2010年04月14日

AVCHD Lite ビデオ視聴の決定版:MPlayer

昨日の続き

Panasonic の「TZ7」というデジカメを先月購入しまして、
1年落ちでも充分に高性能だし、毎週インドアサッカーの
試合を録画して、チームメート達との反省会で大活躍中だし、
子供のスナップも、動画も綺麗に撮れるので大満足。
早く買っておけばよかったと、そこだけ後悔中(笑)

さて、この TZ7が使っている AVCHD Lite というフォーマット。
ちょっと特殊な形式で「なんちゃって 60fps」になってしまっている。
細かい説明は1年前にいろんなサイトで報告されてるので、
そちらにお任せするとして、ざっくりいうと「秒間 30フレームを
2回表示して 60フレームにしている」という「なんで?」という
不思議な仕様。

お陰で発売直後は、iMovie では倍速表示されちゃう不具合があったし、
VLC では再生が出来てもショートカットを使った早送り巻き戻しが
全く効かない。シークバーを直接動かすと出来ない事は無いけど、
みんなでサッカーのビデオを検証している時は、これがすこぶる
面倒だったりする。

普通に MPlayer 使うと倍速再生になるので、「-speed 0.56」など
パラメータを与えれば、スピードは正しくなるんだけど今度は音声が
「ぼわああああ」とコメディみたいになるし……という理由から、
早送り&巻き戻しを優先させる為に、音声は諦めてたんだけど、
色々と調べてみたら「-demuxer lavf」というコマンドで
可能になるらしい!

実際のコマンドにするとこんな感じ
/Applications/MPlayer\ OSX\ Extended.app/Contents/Resources/Binaries/mpextended.mpBinaries/Contents/mpextended.mpBinaries/Contents/MacOS/mplayer -demuxer lavf -lavdopts threads=3:fast:skiploopfilter=all -speed 1.05 -fs

サッカーのビデオだと、ファイルが2つ以上作られて一つだけ
再生すると途切れてしまうので、こんな感じで連続指定させてます。
長いけど、実際はドラッグドロップを繰り返すだけなので
そんなに面倒ではないです。

/Applications/MPlayer\ OSX\ Extended.app/Contents/Resources/Binaries/mpextended.mpBinaries/Contents/mpextended.mpBinaries/Contents/MacOS/mplayer -demuxer lavf -lavdopts threads=3:fast:skiploopfilter=all -speed 1.05 -fs /Volumes/Storage/Movie/soccer/Sharks/PRIVATE/AVCHD/BDMV/STREAM/00000.MTS /Volumes/Storage/Movie/soccer/Sharks/PRIVATE/AVCHD/BDMV/STREAM/00001.MTS

ただ AVCHD Lite のビデオを Mac で観るだけなら、
VLCで充分なんだけど、フットサルとか野球とか、
撮った直後にみんなで観たりすると、巻き戻しとか
頻繁にすると思うんですよ。そういう場面での使い方に
最適なんじゃないかな、と思います。

起動(Terminal > コマンドコピペ > ファイル指定)って流れが
結構面倒だけど、Automator とか使えばもっと簡単に
出来るようになるハズ。

……誰か作ってくれないかなあ?(笑)

追記:一応簡単に下記のようなドロップレットは作ってみたものの、
Automatorのコマンドが再生終了まで終わらないので、早送りとか
してるとフリーズしてしまう。まさに本末転倒 (^^;)

理想はドロップレットとして、次々に再生出来ればいいんだけど…。

「シェルスクリプトを実行」で「引数として」を選択。
------
for f in "$@"
do
/Applications/MPlayer\ OSX\ Extended.app/Contents/Resources/Binaries/mpextended.mpBinaries/Contents/mpextended.mpBinaries/Contents/MacOS/mplayer -demuxer lavf -lavdopts threads=3:fast:skiploopfilter=all -speed 1.05 -fs "$f"
done
------

せめて Terminal にコマンドを渡すところまでいけないかな…?
誰か教えて(涙)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 01:17| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

Mac で WMV を快適に観る新スタンダード:MPlayer

MPlayer_OSX_Extended_Icon_by_marc2o.jpg

先日リビングのPCのビデオカードを 11n 5GHz のものへ
アップグレードしたおかげで、NASから動画を観るのが
快適になっただけでなく、リビングPCの動画フォルダを
共有させておけば、各PCからの視聴が楽に出来るようになった。

今までもその設定はしていたんだけど、11b や 11g、
11n ですら 2.4GHz の時はスピードが充分で無い為、
小さい動画以外はカクカクしてしまい実用的では無かった。
共有フォルダにする目的は基本的にコピーする為だけしか
使えなかったのだ。

で、いつもTVを録画している形式は WMV。
Windows 同士なら問題ないけど、書斎は iMac だし、
普段使いは MacBook Pro。Mac で WMV を見る場合は、
「Flip4Mac」などの QuickTime 用プラグインを入れるか、
「VLC」などの最初からデコーダーが含まれている
ソフトを使うかの、大抵この二択なのだ。

「Flip4Mac+QuickTime」は細かい早送り&巻き戻しが
マウスで出来るのでいいんだけど、10秒送る、1分進む
などのショートカットが使えないうえに、Flip4Mac は
全部 QuickTime でビデオを読み込まないといけない。
開いた直後は2分程度先までしか観れないのだ。
これが長い番組の続きを観るときに結構イライラする。

「VLC」はショートカットの問題は細かく設定出来るので
解決出来るんだけど、WMV の扱いが苦手らしく、
ウチのビデオを早送り&巻き戻しすると、
音がしばらく出でなかったりする(多分音と映像の
同期が取れるまで無音になるからだと思う)。
これがこれで結構イライラする。最初から最後まで
ぼーっと観てるだけなら問題ないんだけど、
やっぱり溜め込んだ番組を消費したいから、
こうやって観てるわけで、それでは本末転倒。

そこで「MPlayer」という、オープンソース(無料)の
コマンドラインを使うソフトを入れてみた。
Mac版は二種類あるんだけど、今回使ったのは
「Extended」版の方。

ウチの環境は iMac は Leopard 10.5.8 で、
MacBook Pro は Snow Leopard 10.6.3。
両方共問題なく動いているけど、すべての環境で保証出来る
わけではないので念のため。

行った作業は以下の通り。
1)MPlayer OS X Extended のページ(http://mplayerosx.sttz.ch/)から
「Rev 13」をインストール
注:直リンク
http://mplayerosxext.googlecode.com/files/MPlayer-OSX-Extended_rev13.zip

2) MPlayer コーデックパッケージのインストール
注:直リンク
http://www.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/codecs/essential-macosx-x86-20060611.zip

ちなみに「アプリケーションフォルダ」の中に「MPlayer OSX Extended」
というアプリがインストールされているが、立ち上げると「アップデートの
確認」を促され、確認しても拒否してもアプリがクラッシュする。
でもここでは、これが本題では無いので、インストールされたアプリは
そのまま放置しておきます。

3)次に Terminal を立ち上げて、改行無しで以下のように打ち込みます
(コピペします)
/Applications/MPlayer\ OSX\ Extended.app/Contents/Resources/Binaries/mpextended.mpBinaries/Contents/mpextended.mpBinaries/Contents/MacOS/mplayer -framedrop -quiet -slave -dr -double -cache 1024

入力したら末尾に半角スペースを入れておき、希望するファイルを
Finder からドラッグ&ドロップ。後は Enter キーで再生が始まります!
ちなみに複数のファイルを続けて指定すれば、連続して再生出来るようになります。

細かいパラメータはこちらのページを参照させて頂きました。
http://www.areanine.gr.jp/~nyano/mplayer.html

良く使うショートカットは「↑↓」で1分早送り&巻き戻し、「←→」で
10秒の早送り&巻き戻し、「Page UP/Down」で10分の早送り&巻き戻し、
「f」でフルスクリーン ON/OFF、「スペースが一時停止・再生」、
「ESC」で終了です。他にもショートカットがいくつもあり、こちらで
詳しく説明されていました。
http://winopbykb.blog84.fc2.com/blog-entry-3.html


ホントにすごいもんで、入力した直後から再生が始まり、
30分早送りしても瞬時に頭出しが出来ます。反応が速い速い!

ただ、やはり音と映像がズレる為、30とか大量に早送りすると、
1分くらいはズレたままになりますが、放っておけばすぐ戻ります。
この為パラメーターで特に重要なのは「-framedrop」。
うちの環境では音と映像を同期させる為に必須なんですね。
キャッシュサイズとか増やしたら、最初のズレも少なく
なるのかな…?(要検証)

とはいえ、WMV なら持ってるファイルによっては、
VLCでも快適に観れたりすると思うし、上の使い方だと
単純にウチだけが便利なのかもしれない。

しかし、Panasonic の使っている AVCHD Lite で撮った
動画を上と全く同じ使い方で視聴出来るとしたら……?

結論から言うと、色々調べたら快適に再生も早送り&巻き戻しも
出来ちゃったんですよコレが!

長くなったので続きは翌日!!(笑)


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:21| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

Google 日本語入力その後

GoogleJPN.jpg

導入してからだいぶ経った「Google 日本語入力」ですが、
最初は「少し遅くなる?」「ちょっと変換候補がアホ?」
って感じだったのだけど、先日のアップデートの頃には
すっかり体になじんでました。

自宅の iMac には未導入だったんですが、
そこでメール書いたらまあ違和感のある事。
「Google 日本語入力」は「Shift」を
押しながら最初の文字入力を始めると、
全部ローマ字入力が出来るんですよね。
これがさり気なくとても便利なんですよ。

例えば、上の「Google」「Shift」という文字なら
モード切り替え無しに入力出来ます。
ただ「iMac」は Shift を押したままだと、
大文字から始まるので、こちらは単語登録をしておくか、
素直にモード切り替えが必要。
(「あいまっく」と打って変換すれば大丈夫だけど、
「IMAC」からの変換は不可)

ひょっとしたら「Google 日本語入力」も、
「ことえり」もカスタマイズで解決出来るのかも
知れないけど、そこまではわからずでした。
まあデフォルト入力状態での機能の比較って事で。

っちゅーワケで自宅の iMac も「Google 日本語入力」に
切り替える予定。その前にウチのプリンタも
年明けから対応したし、Snow Leopard に
変えないとなあ。「iLife '10」のタイミングまで
待つのが賢いのかな?

なんにせよ、最近はハードのスペックがかなり
自分の仕様範囲内で行き着くところまで行ってしまったので、
使い勝手やソフトの充実面の方向に目が向いてる昨今です。

自分のネタ的につまらんぞ(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:31| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

少し熱が下がったか?

というのは、Snow Leopard を入れてる MacBook Pro の話。

Leopard じゃ全く問題なかったんだけど、Flash を多用するサイト、
YouTube とか、Mixi アプリとかを立ち上げると、結構な大音量で
ファンが回り、CPU 温度が 90度近くまで行く事もあったりして、
決して壊れてる訳じゃないんだけど、ちょっとうっとおしいのと
やっぱり長い目で見たら良く無いだろうなあ、って思ってはいた。

調べてみると全般的に出てくる情報としては、 Snow Leopard は
Leopard に比べて CPU 占拠率が上がり(サボってる領域が減る
という事みたい)、全体的に熱くなる、という話でなんだかなー、
という感じだったんだけど、とある英文サイトの情報で
「Adobe Flash Player のアンイストーラを実行してから、
改めて再度 Flash Player をインストールしてみ?」という記述があり、
駄目もとで試してみる。さらに PRAM クリアもしてみる。

……おや?明らかに温度の上がり方がマシになってる。
80〜90度まで上がる温度が、70〜80度程度で抑えられ、
CPU の使用率もそこまで跳ね上がらない。ほほー、良い感じじゃんか。

でも多分プラシーボ効果も多少ある気もする (^^;)



と、ここまで2週間前に書いたのだが、やっぱりその後も安定している。
どうやら元々「移行ツール」にて持って来た環境なので、
Flashプレーヤーが Snow Leopard に最適化されてなかったか、
ゴミが残ったか、まあそういう事なのかも知れない。

PRAM クリアは以前もしてたけど、同じ症状が出てたので、
あんまり関係無いのかも知れないけど、iMovie のエンコーディング中にも、
ファンがブンブン回ったりする事が無くなったので、全く意味が
無かった訳では無いかも知れない。

とりあえず新しい OS はゼロから入れ直せ、って教訓ですな(笑)
Snow Leopard を使っていて、Flash 再生中(Mixi アプリとか
YouTube とか)に重くなったり、CPU が熱くなったりファンが
うるさい人は試してみて下さい。

しかし、一日に数回、画面オフ状態から復帰する時に、画面が
青白っぽくなる障害はなんとかならんもんだろうか?
ホットコーナーを左下に設置して「画面オフ」を設定しているので
もう一度画面オフにしなおせば治る症状なんですけど、ちょいと
うっとおしい。

こぼしたビールが原因……かも知れないので、あまり強くは
言えないんですけどね (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 02:54| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

iPhone 用カーナビ購入:2

昨日の続き。

そこで、iPhone にはどんなカーナビアプリがあるのかとリサーチ
してみると、ずっと PocketPC で使ってた TomTom や、Navigon などの
大手ソフトが大体 $80-100 くらいの間で売られてるようだ。

夏の間は行楽シーズンの為に、9月一杯まで割引価格だったらしいのだけど、
残念ながら今は戻ってしまってるみたい。

で、そんな中で目を引いたのが XROADS 社の「G-Map」というアプリ。
確か随分前に「iPhone 初の、Turn-by-Turn ナビアプリ!」という
触れ込みで売りに出てた記憶があった。Google の提供している
経路案内は「経路順序」が出るだけで、自動的に次の経路へ移動して
くれないんですよね。そこで「ついに Turn-by-Turnが出来る!」と
一気に注目が集まったものの、なんでその後聞かなくなったのだろうか、
と思っていたら、どうやら音声案内に対応していなかったらしくて、
それで評価が散々だったらしい。

General.jpg

ただ、そこから改良に改良を重ねて、今じゃ音声案内が出来るどころか、
(こっちの)最新技術である TTS(Text-to-speech) に対応していて、
「その先 右に曲がります」という場面で「それってどこの右?」と
いうような事が無い様に「その先 エル・カミノ通りを右です」と
通り名を読み上げてくれる様になった(英語だけど)。

detailed.jpg

さらに「リアルタイム渋滞情報」機能も追加されて、現在キャンペーン中で
1年間無料で使用出来るとの事(確か俺が買った時は、1ヶ月という
告知だった気がするんだが、無料サービスが伸びるのは大歓迎)。

で、そもそもなんでこのアプリに注目したかというと、元々西海岸マップと
東海岸マップが別々に売られていて、$34.99 と値段が安かったんですね。
そもそも嫁さんの iPhone に導入する=ナビ使用頻度は高く無い、ので
高いアプリを買っても勿体無いと思ったし、余計なデータを入れて
その分高いお金を払うのは嫌だったから、西海岸版を購入しようと
思ってたんですよ。

そこでいざ購入しようと思ったら、隣に $39.99 で全米&カナダ版が
売りに出ている。なんでこんな安いんだ?と見てみると、10/5 に
発売開始でキャンペーン価格の $70 off とのこと。ウェブで調べてみると、
このキャンペーンは早ければ1週間で終わってしまうらしい。

んじゃ渡りに船、って事でサクっと購入。と思ったら、全然ダウンロードが
さくっ……と終わらないし、ってサイズ2GBかよ!(笑)

数時間後、夜中に起きてみるとダウンロードが終了していたので、
ルート検索のシミュレートをしてみたら iPhone 3GS の高速機能も
相まって、俺の Axim に入ってる TomTom 6 よりも全然早いぞ (^^;)

さらに、気に入った箇所としては
・高速道路で枝分かれするルートでは、車線案内をしてくれる
・高速道路で出口など看板の表示が出る
・制限速度が表示される
・主要都市では3D画面がでる(らしいけど使わないだろうなあ)
・ちゃんと「Glossary(スーパーマーケット)」が検索カテゴリにある
(TomTom では無かった)
などなど。

Sign.jpg

嫁さんはいつもこっちの高速道路の看板が判りづらいと
指摘してるので、特に車線案内と看板表示は便利そう。

ただ、不満点もあって、距離単位をメートル法に変えれないとか、
検索結果を絞り込み検索出来ないとか、まあ色々ありますが、
充分過ぎる機能が $40 で購入出来たので大満足です。

うーん、嫁さんの iPhone が増々便利になって行くな…。
でも俺自身も荷物が減るので嬉しい変化なんですけどね♪

カーナビ探してる人がいたら、iPhone 3G/3GS さえあれば
$40 でカーナビゲットが出来るので、かなりお勧めですよ!

posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:55| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

iPhone のカーナビ購入:1

そもそもの発端は「PC無しで使える Skype フォンが欲しいナー」と
いう考えから始まったこのお話。

毎日帰宅する時に「カエルコール」するんだけど、今まで住んでた所は
固定電話があったので、そこへ「2回コール」したら「帰りますよ」の
合図だったんです。

で、今のアパートも、次の新居もそうなんだけど、もう固定電話を
引かないので「カエルコール」は必然的に携帯電話へする事になる。
そうすると電池切れや、鞄に入っていて聞こえない、
さらには電波状態が悪くてこっちはコールしてるのに
携帯側は結局ならず終い、という事もしばしばあり、
家に着くと「え?帰るって連絡無かったじゃん。
まだご飯できてないよ」なんて状況もあったり。

iPhone へプッシュ系のテキストメッセージを送る事も
考えたりしたんだけど、結局上と同じ状況なら意味が無いし、
もっと「安定したカエルコールの受信」が出来ないと困るのだ。

「じゃあやっぱり固定電話を…」とも思ったけど、
使わないサービスに、サービス代&税金で月々 $20近くも
AT&T へお布施していくなんてアホらしい。

なので「PC無しタイプの Skype フォンがあればなあ」と
物色してみると、高いんですよ、コレが。PCを常時立ち上げて、
USB接続しておくタイプなら、$40〜$50 くらいであるんだけど、
PCレスだと、一気に $100 超えてしまう。

「うーん、カエルコールするものだけに、$100 以上払うのは
どうかなあ」と考えていたら、ふと思いついたのが「PocketPC」
に入ってる Skype。これなら WiFi 対応だから、PC無しでも
使えるじゃないか!と。

実はいつの間にか2台体制になっていたウチの PocketPC(笑)
1台は嫁さんの車に積んでおいて、いざという時のカーナビと、
子供の動画プレーヤーとして活用する……ハズが盗難防止の為、
ダッシュボードに入れっぱなしになっているので、
いざという時は電池が無い(動画プレーヤーとして役に立たない)、
使い方がわからない(カーナビとして致命的)という結果、
過去1度しかナビとして活躍していない状況でした。

で、最近 iPhone へ子供の動画を放り込む様になったし、
カーナビはもう専用ソフト買っちゃえばいいんじゃね?
って事にすれば、PocketPC が空くワケです。
そこへ Skype を設定して、クレードルで常に立ち上げておき、
会社の Skype アカウントからコールすれば確実に呼び出せる、と
いう仕組みです。大きさも丁度 iPhone くらいなので、
部屋に置いてても違和感無し。

日本の親戚からも直接 Skype へコールしてもらえば、国際電話代も
掛からないし。元々1分5円とかだけど、俺の携帯に掛かって来たら、
加えて俺のプリペイド料金(1分 25セント)も取られるし、
まさに一石二鳥なのである。

PocketPC なので、消費電力は PC を立ち上げっぱなしにしてるよりも
遥かに電気食わないし、画面だけオフにも出来るのでさらに省電力。
嫁さんが通話を受けてもすぐ返事出来る様に、ボタンや画面を
カスタマイズしたら、これが結構いい感じに仕上がってくれた。
これなら迷わずに使ってもらえるんじゃないかと思うし、
美空が返事する事だって可能かもしれない(笑)

と、いうわけで、第二の人生を送る事になった PocketPC ですが、
肝心の iPhone のナビに何を選んだかというと、色々と物色していたら
丁度いいタイミングで中々良いアプリがあったんですよ!

となると、この先長くなるので、続きは次の日記で!w


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

iPhone 3GS 雑感

購入してから約1ヶ月経った iPhone 3GS ですが、一通り
使ってみての雑感など。

良い所その1:ネットワーク

とにかくどこでもネットに繋がってる、というのは本当に大きいですね。
特に携帯なので必ず持って出かけるのですぐ手元に出せるし、
3Gの遅さも今まで PocketPC の WiFi を使ってたよりも速く感じます。

で、何が便利かって言うと「メールで受けた情報が常に取り出せる」
って事なんですよね。教えてもらった住所、電話番号、指示、etc.
これをプリントしたり、別途保存しなくても、普通に見に行けると
いうのは、本当に便利。

日本ならケータイメールなんだろうけど、それでも検索が出来る分
さらに iPhone(Gmail)は便利です。

MAPでお店を検索したりするのも、意外と役に立ってます。


良い所その2:エンターテイメント

これはこの間遅い時間にレストランに行って、待ち時間が長かった時に
助かったなあ、と思ったんだけど、そんな状況なら間違いなく子供が
ずっと大人しく座って待てるワケなく、動き回りたかったり、
大声で騒いだりするんだけど、iPhone で遊ばせておけば、
相当間が持ちます。

2歳児でも「写真」のスライドを指で弾くだけで楽しいみたいだし、
自分の動画がたまに出て来て大興奮。「おかあさんといっしょ」などの
テレビ番組を入れたり、動画に飽きたら、楽器やお絵描きの学習系
ソフトで遊んでいたら、あっという間に30分くらい経ちますからね。

とくにタッチスクリーンを活かした「反応」のある直感的な
ソフトが子供にはウケが良いようです。ドラムセットやピアノ、
お絵描きソフトなどは一生懸命叩いています。

勿論本物をさせるのが一番良いんですけど、大人しく座っていて
欲しい時の代用品としては充分すぎる程。これが全部無料で手に入ると
いうのだから素晴らしい(そのうち無料ソフトじゃ物足りない!
って言うんだろうけど)。

良い所その3:日本語&UI

ハッキリ言って日本語が最初から使えるというのは凄いんですよ。
OSX の利点がここでも大きく活きてますね。UIが日本語だという所と、
直感的な作りが相まって、嫁さんに「ほい」と渡して使えていると
いうのは、マジで凄い事だと思います。


悪い点:

今の所あんまり見あたら無いですね…。細かい点を挙げれば、
電話機能が少し判りづらいとかかな?アドレスブックから名前を
選んだだけで電話が出来るのではなく、もう一回電話番号を選ばないと
いけなかったり(これは多分メールもできるから)。

なんでもかんでも直感的に出来る分、直感が外れる事が
ちょくちょくあって、そこで「あれ?」となる事があります。

あと、最初から入っているアプリを見えない様にする設定が欲しいです。
たとえば SMS やボイスメモ、コンパスなどは使わないので、
一番右端のページに追いやってるんですが、どうせなら隠せる、
もしくは iPhone からは削除出来る方がいいなあ、と。
iTunes で簡単にアプリが戻せるんだから、このあたりの柔軟性は
欲しかったです。


総論:ウチの使い方じゃ全然困った事は無いので、概ね満足。
後は通話だけでもプリペイドに対応してくれれば完璧です。
このあたりは iPhone じゃなくて AT&T との兼ね合いなんですけどね。

2年後までになんとかならないかなあ…
俺の分を買いたいので(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:24| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

AirMac Extreme を買ったよ

airportextreme.jpg

今まで使ってた 802.11g の無線ルータなんだけど、
これは嫁さんがこっちに正式に引っ越して来た頃、
あまりに 802.11b の無線ルータが頻繁に落ちる(フリーズする)から
買い直したものなので、正味5年半くらい使った事になるのかな。

今までの所ではあまり問題が無かったんだけど、
今の仮住まいは数えきれない位のアクセスポイントがあり
(簡単に計算しても 20棟以上が混在してる状態)、
さらに 11g は5チャンネル以上空けないと混線してしまうという
技術上の問題があるそうで……。
http://ja.wikipedia.org/wiki/IEEE_802.11#IEEE_802.11g

電子レンジの上部にある食器棚の上に置いていた、ってのも
さらに良く無かったかも知れない。

そんな仮住まいでは問題が噴出しまくりの状態は
・リビングのPCの速度が全く出ない
・1日1回ネットが落ちてルータのリセットが必要
・嫁さんがリセットしたら壊れた(電源系の問題)

などがあり、こりゃ本格的にルータの買い替えを検討しないと
いけないな、という状況でした。

新居がもうすぐ決まる予定だったので、我慢しても良かったんだけど
さすがにワット数の違う電源アダプタを差し続けるのは危ないし、
新居にしても二階建てなので 11g だと電波が遠くに届かない
恐れもあるし、どうせなら今から新しくしてしまおう、と。

今の家で設定しておけば、新居でもすぐに使えるし、
万が一電波が届きづらい状況なら、古いルータをブリッジに
する事も可能なので(ただし、アダプタは買い直し)。

で、Buffalo と Apple のどっちかで迷ったんだけど
(性能もほぼ同じだし)、割引きが使える事と、Mac2台、iPhone1台
(将来的に増える可能性も)を繋げるので Apple の方が
相性が良かろう、という事で、AirPort(日本名 AirMac)Extreme に
しました。ちなみに Buffalo の欲しかったヤツとは、価格差 30ドル
くらいでした。

買ってみて設定した結論からすると
・設定が分かりやすい
・安定している
・家庭内LANが速い(11b でも)
・ゲストモードが思ったより便利
(友人が遊びに来てもゲストパスワードをあげるだけで大丈夫)

という望んでいた以上の結果に大満足。
唯一の不満は「WEPだけでもパスワードを掛けさせて欲しい」
という所だったんだけど、5秒で破れるらしいのでまあ仕方ないか。
嫁さんの PC が WEP 認証しか対応してないので、結局セキュリティ
レベルを少し下げて、MAC Address を登録している機器のみを
認証するようにしました。まあこれはこれで結構安全……だと思うんだが。
DS、PSP、PocketPC なんかも簡単に繋げられるしね。

値段は張ったけど、それ以上に設定の簡単さと、安定度を考えると
決して高い買い物じゃなかったと思います。同じ事が Buffalo の
ルータにも言えたかも知れないけど、相性等もあるだろうし、
少なくとも Apple 製品同士なら検証されてるだろうから安心? (^^;)

リビングの PC が 11b なんだけど、それでも家庭内LANにぶらさげてる
NAS HDD に入れた 720p の HD 動画がコマ落ちせずに再生出来る
ようになったのはスゴイ。早送り、巻き戻しはちょっとキツいみたいだけど。

これならTVサーバーからダウンロードしてくる番組は、全部 NAS に
入れちゃっても大丈夫かも知れないなあ、などと将来的な事も考えられて、
満足な一品なのでした。

後は外からまた NAS が見れる様に出来たら設定完了です。

posted by Taka@まさちゅ〜 at 05:45| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Snow Leopard と体調不良

お陰様で、謎の体調不良はかなり回復しました。
一体なんだったのかというと、アメリカの医者が全て便利に
片付けてしまう「ストマック・フルー」、いわゆる「腹に来る風邪」って
事だったのではないでしょうかね。今となっては「寝冷え」「クーラー病」
「夏風邪」「豚インフルエンザ」と好きなもん選んでくれ、って感じです。

しかしまさか大好きなお菓子までも食べたく無い、というほど
調子が落ちるとは思いませんでした。どんだけ腹下しても、
吐き戻しても、食欲だけはある、って人だったので。
「出るなら補給!」がポリシーだったのに (^^;)

snowleopard.jpg

さて、金曜日に世に出た Apple の新 OS「Snow Leopard」ですが、
うちも金曜日に入手したので、自宅の iMac に入れてみました。
この iMac は購入時から、Leopard/Windows/Storage/SnowLeopard
と四つに領域を区切ってあって、Snow Leopard だけずーっと
空っぽのままだったんですね。これでようやく日の目をみました(笑)

主要なデータは全て Storage に入れてあるので、インストール後は
アクセスするだけ。本当はクリーンインストールしたかったんだけど、
設定する時間が勿体無いので、とりあえずデータ移行ツールにて
さくっと完了。

いざ使ってみると、うーん、あまり変化の実感が湧かない (^^;)
ただ、確かに速くなったな、と思う起動と終了。それと Safari の表示。
しかし、それ以上に色々な便利ツール(Menu Meter とか、
WideMail とか)が使えなくなってしまったうえに、無線LAN経由での
プリンター、MX860 の印刷が出来なくなってしまって、総合点では
まだまだマイナスだったなあ、という印象です。

Canon の公式サイトでは「対応予定」となっているので、後1ヶ月
くらいしたら快適に使えるようになるかも知れないですね。
またしても「アップデートは、0.1 待て!」の法則が適用された感じ(笑)

逆に言えば、自分の環境に問題の無い人なら、全然乗り換えアリだと
思います。「ほんの少しの改善」がかなり快適なんですよ。
特に Mac mini や古い MacBook などを使ってる人など、
恩恵を受けれるんじゃないかな、と。

(次は会社のメインマシンに入れようっと>懲りないね)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 03:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

NAS HDD その後

設定に悪戦苦闘した NAS HDD だったんですが、どうやら購入時の
設定だとうまく行かず(おかしいんだけどそうだったのでしょうがない)、
初期化をしてもパスワードや他数点しか元に戻らず、
結局 HDD のフォーマットをしたら上手く行きました。

でもフォーマットの種類を選べないので、1TB を 0、1、0、1 と
四回埋める作業をするしかないらしく、結局 50時間くらいかかりました (^^;)

その後は共有フォルダも自由に作れるし、ユーザー毎に分けれるし、
Web アクセスも使える様になったし(ルータから NAT 設定が必要だった)
一応やりたい事は全部出来る様になりました。


いやー、それにしても 1TB は凄いですねー。娘の一年分のビデオと、
サッカーの半年分の試合を全部アップロードしても、まだ 800GB
以上残ってます。さらに外付け HDD も増設して共有出来るので、
2TB とか将来的に安くなったら増設するのもありです。

ただ、覚悟はしてたんですが、自宅の上り回線スピードが遅いので、
ビデオをストリーミングで外から見るとめっちゃ遅いです。
っていうか、全く使い物になりません。ファイルのダウンロード
をしてからの視聴が必須ですね。これはもうしょうがない。

ウチの上り回線速度を上げるか、最新ファイルは今までどおり
どっかの共有サービスを使うか(サッカー分の容量が減るから
MobileMe を活用するとか)しないと共有相手には不便ですねー。
大容量を生かすのはアーカイブですから、そのへんの棲み分けを
しないとなー。

まあぼちぼち最適な運用方法を探して行きます。
ただ、90ドル程度でここまでの機能は大満足!
家族や友人と共有するファイルが多い人、特に写真などを
沢山公開している人は、超お勧めですね!


posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

NAS タイプの HDD を買いました

最近自宅の iMac の容量が少し心もとなくなって来ているのもあり、
バックアップには全然外付け HDD の容量も足りないし、
そもそも子供とサッカーの動画が山ほどあるので、
MobileMe の 20GB 程度じゃ全然足りないし、
外付け 250GB でも無理。

って事で買いました。外付け HDD としても、家族で共有も出来るし、
日本の家族や、サッカー仲間に動画の公開も出来る、
LS-C1.0TL という、NAS 型 HDD。

ls-cl-3_bw.jpg

http://www.amazon.com/gp/product/B001FFP4OQ/ref=ox_ya_oh_product
値段は送料込みで $96でした。

でもコレ、写真が間違ってるんで、公式にはコレ。
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-cl/
ちゃんとコイツが届きました。

もし、アメリカで買おうと思ってる人は、日本だと 17000円だから、
日本よりも相当安いし(写真が間違ってる上に、レビューが酷いのを
放置してあるから、売れないらしい)お得なのでお勧めですよ。

容量はなんと1テラ。テラですよ!  1TB は 1000GB。
はあ、ピンと来ませんな。DVD が多くても 9GB 程度なんで、
約100枚分くらいと考えたら分かりやすいかな。

写真だと、持ってるカメラの最大画質で撮っても
10MBくらいなんで、100枚で 1GB。
これが 1000GB なんで 約10万枚。あはは、嘘みたい(笑)

Mac ユーザーなら、TimeMachine 機能も使えるし、
iPhone/iPod Touch からもアクセス出来るし、Web アクセス機能で
外からもファイルを見る事が出来ます(無料 DDNS サービス付きって
事です)。

この Web アクセス機能に期待しているのが「制限の無いビデオの公開」
という所。自分のサーバーなんで勿論なんだけど、色々な動画共有
サービスを使って来た物の、容量不足、時間制限、プライバシー制限、
公開エラーなど、これだ!というモノが無かったんですよね。

無料でなんでもやろうと思うのが間違いかもしれないんだけど、
とりあえずこの Web アクセス機能なら、目的に応じて
動画の公開が出来るハズなので、色々と解決出来ると思います。
ただ、ウチのサーバーが遅いから、動画を観るには一度ダウンロード
してもらわないとダメかもしれないけど…。

とりあえず、昨日家のルーターに接続して、アクセス出来る様には
なったんですが、共有フォルダを複数作って、目的事にアクセス
してもらおうと(子供の写真・動画や、サッカービデオ、など)
したんですが、新しく作る共有フォルダは 4GB のサイズしか
与えられなくて、ちょっと混乱中。もう少し勉強が必要みたいです。

使いこなせたら最強のアイテムなので、無駄にしない様に頑張らないと。
ちなみに容量が足りなくなったら、USB HDD を外付けでも増設出来る
そうです。数年後くらいに 2TB くらいのが増設されてそうな予感。

無線LANのついてるプリンターも全然設定が出来なくて、
「こんなん無理!」と泣きそうになったけど、いつの間にか
使いこなせる様になっていたので、コレも数日中にはなんとか
なってるかな?なってないかな?まあちょっと覚悟しておけ、ですか?
posted by Taka@まさちゅ〜 at 05:17| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

iPhone 3GS 購入計画:費用編

iphone3gs2.jpg

やっぱり購入時に気になるのは、いくらかかるか、という所と、
それにまつわる手続き関係の心配事。

お仕事の関係上、色々と割引きが効くので、
あくまで、ウチに限った例になるんですが、
一通り調べたのでまとめてみます。


Q: 電話番号が変わるんじゃないの?

A: ナンバーポータビリティがあるので大丈夫。
AT&T のサイトで希望する番号が出来る事は確認済みなので、
後は手順に従って、AT&T に登録>Verizon 削除
という流れになるそうです。

割引きを使う場合は、オンラインでやるので
その辺りをクリアにする必要があり。

サポートと電話で出来ればベストなんだけど。


Q: 本体費用っていくら?

A: iPhone 3GS 16GB だと、二年契約で $199。
32GB だと $299 だけど、32GB もいらないと思う。
残念ながら、本体への割引きは無し。

他には、1度だけだけど契約時のアクティベーション費に、
$35 が別途必要。


Q: 月々の使用料は?

A: 電話の機能はほとんど使わないので、最低限のプランで。
使わない分の通話時間は翌月に持ち越しされます。
割引き後の値段で、$31.99。

で、iPhone 3GS はデータプラン契約が必須なので、
こちらも割引き後に $24.00。

合計で $55.99+tax & fees が月々の支払いになります。
ざっくりと $60 くらいかな。


Q: アクセサリー(カバーとか画面保護シートとか)いる?

A: 薄さ&軽さが失われちゃうから、今の所使わない方が
いいかなあ、と考えてます。画面は強化ガラスで傷がつきづらい上に、
指紋がつきづらくなるような加工が 3GS から使われてるそうで、
画面保護シートを使うと反応が鈍くなった、という報告もあるし。

車用に一つ予備電源ケーブルを買おうと思ってるくらいですかね。
これが $15 くらい。


ざっとまとめると
・本体 $199
・契約時アクティベーション $35
・予備ケーブル $15
・月々の使用料 $56(翌月から?)

なので、全部一回で払うと $306 必要になる計算。

携帯電話としては確かに高い感じだけど、PocketPC を買って
GPS、ナビソフト、ケース、保護シート、予備ケーブル類、
などを買い揃えた時よりは全然安いし、ネットブックを
買うよりもまた安いな……って比べる相手が違うぞ (^^;)


後、直接関係無いんだけど、俺の方の携帯は、
AT&T のプリペイド携帯にする予定なので、
そっちの方も番号を移し替える事が可能だそう。

ただ、Verizon を止める時に、俺の番号が
月々 $5.00〜 $10.00 でキープ出来るようなら、
そのままにしようかと。電話帳移したりするのも面倒だし。
これは確定じゃないから、なんとも言えないのだが。

で、iPhone 3GS を契約する時に、月々プラス$10 で
もう 1回線追加出来るんだけど、それだとお互いの通話が
無料だし、プリペイドでも、年間 $100だから、
+$20の差しか出ないし、回線追加にするべきか…?

と、思ったら、家族契約にすると、iPhone 3GS の基本使用料も
上がって +$10、追加回線で +$10の、月々合計 +$20 になるので、
こりゃダメだ。やっぱりプリペイドにするか
もしくは Verizon が安くオファーしてくれるか、だな。

個人的には、iPhone にデータプランが必要なのはわかるんだけど、
通話プランが特に高過ぎると思う。通話なんてほとんどしないから、
最低プランを $10 くらいで提供して欲しい。

後は自宅のネットも AT&T なんだから、そういう人は優遇するとか
(日本だと「自宅に ADSL を引くと!光を引くと!」とか言って、
優遇してますよね)、携帯&自宅ネット合計で軽く $100 超えるのって
ちょっと辛い気がする。

理想は今後携帯のネット通信が凄く速くなって(なるという予定は
あるみたいだけど)、さらにテザリング可能で携帯を WiFi ルーターの
代わりに使えて、自宅のネットと統合出来るなら、iPhone を
二台持ってそこに $100 使ってもそれは納得なんですけどね。
ちなみに日本だと、E-MOBILE がこれに近いサービス出来ます。

毎回毎回技術系の話をしていて思うんだけど、なんでテクノロジーの
最先端を走っているシリコンバレーに住んでるのに、こんなに
ネット・携帯事情って世界に比べて遅れてるんだろう、と (^^;)

……そうか、みんな貧乏がいけないんだ(爆)
posted by Taka@まさちゅ〜 at 05:15| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

iPhone 3GS 購入計画

iPhone3GS.jpg

新しく出たばかりの iPhone 3GS ですが、中々評判良いみたいですね。
米国&カナダでは品切れが続いていて、今から買おうと思っている人は
手に入るのがもう少し先になるそうです。

で、ウチの携帯事情なんですが、俺がシリコンバレーに引っ越して
来てからというもの、ずーっと Verizon だった事もあり、
さらに初代 iPhone 発売 2ヶ月前に携帯を新調してしまった為、
2年縛りの契約で今まで iPhone に出来ず終いでした。

で、8月にようやく嫁さん&俺の両回線共に契約が切れるので、
いよいよ iPhone にしようと決意。購入する1番の理由は
「単純に欲しいから」なんだけど、「あー、そうくるか」と
もし持ってたら便利になる場面も少なからず増えて来たから。
それならこの機会に買っちゃえ、と思ったワケです。

そーいや、以前嫁さんに「自慢したいからだけでしょ」と言われたが、
それも大きくハズレてもいない気がする…… (^^;)

既に MobileMe を使っているのも大きな利点で、iPhone との連携も
取りやすいし、写真を送ったり見たり、動画も撮ったり送ったり、
万が一紛失しても「iPhone を探す」機能が使えるし、
これはまあ保険みたいなもんですかね。

今、安くなってる 3G でもいいかな、と思ったんだけど、
やっぱり後々速度に不満が出てくると思うし、
結局向こう 2年間縛られるんだから、3GS にしようと。

ちなみに iPhone 3GS は嫁さんに使わせる予定です。
子供を連れて外に出てる事が多いし、車の中で寝てしまって、
1時間くらい暇つぶしをしないといけない場面も多く、
また中々 PC の前にゆっくり座れない専業主婦なので、
空き時間にささっとメールチェックしたり、メッセージを
受けれたりするのが便利かと。

引っ越し後に固定電話を契約してないので、「帰るコール」が
難しくなってるのも、ケータイメールで解決です。iChat で送信するだけ。
さらに子供がグズったら必殺技の「子供向けテレビ番組」再生ですよ!
これで荷物が一つ減る(笑)

夜&週末は一緒にいるので、俺が使いたい時は使えるし、
充分元を取れる程使えるんじゃないかと思っています。

入手するのは 8月中旬なんで、色々と勉強中なんですが、
嫁さんに使ってもらう事も踏まえて、今後覚え書きとして
ちょくちょく書き留めて行こうと思ってます。


posted by Taka@まさちゅ〜 at 03:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

WWDC 2009 へ行って来た

ちょっと前の話になりますが、プライベートでは引っ越しが、
仕事では6月末の大型締め切り&この会社に来てからは
初じゃないか?という出張の「WWDC」があり、てんてこ舞いでした。

wwdc1.jpg

「WWDC」という単語は、聞いた事ある人はあまりいないのでは
ないかと思うんですが「Apple が iPhone を発表した舞台」と
言えば、ニュースなどで見かけた事あるかも知れません。

wwdc2.jpg

基本的には、Mac の開発者が集まって、色々な公開セッションに出て
解らなかった事を質問したり、Apple 社員で開発者の人たちへ
直接講義を受けたり出来る、開発者向けのカンファレンスなんですね。

で、なんちゃってエンジニアの俺がなんでそんなのに出たかというと……
チケットが余ってるから行く?って部長に言われたので(笑)
自分へのご褒美……だったら良かったけど、スケジュール的に
厳しくなっただけ、な気もします (^^;)

実際いってみた感想なんですが、正直ん千ドルも払って行く程では
無かったかなあ、と。地元じゃなかったら飛行機代やホテル代も
出さないといけないので、さらに勿体無かったかも。

その理由として俺はプログラムに詳しく無いし、初心者〜中級者の
セッションで得られる情報ならウェブで検索する情報で充分な
気がしますし、上級者が受けるハンズオンは実力不足で無理。

アレはお祭りに参加するのが楽しいんだよなー、と初日の新製品の
発表に胸をときめかせたり、タダでランチが食べれたり、
木曜日の夜にパーティがあったり、会社の激務から逃げて来て、
一週間「勉強」扱いで遊べるとか、そういう楽しみ方をするのが
正しい WWDC なのかと(嘘です。ちゃんと出てる人ごめんなさい)。

wwdc3.jpg

そうそう、参加している人のほとんどが Laptop を持ってたんですが
当たり前のように「Mac率 99.8%」くらいでした。
0.2% がネットブックで「確かに小さいと出張には便利だよなあ」と
思ってみてたら、走ってる OS が「hackintosh」という
これまたマンガみたいなオチ。みんな Mac ラブ過ぎでしょ(笑)

そういえば、隣に座ってた人が、iPod Touch を拾ってました。
突然セッション中に「キミのかい?」と聞かれてびっくり。
どんだけ高級な落とし物だよ、と驚いてたら「さっきは iPhone
拾ったんだ。また忘れ物&落とし物コーナーに行ってこなきゃ」と。

俺なら iPod Touch だったら個人的にポケry(爆)

ごほんげほん。えー、多分来年以降はまたしばらく行かないと思いますが
(上から命令されたらそり ゃいってきますけど)、今年は、
Snow Leopard も控えて、iPhone 3GS + iPhone OS 3.0 が同時に
あって、タイミング的には結構面白い経験だったなあ、と。

posted by Taka@まさちゅ〜 at 14:11| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

プリンターを買った

何年も前から買い替えたかった、家のプリンター。
今使ってるのは HP の「PSC 2150」という
複合機ってのが一般的になって来た、太古の機種で
もう7年近くも使ってるモノ。嫁さんが日本で買って、
こっちに持って来たんだよなあ。あんなにデカくて重いのに(笑)

USB も 1.1 だったけど(これが遅くて遅くて…)、
設定次第ではネットワークからプリント出来たり、
意外とコピー機能が役に立ったり、書類をスキャンしてメールしたり、
当然プリンターとしても現役バリバリで活躍されていたのですが、
Leopard に正式対応していない事と、一度インク漏れ事故が
あってから写真印刷の画質に問題が出て来てて、ずっと買い替えを
狙っていながら既に2年以上経っていたのでした。

で、新しいプリンターは、キヤノンの「MX860」という機種にしました。

mx860.jpeg

http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mx860/index.html

またしても複合機なんだけど、この7年間の技術の進歩ってのは
ホントに凄いもんで、無線LANを搭載し、電源にさえ繋げられれば、
家のどこからでもプリント出来てしまうのだ(無線経由でスキャンも
可能らしいが、PCとプリンタが遠く離れている場所まで歩いてからの
スキャンは中々しないと思うので、これは多分使わないかも…?)。
ただ、複合機はデカくてかさばるので、置き方の自由度があがるのは
大歓迎である。

で、引っ越しを控えたこの時期に、なんで急にプリンターを買ったのか
というと「ADF」という機能を使いたかったから。簡単にいうと
「自動両面スキャン機能」の事です。

これは上の給紙口にレター・リーガル・A4 サイズの書類を乗せておけば、
30枚くらいまでなら一気に取り込んで、自動で電子化してくれるんですよ。
気になっていたスピードもかなり早かったです。

これを何に使うかというと「この書類捨てたいなあ。でもいつか
使うかも知れないしなあ。捨てるか……いや必要か???」と
いう類いの書類を、引っ越し前に一気に取り込んでしまおうと
思ってるんですよ。

例えば、首の手術をした時に来た、病院関係の同意書や報告書。
いつか再発したら必要になるけど、それでもキャビネットの 1/4 を
占拠しておく程の書類はやはり多いし引っ越し時にはかなりかさばる。

コレを全部 PDF にしてしまって、もし今後必要になるのなら、
そこからプリントするなり、直接メールするなりしてひっぱり
出してくればいいのだ。PDF化する事によって、検索も可能になるし、
Mac だと Spotlight を使えるので、意識しないで探して来れる。

他には、5年以上前の確定申告や、数年前のクレジットカードの
請求書、給料明細(意外と提示を求められるケースが多い)、
保険の詳細、その他諸々、キャビネットの8割くらい、
段ボール箱にして5箱分くらいの書類を処分出来るんじゃないかと
考えてます。

HDD が飛んだらヤバイので、DVD にもバックアップをして
おこうと思うけど、それでも2〜3枚もあれば充分のハズ。
段ボール箱よりも全然マシでしょ(笑)

試しに、昨日帰ってから机周りの、雑誌の切り抜き、契約書、
バースデーカード、メモなどを取り込んでみたら、
一気に机がスッキリ。紙ってこんなに散乱してたのか……。
PDF にした時の文字認証も今の所うまく行ってるようだし、
この週末は一気に取り込み作業に勤しみたいと思います。

将来的には、買ったまま埋蔵されてる小説とかをバラして、
取り込みして、PocketPC とかで読める様にしようと。
A5 サイズは両面印刷に対応してないけど、片面ずつ ADF で取込んで、
後から奇数、偶数を並び替えて PDF にする方法があるらしいので、
なんとかなるんじゃないかと。

……はたから見たら、遊んでる様に見えてないだろうか。
えーと、コレもちゃんと引っ越しの一環ですから!(爆)


posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:19| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

Ubuntu 9.04 と Puppy 4.2b2

ubuntu.jpeg Puppy.jpeg

今日はリナックスという OS のお話。

最近、Ubuntu という大手から、9.04 がリリースされたので、
ダウンロードしてみた。Linux は基本無料がほとんどなので、
気軽に試せるし、LiveCD といって、CDから起動させれば、
現在入っている OS を壊す事なくお試しが出来るのです。

で、非力な PCで動かす事を目的として作られた、
Puppy Linux も 4.2 のベータ2が出ていたので、
こちらも試してみる。Puppy の場合は、LiveCD でも
データ全部をそのまま HDD に「一つのファイル」として
保存してくれるので(HDDの中に仮想HDDを作るような感じ)、
お試し以上の事を出来てしまう。

で、今回両方の Linux を試して思った事。
「なんか無線LANの設定が難しくなってるなー」って事 orz....

Ubuntu も Puppy も一つ前のバージョンは、嫁さんのPCから
あっさり繋がる位無線LANの設定が簡単だったのに、
今回また分かりづらくなってるんですよ。相変わらず無線LANが鬼門。
おそらく腰を据えて、じっくり取り組めば繋がるんだろうけど、
意識しないで繋がった前回と違うってことは、そこが難しくなったって事。

多分、3G回線での接続をサポートしたとか、
内蔵GPSとの連携を強化したとか色々あるんだろうけど、
ラップトップから、もっと簡単に無線LANに繋がるように
して欲しいなあ。このあたりは Mac OS を見習って欲しい。

それにしても色々な OS をいじって思う事は
「最近はPC環境が変わってもあまり影響は無いんじゃないか」
って事。

Hotmail や Gmail のように、大容量メールサービスのおかげで、
メールは常にサーバーに置く様になったし、予定表やアドレス帳、
オフィス書類も Google で統一しちゃったし(サーバー上に常にある)、
FireFox みたいなマルチプラットフォームで展開しているブラウザの
おかげでブックマーク一つ持ってくるだけで、全く同じブラウザ環境に
なるし(ブックマークの同期を取るサービスもある)、後は写真や音楽、
書類などだけを移すだけで済む。

コレもまとめて NAS(家庭内サーバーみたいなもん)などに常に
乗せておけば、いちいち移動させる事すら無い。特に音楽なんかは、
iTunes サーバー機能で、他の家族と共有出来てさらに便利なくらい。
ちなみに家の外からアクセスも出来てしまうので、iPhone みたいに
どこでも常に通信出来るなら、HDD 容量は最低限で充分なのだ。

サーバーになんでも乗せて、各端末からアクセスするというのを
「クラウドコンピューティング」と呼んでて(雲の上に置いてあるものに
アクセスするというイメージなんだろう)、どの会社も最近はどんどん
そっちに移行してこうとしているし、実際とても便利だと思うし、
結局普通の人には「OS がなんであれ、だいたい出来る事はいっしょじゃん」
という事になる。ま、ビデオ編集やゲームなど、重たい作業はまた別の話に
なるんだけど。

そうなると、一般的な端末に求められるものっていうのは

・ネットワーク接続速度
・繋がりやすさ
・バッテリーの継続時間
・使いやすさ(簡単で安全で技術者以外でも使えるというレベル)
・値段の安さ

などが重要になって来ると思う。そういう意味でも、iPhone はどこでも
繋がる情報端末として、使いやすさとして Mac は上手くやってるなあ、と
特に感じる。

Ubuntu は Linux の中でも群を抜いて使いやすいように思えるし、
Puppy はアホみたいに古いPCでも動く軽量さが魅力。
差別化として、無料ってのもすごい大きい。
後3年もしたら、メイン端末の最初の選択肢に Ubuntu や Puppy が
入っても全然おかしく無いのかも知れない。

結局何が言いたかったかっていうと、「最近PCの調子が悪いなあ。
買い替えたいなあ」って思っているなら、サービス関係は全部
オンラインで出来る物にまとめておいて、一度 Linux でも試してみたら
どうか?っていう事。

新しい事を覚えるのも結構楽しいし、想像している以上に
Linux って使いやすい事に、驚くと思いますよ。

なんといってもタダだしね(笑)
posted by Taka@まさちゅ〜 at 06:49| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

快適なオフィスとラジオ

先日引っ越して、すっきり片付けたオフィスも、未だ散らかる事無く
すっきり状態が続いております。中々快適♪

ところで、端の席に移っただけでなく、偶然にも隣が空席で、
さらに通路を挟んで他の席がある為、俺の机はほぼ孤立状態。
よって仕事をサボってもバレない……もとい、大変静かな環境が
貰えたんですが、静かな事よりも気に入ってる点が「多少音楽を
うるさく聴いていても、隣近所に迷惑にならない」という所。

最初は iTunes のネットラジオで、ジャズとかクラシックとか、
結構良い音質で聴いてたんですが、どうも同じような内容ばかりで
飽きて来てしまって、次に手持ちの音楽を聴いてると、
これまた飽きが来てしまう。懐かしい楽曲も多かったんだけど、
数千曲の転送も面倒だったし、過去に散々聴いて来た曲ばっかり
だったのも大きいかも。

んじゃポッドキャストかな?って事で色々聴いたんですが、
どうも仕事に集中してると「人の会話」を聴く事が難しいみたいで、
全然ポッドキャストの内容が進まない。単純作業時は良いんだけど、
バグ取りとか集中してるともうダメ。

やっぱり音楽だなー、という事で原点回帰したら、ちょうど先日
Mac 版の「KeyHoleTV」が出ているというニュースがあったので、
試してみる事にした。

tv_cyan_01.gif

この「KeyHoleTV」は有志のユーザーが好きなメディアを自分の
PCから配信出来るというソフト。で、凄いのが PC環境で TVやラジオが
受信出来る人なら、それをこれで配信出来るという事なんですね。

実際使ってみると、TV画質はワンセグ以下で音声も音割れ、
ラジオの方の音質は「安定した AM」ってレベルで、
FM放送でも AM並になっちゃいます。

当然録画・録音出来るような機能も無いし、PocketPC版を使った時や、
Windows版を見た時は正直微妙なソフトだなー、と思ってたんだけど、
いざ「ラジオに限定して、Macで受信して聴き流ししてみる」と
コレが俺の環境にピッタリ。

放送局も色々試して、FM Yokohama に落ち着いたんだけど、ここは
音楽主体でニュースあり、リスナーからの電話あり、街レポあり、
交通情報あり(コレは全く役に立たないけど)、天気予報や、
ちょっとした生活の小ネタが面白い。

全然集中して聴かなくても勿体無いと思わないし、生放送しか
聴けないから巻き戻しも出来ないから聞き逃しても諦めもつく。
CMもちゃんと流れるので、まるで日本にいるみたいです。

アメリカにいるのにこっちの音楽情報に全然疎いので
(というよりも、意識して情報収集しないと、普通はそうなると思う)
売り上げトップ10とか聴いて今の流行がわかったりするのも
ちょっと不思議な感じですね。当然日本の流行もわかります。
そしてレミオロメンの「sakura」がヘビーローテ過ぎです。
良い曲だとは思うけど、さすがに飽きるぞ(笑)
*今の時期「さくらソング」がかなり流れます。

FM Yokohama は適度に洋楽と邦楽の色々なジャンルが適度に
混じってるのが良いですね。自分からは好んで聴きに行かない
Hip Hop や Rap、アニソンなどが流れても、聴きたく無かったら
「聞き流し」が出来るので気にならないし、以前程苦手意識も
無くなってる気がします。

当然番組の意向とかもあるので、流れてる曲が流行ってる曲では無い、
と解るくらいの年齢は重ねてますんで、その辺は納得ずくで聴いてますが、
早朝に「懐メロ」が流れまくる番組が聴けたり、なんかの
プロモーションなのか、先日は「郷ひろみ」がヘビーローテで
流れてました。「エキゾチック・ジャパン」が結構好よかった(笑)

スペインにいる「ユキ」とか、東海岸の「ダンサー」とかが
聴いたら地元ネタが多いので楽しいかもよ?
藤沢ジャンボゴルフがスポンサーの番組とかあるんだぜ(笑)

ただ、前日「著作権違反しているので停止する様に」という
勧告がされたとかで、いつまで使えるかわからないんだけど、
完全停止されるまでは、有志の方に感謝しつつ、楽しませてもらおうと
思ってます。

俺は録画出来ない、画質の劣化は大いにある、CMも飛ばせない、
という面で、録画される HDD レコーダーよりもよっぽど CMに
触れる機会が増えると思うんですけどね。製品だって、こっちで
買える物だって多いですし、企業イメージは浸透しますからね。

願わくばずっと続いて欲しいなあ。

KeyHoleTV
http://www.v2p.jp/video/index.html
posted by Taka@まさちゅ〜 at 05:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

良い事ばかりは続かない

HZ10W の画質レビューをしたいのだけど、仕事がたてこんでいて、
まとまった時間が中々取れないので、先に先日のオフィスの
引っ越後にあった「悪い話」の事を。


あの写真を撮ったその夜、浮かれ気分で MacBook Pro を起動して、
ビールなんぞを飲みながら使っていると、ふとしたはずみに
手を滑らせて、おっ、とっ、とおおおおおっ!? ざばー。

………ざばー、とな?

えええええ、って、これはまさに

MacBook Pro にビールがけ祝賀会状態

ではないですか。

別に熱を持ち始めた MacBook Pro がのどの渇きを潤して
欲しかったとは思いませんが、いや、違う。こぼした、
ビールこぼしたよ、大洪水だよ、落ち着け俺。あわわわわ。

こんな脳内イメージ
Day After.jpg

目をやると必要以上に「どばー」とキーボードの上に広がるビール。
そして「ぶつんっ」と落ちるモニター。ぼーぜんとする俺。

あああ、今思い出してもちょっと落ち込むぞ  il||li _| ̄|○ il||li

最近配給されたばっかりの MacBook Pro だし、そもそも
ビールこぼしてる時点ですげぇ怒られそうだし、
あー、でも会社の至急品って事は、保険効くよなあ、などなど
色々と頭を巡ったんですが、0.256秒で正気に戻って、
まずは急いで電源を切り、本体を逆さまにして、バッテリーを外し、
キーボード部にはキッチンペーパーを敷いて、しみ出してくる
ビールを常に受け止めて吸い取るようにした。

パソコンに飲み物をこぼしてしまった場合、ショートさせないように
「とにかく通電させない事」が最も大事で、次に大事なのは
「慌てない事」と、不安でも「焦らない事」だと思う。

ダメで元々だけど……、という事で今回試したのは
・しっかり拭く
・しっかり乾かす
・完全に乾くまで電源を入れない


という事を徹底しました。特に「うわああ、壊れてないかなあ、
大丈夫かなあ」と確認したくて、つい電源を入れそうになるけど、
ぐっと我慢するのが実はとても大変でした。

一時間くらい逆さまにしていると、ビールがしみ出してくる事も
無くなり、後は自然乾燥だという事で、逆Vの字に軽く開いた状態で
立てておき、悪夢にうなされながら頑張って寝ました (^^;)

翌朝。少しビールがべとべとするけど、濡れたキッチンペーパーで
キーボードを拭いておいたので、表面はあまり気にならない。
むしろキーを押すと「ぱりぱり」という音がするのが気になる(汗)

ここで電源を入れたい欲求に駆られるけど「そーいえば車の中は
さらに乾燥してるよな」って事で、バッテリーと蓋はハメずに、
そのまま逆V字の格好のまま助手席に乗せて、会社まで 20分の道のりを
暖房 MAX に効かせてやって来ました。えらくのどが乾いたので、
多少は効果あった?

オフィスに入って、Cinema Display と接続して、LAN ケーブル
繋げて、USB 繋げて……と、最後に電源ケーブルを繋げてみる。
すると「ふわっ」とオレンジ色のランプが接続部に点灯した。
おおっ、とりあえず通電した!電源部は生きてるぞ〜!!

次に祈る思いで、主電源を入れると「ぱり」っと音がするが、
構わずぎゅっと押し込む(涙)

すると例の起動音「じゃーん」が聞こえた!スピーカーも生きてる。
おおっ、グレーの画面が出て来た!!!! モニターも生きてるぞ〜!!

が……あれ?いつものタイミングで Apple マークが来ないぞ。
焦りつつも、じっと画面を見つめる俺。

うわー、やっぱりダメか?と諦めそうになった瞬間

Apple マーク キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

そうか。ビールをこぼした時に、いきなり電源を落としたから、
色々チェックするモードに入ってたから時間がかかったのか。

ここからは少しずつ検証。
ログイン画面に入る:OK
ログイン項目 全て起動 OK
キーボードビューアを起動して、
全てのキー入力を確認する:OK(ぱりぱりするけど>笑)
タッチパッド:全ゼスチャーOK。押し込み OK。

まあキーによっては、戻りが遅くなったり、タッチパッドの
押し込みが、中々戻って来なかったりしましたが、
メールを3通くらい書いたら、ほぼ元通りになりました。

今、一週間後にこのエントリーを MacBook Pro で書いてますが、
その後システムが落ちる事も、熱暴走する事も、不安定に
なる事も無く、全く問題無く使えています。

唯一の問題らしい問題といえば、俺のオフィスが、
飲んでもいないのに朝からビール臭い事でしょうか?(爆)


あー、でも無事に直ってくれて本当に良かった。これがもし
コーヒーとかワインとか、もうすこし粘着力の強い飲み物
だった場合は、キーボードがダメになってたかも知れない。
水のように薄い安物のビールを飲んでたのが助かったかも(笑)

ちなみに飲んでたビールはコレ
MGD.jpeg

まあいざとなったら水で洗うつもりでいましたが(かなり本気)。
特に全部パーツをバラバラにして、蒸留水で丸洗いすると、
復活する事もあるそうです。HDD 部はさすがに避けますが…。

みなさんもパソコン周りで飲み物を飲むときは
本当に気をつけましょうね (^^;)


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

もの凄い勢いで型落ち(爆)

imac.jpg

予想通り、先日会社に届いた iMac は1週間持たずに型落ち(涙)
そして、MacBook Pro 15" ですら、3週間持たずに型落ち(爆)

まだ MacBook Pro はいいとしても、iMac なんて、
RAM も HDD もサイズが倍。これはさすがにヘコんだ…。

特に RAM が最大 8GB 乗るってのは魅力だなあ。
仕事に使うから、余裕がある方が良いんですが。
それでも PowerMac G5 より全然速いですけど。

ああ、会社の金で良かった〜ホントに(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:53| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

iMac 24"

業務で使うので注文していた iMac 24" が今日届いた。

0226091600a.jpg

……でけえ (^^;)

ちなみにとなりは 23" Cinema ディスプレー。
デュアルディスプレーで今後使って行くつもりなんだけど
どんだけ作業領域あるんだって話です(笑)

なんだか来週早々に新型(スペックアップされた iMac)が
出るって話なのに、なぜこのタイミングで届くかねー。

在庫処理に一肌脱いだ格好です orz

でもこのサイズは良いですね。
次に自宅のを買う時は 24" にしよう♪


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。