、ぴろりぴろーん、という例の音楽と
共にログインした直後でも、すぐに Outlook を立ち上げてメールを
チェックにいけたり、ブラウザ(ちょろめでも良し)を起動して
サクっとニュースの確認に行っても、調べものをしても良し、です。

Windows 2000 にも対応してるから、後で嫁さんのノートにも
入れてみよう。

ちなみに Mac ですが、電源を入れてから1分も掛からないで
作業開始状態にまで持って行けるので、こういうソフトの
必要性はあまり無いです。Leopard になってからは特に
早くなったみたいだし。

「じゃあリビングの PC も Mac にしろよ!」って話ですが、
Mac mini は非力だし、Mac Pro はデカ過ぎるし、
iMac はかさばるし、MacBook だと容量が少ないし、
MacBook Pro は高いし、Apple TV はアレな感じだし… (^^;)

リビングに据え置きして、テレビに繋げて使う PC だと
サイズ&価格でやっぱり Windows PC が有利なんですよねぇ。
逆にそれ以外俺はあまり Windows に触れないので、
ある意味リハビリにも丁度良いのかも知れません(笑)





posted by Taka@まさちゅ〜 at 03:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ギレンの野望 アクシズの脅威

最近はゲームというと PSP ばっかり。すぐ始められて
いつでも止められるという、出来るビジネスマンに最適なマシンだ。

まあ実際デキるビジネスマンはゲームなんてしてるヒマは
無いのかも知れないんだけど、なんちゃってエンジニアは
結構ゲームやるのですよ (^^;)

家から仕事をするようになってからは、深夜に会社のマシンにアクセスして、
自動化したシステムを走らせるようにしたんだけど、行程が幾つかあり
(要するに全自動じゃない=ヘボい)次の行程まで結構待たされる
ワケですよ。長い時で1時間くらい。

他部署との兼ね合いで、深夜0時からしか始められないものの、
連続で作業すれば、3時間程度で終わるんだけど、
翌朝までに終わってれば良いので、普段は一回寝て、
明け方に起きだして続きを入力。また寝て、翌朝出社前に
最終入力してから、出社すると全部終わってるという流れなのだが、
急ぎだとかイレギュラーな事態が発生すると、ちゃんと
終わらせてから寝て、ゆっくり出社したい、という事も多々ある。

それで全行程を終わらせる場合、一つの行程が終わるまでは、
ぼげーっと過ごしていたのだが、この1時間程度の空き時間に
PSP が最適な事を発見。ついでに最近はずっと観たいと思っていた
「白い巨塔」を観つつ(今頃?)ゲームはずっとやりたかった
「ギレンの野望 アクシズの脅威」というガンダムの
戦略シミュレーションゲームをやっております。

axis_giren_rebil.jpg

戦略シミュレーションって言うと難しそうな印象だけど、
言い換えたら「ガンダムごっこ遊び」です(笑)
原作のストーリー通り進めても良し、原作の史実を知っている
利点を生かして、あり得ない勝利を目指すのも良し。
俺はこっち派。

例えばランバラル専用ドムを作ったり
gundam_axis_ral_dom.jpg

とりあえず「ヌルゲーマー」なので一度自爆してゲームオーバーにしてから
VERY EASY モードで再開。これでも結構難しい…。サターン版とは
だいぶ勝手が違ってる様子。

攻略サイトの情報をもとに、ジオン軍(シャアが居る方ね)で、
電撃作戦を展開。モビルスーツ(ザクとかガンダムとかのアレ)を
生産するのではなく、資金&資源の消費が少なくて済む、
連邦軍(アムロがいるほうね)もガンダムが出てくるまでは
相当時間が掛かるので、序盤は通常戦闘機、戦車、爆撃機を
中心に速攻が良い。との事なので、その作戦で GO!!

おお、確かに物量に劣るジオン軍(旧日本軍みたいな感じなので
時間が経つと資源不足が響いて不利)なのに圧倒的な戦力差で
18ターン程終わった時点で宇宙の9割、地上の 8割を占領。
イイ感じだ〜。領土の9割獲れば普通そこで戦争終了に
なると思うんだけど、まあそこはゲームって事で(笑)
ここからは重要拠点を少しずつ潰して行く流れになりそう。

と、ここまで進めて来て一つ気がついた事が。
ガンダムなのに

全然モビルスーツが活躍してない(爆)

地味な戦闘機と戦車と爆撃機と潜水艦ばっかり。
……っちゅーか、キャラクターがガンダムなだけの
「大戦略」になってます (^^;)

「ハワイ攻略作戦」時点でゴッグが作れるようになったから、
ここから「ギレンの野望」っぽくなって行くのかな…?
サターン版と違って一年戦争を勝利しても、2部、3部が
あるらしいのでまだまだ序盤なんだ、という事で割り切ってみようかと
思ってます。

さすがにZガンダムの世界まで行った後も、マゼラトップが
大活躍するとは思えないしな……(笑)




posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:23| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

あービックリした!

昨日インドアサッカーの試合が終わり、
チームメートのケンパパと二人でメシ食ってから
帰って来たのがほぼ日付が変わる頃。

まあコレは良くある話で、ここからチームメンバーの
彼女や友人にお願いする試合ビデオ撮影の取り込みを開始。
これも全くいつもの話で、問題なく進んでいたし、
1時間の試合のビデオを変換するのに、4時間かかるのも
まあヘボい iMac を使ってるからなので慣れっこである。
夜中に一回起きて、iDVD で焼くだけだしね。

で、いつもの通り、夜中に起きた時に iDVD へ送ろうと、
iMovie で作業終了を確認。よしよし、ちゃんと終わってるな。
が、ふと気がつくと、EX-V7 のクレードルからマウントされた
SD カードの中身が合計で 1GB 無いのに、空き容量が
ほぼ皆無なのである。そういえば、昨日は撮ってもらっていた
はずなのに、後半は撮影止めてたのは、メモリが足りなかったから
みたいなのだ。

はて、いったいどういう事なんだろうか?消去したはずのファイルが
ゴミで残ってて、それが影響してるんだろうか?

って事で、Mac でマウントされてるカードの中身をみて、
ゴミ箱へ移動。ここでファイルを消去。OK ボタンをクリックすると……

出たっ!カーネルパニック!!  ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

昔で言うなら「爆弾」もしくは「Sad Mac」。
Windows で言うならブルースクリーン状態である。

sadmac.jpeg

こうなるともう電源ボタン長押しで再起動しかないのだ。
で、無事に再起動が終わると……クレードル接続した
デジカメが無反応。クレードルから外しても、
うんともすんとも言わない!あちゃー、ぶっ壊れたか!!??
でもさすがに朝の5時。眠い頭で色々やっても悪くなる
一方だし、って事で、ひとまず寝る。 現実逃避。

熱帯夜だったからか、全然寝なくて跳ね回る美空に
さらに寝不足にさせられながら、9時頃起きだして、
もう一回デジカメの電源を入れてみる。

すると一瞬だけ起動して「メモリーが一杯です」のメッセージの
後に終了。って事は、どうやら SDカードの方で問題アリなんだな、
と SDカードを抜きとって、電池も一度差し直して、
SDカードはカードリーダーを使って0(ゼロ)フォーマット。
デジカメに入れ直してみると、無事クレードルからの
再充電出来るようになった。ほっ。

要するに、クレードルを使ってのマウント&読み込み中は、
デジカメの電源を常に ON にする為、バッテリーは0に近くなる。
でもクレードル経由で給電されてるから、切れる事は無い。
そこで、カーネルパニックも相まってか、SDカードに
問題が出てデータが破損(多分インデックスあたり)。
これが障害となってか、電池が無くなったからか、
デジカメがフリーズ。充電も出来ない、って事になったらしい。

いやー、それにしてもホントに焦った。去年買ったばかりなのに、
また数万円の出費かよ!って、嫁さんにどう報告しようか
考え込んじゃったじゃないか。

と同時に「さて、今度はどんな デジカメ買おうかな…」と
すこしニヤついてる自分もいた。

良かったような、ちょっと惜しかったような…… (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:43| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

プリズン・ブレイク

暖かくなってくると、虫や動物や花も外に飛び出して
来る季節。人間も例外では無いようで、春になると
多くなるのが「プリズン・ブレイク。
いわゆる「脱獄」(大嘘)

ringoflower 2.jpg
(写真は友人宅にて撮ったリンゴの花)

最近美空が良く脱獄します。元は遊び場を囲っていた
スポンジの柵。まあコレは低いので当たり前なんだけど、
テレビを囲った柵に捕まってガンガン暴れたり、
台所やトイレまで付いてきて、ハイハイできるように
なってからはとにかく一カ所にじっとしていない。

寝ても寝返り>起き上がりコンボが楽勝で出来るように
なってしまったので、本人的には知らないうちに
寝苦しい>起き上がり>余計寝れない>ぷぎゃー
という流れで困るのだが、最近は放っておいて
疲れさせて勝手に寝させる、というスリープトレーニングを
実行中。

数日は上手くいっていたものの、ある日しばらく泣いた後に
ずいぶん大きく泣いてるなあ、と思った後に収束。
上手くいったと思っていて、嫁さんが先に寝るって事で
寝室に行った後に、パニック気味に呼び出されると、
なんと布団に入ろうとしたら、ベビーベットの柵の中に
いたはずの美空がうちらのベッドで熟睡しているという。

なんで?ピーターパン襲来?不審者侵入??
などと思ったものの、物音一つしなかったし、
窓も当然閉まってるので、さすがにそれは無い。

となると、考えられるのは「寝れない〜」と暴れてたら
蹴った布団が美空の足下に集まり、足場が出来てしまって、
肩まであった柵の高さが、腰くらいまでになってしまった、
という事。後はどうにかして乗り越えた……らしい。

その後はひろーいベッドでこんな姿勢でスヤスヤ…
(別の時期に撮ったイメージ写真)

sakugoe 2.jpg

さらに今朝は嫁さんとの間に寝てたハズの美空が
いつの間にか起きだして、棚とベッドの間に転落。
その時にミルクウォーマーを倒して、頭から水をかぶって
ぷぎゃー!さすがにパパも飛び起きました…。

それにしても、ようやくハイハイや捕まり立ちが
出来るようになったばかりだというのに、
なんだこのアグレッシブさは (^^;)

ベビーベッドの高さも変えて、棚の所には行けないように
フェンスも設置して万全にしたものの、次は何を
してくれるのやら。

しかも本人はびしょびしょになった頭を拭かれてる頃には
きゃっきゃっとご機嫌でケロっとしてるんだよねえ。
いやー、でも打ち所とか悪かったら、と思うと
マジで怖いです。

うーん、子育てって運頼みじゃないよね?




posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:01| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

PSP

突然というか、突発的にというか、自虐的というのか、
やっぱり欲しかったので PSP 買っちまいましたよ(笑)

PSP2000BK.jpg
*新型の黒です

実は前フリみたいなのもあって、日本に帰ってる間に
甥っ子5歳の「マンツーマンオフェンス」を受けていた
DS の調子が悪くなっちゃったんですよね……。

タッチ液晶部分がゆるんでカパカパ状態で、
ゲームによっては両手で持って少しでも力を入れると
「ブツっ」と電源が落ちちゃうんですよ。
力を入れすぎてたか、落としたかでどっか接触が
おかしくなったらしい(涙)

まあ子供に使わせてる時点でこういうのはしょうがないですねぇ
(おっ、大人の対応だな>俺)。会社の小さい子供がいる人に
聞くと、やはりタッチ液晶部分の故障は力加減が出来ない子に
壊されるケースが多いらしく(夢中になると余計エキサイト
しますしねぇ)、タッチの反応がすこぶる悪くなるんだよ、
と言っていました。なるほどねー。

GBA あたりまでは頑丈で長持ちするゲーム機を出してる
印象の任天堂だったんですが、入力デバイスが液晶だと
さすがにおこちゃまにはパワー負けするらしい(笑)

で、もう一回 DS 買っても良かったんだけど、一応タッチメインの
ゲームの場合はまだまだ使えてるし(逆にアクション系は全滅)、
それならちょっと予算追加して PSP に行っちゃえ、と o(>w<)o

んでもって、とりあえず PSP版「はじめの一歩」を GET して
週末〜昨日まで遊んでみた結論。

IPPOPSP.jpg

こりゃ楽しい!!

相変わらず操作方法が複雑なのもあるんだけど、それでも
左手親指の爪が変色する程遊んでしまいました、はい(爆)

機能だけはスゴイ、マニアック向け、デカイ、ゲーマーだけが
喜ぶ仕様、新型は軽い分作りが安い質感、などなど言われて
ましたが、それって俺には全部プラス面ですから(笑)

ファームウェアいじってあんな事やこんな事も
出来るらしいんですが、とりあえず今の所そのまんま
遊んでて満足。それにしても液晶が綺麗ですねぇ。
動画観てびっくりしましたよ。画素数は少なくても、
液晶のデキが良いのか、Axim x51v よりも綺麗な印象。

とりあえず「はじめの一歩」は満足なデキだったんだけど、
体験版で他のジャンルも遊んでみて気がついた点もいくつか。

体験版ダウンロードサイトはココ使いました
http://www.pspdemocenter.org/page.php?al=allzipdemos

・レースゲームが辛い
「リッジレーサー2」やってみたんだけど、レースゲームの
場合ってコースの先、特にコーナーの出口が見えないと
結構キツイんですよね。テレビの様な大画面なら、
車、コース、看板などの景色の中にコーナーの出口があっても、
各自ちゃんと視認出来るから良いんだけど、PSPの画面だとそれが
凄く小さく「縮小して表示出来てしまう」ので、ハッキリ言って
見づらいんですよ。

GBA などの機種なら、低解像度なりに工夫するんだろうけど、
PSP は PS2 並みの情報量が画面に出せてしまうので、
逆に見づらくなってるような気がするんだけど、
実は単に俺の目が悪くなってるだけかも知れない(老眼?)。

ただ、視点を後方視点から、ドライバー視点(ボンネットが
見えるヤツね)に変えると結構マシにはなりますが、
やっぱり常に画面が動いてるので、レース後は本当に
目がしばしばします(やっぱり老眼??)。

・スポーツゲームが良い感じ
逆に「みんなの GOLF 2」や「はじめの一歩」は
キャラもデカイし、画面も大きく動かない(動いても
頑張って追う必要が無い)ので目が疲れないです。
まあ PS2 コントローラーとは違うので、複雑な
指の動きをすると、とても手が疲れますが……。
そういう意味で「みんゴル2」はとても PSP にあってますね!

「ウイイレ」とか「パワプロ」とかやったらどうなのかな。
今度借りて来てやってみます。特にパワプロはとても
やりやすそうな印象なんですよね。


結論として、ゲームは選ぶけど、高性能ゲーム機が
持ち歩けるのは考えてるだけでも楽しい、ということ♪
もっと早く買えば良かったなー。というか、俺には
体質的に DS よりも PSP だったのかも、ってくらい
気に入ってます。あ、でも DS も好きなゲーム山程
ありますけどね、って誰にフォロー入れてんだ>俺 (^^;)

将来的には、ファミコンやスーファミ、メガドラとかの
エミュも入れてみたいなあ。PS1 のゲームも吸い出し&変換で
動くそうな。スゴイなー。持ってるけど山積みになってる
ゲームが沢山あるので、これで多少は解消出来るかも?



posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

うるう年

そうかー、今年はうるう年で、今日は2月29日なんだね。
そう言えば、2月22日で車が 10歳を迎えました。

こうやって気がつけば何かが終わってる、って事
最近多いなあ。日々が充実してるって事なのか、
年を取ったから忘れやすくなってるのか、
友達がいないからそういう話題にならないのか(笑)

そーいや美空もいつの間にか8ヶ月です。
最近夜泣きが激しくて、とーちゃん眠いです。
多分かーちゃんは更に眠いはず (^^;)

Micu.jpg

写真は新型ベッドでアンニュイな美空様。
川の字で寝てるから、広くなった実感が全然無いな(笑)
posted by Taka@まさちゅ〜 at 03:56| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

和の心

日本にいるとあまり感じなかったのだけど、
やっぱり米国にいると日本の物が恋しくなるし、
日本の文化っていいなあ、とも改めて思うのだ。

特に子供が出来てからは、色々と日本の伝統行事を
やってあげたいなあ、と思うようになって、
稚拙ながらもちょこちょこ頑張ったりしている。

これは単につかまり立ちを頑張ってる美空(笑)
つかまり.JPG


今月頭は友人に「ちょうど節分だから」といって
「節分・鬼祓いセット」を頂いた。
節分セット.JPG

恥ずかしながら、玄関口にイワシの頭をおいて
鬼をおびき寄せ、柊(ひいらぎ)で撃退する、という
ならわしがあるとは知らなかった。
豆播いて、年の分食べてお終いじゃないの?(笑)

あとセロテープで貼るだけで迎撃可能なんですかね?(^^;)
いわし柊.JPG


で、来月は美空の初節句だと言うことで、実家のじいさま、
ばあさまがひな人形を買う気満々だったみたいなんだけど、
嫁さんの実家に古いが素晴らしいひな壇があるので、
さすがにそれを差し置いて買ってもらうのもどうかと思うし、
かといってそれを送ってもらうのも大変だし……
という事で、数年前に両親が来た時にお土産でもらった
ミニチュアひな人形&今回帰った時に幼なじみのお母さんに
頂いた、ひなタペストリー(?)を使わせてもらう事にしました。

嫁さんの実家の巨大ひな壇は数年後、美空がもう少し大きく
なってから送る事にしました。最近ではリファインして
小さなひな壇に作り直してくれたりするサービスもあるとかで
それの費用を実家に出してもらおうかな、と♪

で、タペストリーの上にどーんと構えるのは、
右大臣、左大臣でもなく、守護神「ザク様」です(爆)

Zaku.JPG

年末頃のサンクスのガンダムフェアで当てた手ぬぐいなんだけど、
額縁に入れると凄い立派に見えるでしょ?

これぞ和の心

ってヤツですね(笑)




posted by Taka@まさちゅ〜 at 17:18| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。