2009年03月04日

もの凄い勢いで型落ち(爆)

imac.jpg

予想通り、先日会社に届いた iMac は1週間持たずに型落ち(涙)
そして、MacBook Pro 15" ですら、3週間持たずに型落ち(爆)

まだ MacBook Pro はいいとしても、iMac なんて、
RAM も HDD もサイズが倍。これはさすがにヘコんだ…。

特に RAM が最大 8GB 乗るってのは魅力だなあ。
仕事に使うから、余裕がある方が良いんですが。
それでも PowerMac G5 より全然速いですけど。

ああ、会社の金で良かった〜ホントに(笑)

posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:53| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

今年も残り 10ヶ月

P1040001 2.JPG

ふた月ってそんなに早く過ぎるか?ってくらいあっという間だった
感じがする1月&2月。

今月はデカい締め切りが二つあるので、これまたあっという間に
過ぎそうな3月。

すると五捨六入しても、もう駄目な月がすぐにやって来ます(笑)
こうなったら今後は家族全員の平均年齢を出して行くか… (^^;)

……なんと 24歳です!(爆)


posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:56| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

iMac 24"

業務で使うので注文していた iMac 24" が今日届いた。

0226091600a.jpg

……でけえ (^^;)

ちなみにとなりは 23" Cinema ディスプレー。
デュアルディスプレーで今後使って行くつもりなんだけど
どんだけ作業領域あるんだって話です(笑)

なんだか来週早々に新型(スペックアップされた iMac)が
出るって話なのに、なぜこのタイミングで届くかねー。

在庫処理に一肌脱いだ格好です orz

でもこのサイズは良いですね。
次に自宅のを買う時は 24" にしよう♪


posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

MacBook Pro 使用感:2週間後

丁度受け取ってから2週間経った MacBook Pro ですが、
良い所&悪い所と色々見えて来たし、その改善案なども。

簡易スペック:2.53Ghz Core 2 Duo 320GB


良い所:
・とにかくマルチタッチジェスチャーが快適過ぎる!
本当にマウス要らないです。使い始める前は
「4本指タッチをどうやってカスタマイズしようかな」って考えて
いたんですが、既に4本左右がアプリ切り替え、上がデスクトップへ、
下が Exposé(全アプリ)にデフォルト設定されていたので、
これ以上やることねえわ、と(笑)

・ガラス画面は動画や写真が奇麗です
明るいオフィスには写り込みが出て向かないんですが、
みんなでサッカーのビデオなどを観てる時には「すげー奇麗」
「テレビと変わらない」などと軒並み高い評価でした。
あと、15インチは重いですが、鑑賞時はこれも良いですね。

・ボディが熱くなりすぎない
以前会社からしばらく借りてた PowerBook G4 もアルミボディでしたが
あれは結構熱くなりました。今回は全然気にならないくらいの温度ですね。
「ほんのり」って感じです。おかげでファンも無回転〜低速度で
回転するのでとても静かです。Xcode でコンパイルしてる時に
「ふわーん」という音が微かに聞こえるくらい(100%負荷時)です。

・マグネットラッチの電源コードは安心する
特に子供がいたり、出先で電源取ってると、誰かが引っかかって
しまう状況でも、電源コードが簡単に抜けるのは精神的にとても楽。
新しい技術じゃないんですけど、俺に取ってはデビューだったんで (^^;)


悪い所
・バッテリーの持ちがあまり良く無い
Ascii の満足度調査でも、MacBook Pro のバッテリーの持ちだけが
最低評価でしたね。スペックでは MacBook よりも持つハズなんですが、
無線LAN使って、ウェブをだらだら見てると3時間くらいでそろそろ
ヤバいなあ、って程度まで消費します。

まあ個人的に3時間も電源無しで動いてくれるのは良いんですが、
公称5時間とはずいぶん違うなあ、って印象。実際ベンチマークを
取った訳じゃないんで、ひょっとしたら最後の1時間をとてもねばって
くれるのかも知れないが(笑)

ただ困るのがスリープしておいて、翌朝起動すると電池が20%近く
消費されている事なんですよね。

子供に触られたく無いので、高い所に置いておく事も多く、
そうすると充電出来る場所じゃなかったりするので、
寝る前 40% だったバッテリーが、朝起きたら 20% になってたり。
これでは、その日一発目に使うのが外だったりする人だと、
とても不安ですよね。

スリープ時は無線LANはオフ。Bluetooth もオフ。LANから起動させない。
などの、定番設定はしてるんですが、やっぱり放電しちゃいますね…。
家と会社だけの往復なら問題無いんだけど、これがちょっと残念かな。

・マルチタッチは Apple 純正ソフトばかりが優遇
まあ当然といえば当然なんですけど、三本指で進む&戻る、
二本指でのズーム、回転などのジェスチャーなんだけど、
Apple 純正ソフトでしか標準で対応してないんですよね。
とても便利なだけに、他が使えないと余計不便に感じてしまう!

例えば FireFox で三本指の戻るをしたい場合、一応効きはするんですが、
「Cmd+←」が実行されるらしいので、どこかフィールドが
選択されてると戻ってくれない。あとは、ピンチイン・アウトでの
ズームが出来ない、ってのも言われました。

俺も FireFox でも Safari と同じように動いて欲しかったので
2本&3本指ジェスチャーをカスタマイズ出来る「MultiClutch」という
ソフトを導入してみました。無料です。
http://wcrawford.org/2008/02/28/everytime-i-think-about-you-i-touch-my-cell/

MultiClutch.jpg

用意されているジェスチャーの、スワイプ右・左・上・下、回転右・左、
ズームイン・アウトはすべてアプリケーション毎に設定出来るので、
独特なショートカットが設定されているアプリでも対応出来ます。

個人的には Finder の「戻る」や「進む」、FileMaker の
「レコードの移動(前・次)」とかまで直感的に使えるように
なったので、とても便利になりました!


・マルチディスプレーの時にメニューが両方に表示されない
Mini DV --> DVI 変換ケーブルを使って、マルチディスプレー環境にして
会社で使ってるんですが、マルチディスプレーのレイアウトが自由に
設定出来るので、上:Cinema 20" 下:MacBook Pro
というような、上下レイアウトにしています。

今までは手元にキーボードがあって、その向こうにディスプレーが
あったんですが、単純にその間に MacBook Pro の画面が
入り込んだような感じですね。

MBP.jpg
(この角度だとかなり写り込みが見えますが、普段の仕事中は
気にならない位置になってます)

会社に来て、コードをちょいちょいっと繋げるだけでもう準備完了。
広く画面が使えて(机周りもすっきりして)快適なんですが、
唯一マルチディスプレーで不満なのが「メニューバーが
メインディスプレーにしか表示されない事」なんですね。

これで困るのが両画面にウィンドウを展開している時に、
サブの方からメニューに行きたいのに、わざわざメインまで
カーソルを動かさないとメニューにアクセス出来ないんですよ。

これは両画面にメニューが出るように設定で変えられるんじゃないか?
と思いきや、どうもダメみたいで、調べてみると「Dock も同じ」
「すげー不便」という声を多く聞きました。あー、やっぱり
出来ないんだな、という事が判明。誰か良い方法知りませんかね?

そこで、代替案として「Deja Menu」というツールを導入。
http://homepage.mac.com/khsu/DejaMenu/DejaMenu.html
当然無料(笑)

DejaMenu.jpg

これは常に起動させておいて、使ってるアプリケーションで
メニューに行きたい時に、設定したショートカットを入力すると
そのアプリのメニューがぽんっ、と現れてくれるというツール。

まあ理想じゃないんだけど、メニューにアクセスする、という
ところでは解決されるので、これで今の所満足しています。
よく使うアプリなら大体の事はショートカットを覚えてるしね。


・移行アシスタントを使うと古いメールが検索されなかった
ちょっと困りましたが、Mail.app の中の「メールボックス>
メールボックスのアーカイブ」をまず実行して、
念の為ターミナルからもインデックスの再構築コマンドを入力
$ sudo mdutil -E /
をしたら、ちゃんと古いメールも検索されるようになりました。ほっ。


あと、おまけですが Leopard になってからは、画面共有が
すごい簡単になったので(VPNクライアント機能が標準装備
されてるんですね)、Apple Remote Desktop のライセンスを
持ってるのを良い事に、ついでに自宅中のマシンをリモートで
管理出来るようにしました(嫁さんの Windows ノート以外)。

そんなに広い家か?と言われると恥ずかしいんですが、
1台のマシンから全部管理出来るのってすげー楽ちんですな♪

社内ではリプレースした古い会社の Mac 達も、モニター&キーボードは
一切置かず机の下でひっそり起動させておいて(スリープさせてても大丈夫。
Apple Remote Desktop に「Wake」機能があります)使う時だけ
リモートで起動。おかげでもの凄く机が広く使えるようになりました〜。
あー、すっきり。

とかいいながら、そのスペースは書類が乱雑に置かれてすでに
占拠されていたりするのでした……(^^;)


まあなんのかんのありましたが、かなり全体的に満足していますよ、本当に。
不便な事があっても、一つ一つ解決出来るようになったのが Mac ユーザーの
増えた今の一番の利点に思えますね〜。



posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:25| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

復活!

とようやく書ける良くなりました。げほごほ言ってますが、本当です (^^;)

そんな風に寝込んでいる間に、ちょこちょことあった出来事で、
一番大きかったのは、会社から「MacBook Pro 15" 」が
配給された事ですかねー。

ま、当然ながら借り物ですが実際にはやりたい放題やってます(笑)

product-front-15.jpg

元々は、会社で主にメール&サブマシンとして使ってた
Mac mini をリプレースする為に渡されたもので、
「はい、ではどうぞ」と箱ごと、ぽんと手渡されても、
めちゃめちゃ忙しい時だったので、困ったなー、
使いたいけどすぐには無理かなー、と考えてました。

そこで今回初めて「移行アシスタント」というものを使ってみました。
OS X にずいぶん前から搭載されてるソフトなんですが、
当初は「バグが多い」「不具合までしっかり持ってくる」
「不安定になる」などという話を聞いていたので、
どうかなあ、と思いつつ、Mac mini の中で不具合が
あったワケじゃないし、とりあえず全部持って来てもいいか、と
試してみる事に。

SetupAssistant.jpg

ここでふと気がついたのが新型 MacBook Pro には
FireWire ポートって FireWire 800 しか無いんですよ!
そして Mac mini には FireWire 400 のみ。
あれま。これでは手持ちの 400 <--> 400 ケーブルが使えません。

こういう時は、困った時の技術部頼み。
「FW 800 <--> 400 の変換ケーブルって無い?」と聞きに行くと
「一本だけあるよ。でもこの会社に一本しか無いから絶対に
無くすなよ」とキツくプレッシャーを掛けられて(借用書まで
書かされて)お借りして来ました。

Mac mini を「T」キーを押しっぱなしで起動すると、
ターゲットディスクモードとして起動出来るので、
外付け HDD 扱いになります。そこで、MacBook Pro の
移行アシスタントの画面から、この HDD を指定してやると……
移行開始です。

元々 Mac mini は HDD が小さかったので、あまり沢山データを
入れてなかったおかげなのか、待つ事 30分ちょい。移行完了です。
MacBook Pro が立ち上がると………
壁紙や、入れていたアプリケーションまで完璧に再現された
状態になってます。すっ、すげえ!

さすがにアップデートまでは全部されないようなので、
アップデータを走らせて、セキュリティも最新に。
さらに毎日持って歩くので、FileVault 機能も初めて有効にしました。
これで万が一盗まれても(たぶん)安心。

いやー、しかしこれは知っていてもビックリしましたよ。
なにせ「移行アシスタント>アップデート」を実行しても、
全部で1時間かからないで、新しい MacBook Pro が
完全に使える状態にまでなるんですから!

今まで(Mac も含めて)新しいマシンが来ると、
奇麗な状態にバックアップデータを入れて、ソフトを入れて、
シリアルナンバー入れて、自分用にカスタマイズして……って
やると本当に一日がかりの作業なんですよね。

古いマシンをクリーニングして、リストアイメージを使って…って
事ならもう少し早いけど、今回は古いマシン>新マシンの移行で
この短時間というのは、仕事で使うマシンとしては素晴らしかったです。

それから2週間近く立ちますが、問題らしい問題は一つも起きてないし、
移行アシスタントは完璧に機能しているみたい。

多分自分で新品を買った場合は、クリーンな状態に少しずつ
データを戻して行く方が気分的に良いんですけど、
急ぎの場合、移行アシスタントは全然アリだなあ、と思わせる
クオリティでした。

もし今後「Mac を新しくしたいんだけどよくわかんない。やり方教えて」
って人がいたら自信持って勧められますね。本当にすげー簡単です(笑)

次の日記は「MacBook Pro」の使い心地やカスタマイズなどを書きます。




posted by Taka@まさちゅ〜 at 08:07| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

デジカメ選択に悩む

子供が産まれるちょっと前に買った、動画撮影が強い
Exilim EX-V7 というデジカメ。
マニア仕様でやっぱり俺専用機です(笑)

子供が産まれてから帰省中に買った、手ぶれ防止が優秀で、
完全に全自動な「おまかせ iA」が特長な
Lumix FX-33 というデジカメ。

小さいので嫁さんのカバンに放り込んでも邪魔にならないし、
28mm 広角だから室内でも、子供がそばに寄っても、
何も考えず素早く撮影出来るので、こちらは子供を撮る
専用機になっている。


で、今回は俺専用機の「EX-V7」を買い替えたい、という話。

かれこれ2年近く使っているこの機種。H.264 VGA 動画が
ステレオ音声で撮れ、7倍ズームが出来るという事で、
出た当初は各所でかなり盛り上がったように記憶している。

ただ実際に使ってみると、動画は奇麗に撮れるんだけど、
ワイドにすると上下が切れる「なんちゃってワイド仕様」だったり、
十分明るい室内ですら暗めに撮影されてしまったり、
静止画は手ぶれ補正が弱く、7倍ズームなんて使った事無いし(汗)、
写真は場面に応じたモード選択がもどかしく、さっと赤ん坊〜幼児を
撮影するにはちょっと向かない機種でした。

それでも、日本に帰った時は、古いアルバムから写真を撮れる
機能が楽しかったり、動画撮影しても容量を圧迫しなかったり、
それなりに楽しめて来たカメラでありました。

最近ではサッカーチームの試合撮影専用カメラとして活躍中。
1.5時間連続で撮れる事や、VGA 動画は扱いが軽い利点もあるものの、
液晶画面が小さくてボールを見失ったり、38mm レンズは
観客席から近いフィールドを、広く撮影出来なくて厳しいのも
確かなのです。

インドアサッカーで、ぐっと使用する機会が増えたのがとても
嬉しくて使いまくったおかげで、バッテリーがへたって来たくらい
十分元を取ったように思えるし、源泉徴収されてた税金が
帰ってくる時期でもあるので、そこに誕生日を合わせて
思いっきり新しいカメラを物色中♪


今回探しているカメラの条件は

・広角レンズ:24〜28mm 程度で撮影出来る(観客席から
フィールドが広く撮れるように)

・最長 30分以上の連続撮影が出来る(24分ハーフなので)

・動画は H.264 で 720p HD 以上
(みんなで PC使ってみる時にとても奇麗に観れるので)

・写真も奇麗に撮れる。800万画素くらいから
(記念撮影をする事があるから)

・撮影中にズームが出来る(そもそも出来ないカメラが多い事に驚く)

・ステレオ音声(子供の発表会用)

・「光学式」手ぶれ防止機能

・おまかせ iA のような全自動機能が優秀(子供撮影用)

・顔認識(子供撮影用)

・室内撮影でも明るく撮れる(インドアサッカーなので)

・SDHC 対応(既に携帯リーダーを持ってるので)

などですね。


「動画が重要なら HD ビデオカメラ買えば解決するじゃん!
長時間撮れるし、今なら静止画も十分奇麗に撮れるよ!!」って
意見も十分解るんですが、相当小さくなったとはいえ
まだまだコンパクトデジカメよりは大きいし、
それに値段が高いんですよね。

満足いく機能を持ってると、8〜10万円程度はするので、
壊れた時のダメージが大きいのと、2、3年後に値段が
下がったときの破壊力もこれまたデカイ (^^;)
高すぎても、今後欲しい機種が出た時に、買い換えづらいってのも
ありますしね。


そんな事を考えていたら、今年は HD 動画が撮れるコンデジ
ラッシュみたいで、結構候補があがっていました。

・Xacti HD 800 >>> 新製品が発表により Xacti CG10

CG10.jpg

HD 800 が 30000円切ってるので、いいかなー、と思ったけど、
720p だけど、38mm 相当のレンズと最大「撮影時間」が
バッテリーの機能上 40分しか持たないので却下。

上位機種の、HD 2000 は 10万円と、これじゃ普通に
HDビデオカメラ買いに行きます。


・Lumix DMC-ZS3

DMC-ZS3.jpg

今日発表されたばかりの、欧米モデル。399ドル。
25mm 広角、AVCHD Lite(720p)、おまかせ iA で、3インチ液晶か!
とかなり興奮したものの、細かくスペックを読んで行くと、
「Motion JPEG を基準とした 720p (?)」と、決定的なのが
「1ファイル最長 15分連続撮影」って所。
http://www.dpreview.com/news/0901/09012706panasonictz7.asp

ひょっとしたら、AVCHD Lite は H.264 ベースなのかも
知れないけど(脚注2番は Motion JPEG とある)、
それでも最長 15分撮影は痛過ぎる。

かなり良かったんだけど、残念ながら却下。


・Samsung HZ10W

HZ10W.jpg

そして最後に残ったのが、Samsung の「HZ10W」という機種。
300ドルという値段も手頃だし、他にも
広角 24mm、720p/30fps、SDHC、光学 10倍、ステレオ音声、
撮影中ズーム可、30分連続撮影、十分持つバッテリー、
顔認識、光学式&デジタル式のデュアル手ぶれ補正、1020万画素。

と、連続撮影 30分がギリギリ以外はほぼ完璧。これなら
ハーフタイムで一度止めて、再度撮影開始すれば問題無し。

旧機種の NV 24HD であったような、ズーム時のフォーカス迷いも
改善されているみたいだし、かなり好感触。


と、いうワケで、Amazon.com が販売を開始するまでに、
これ以上のスペックを持ったデジカメが発表されない限り、
初めてのサムソン製品所有になりそうです!楽しみ!!




追記:2009.1.28
って、ここまで書いた翌朝に、日本でも TZ7 が発表になりました。
http://panasonic.jp/dc/tz7/

どうやら撮影の 15分縛りというのは、販売される国によって
設定が違うようで、日本発売の TZ7 だとメモリーカードの
上限まで撮れるみたいです。

スペックを見ると、長時間撮影の Lモードだとビットレートが
9Mbps の 8GB SDHC で 110分撮影可能。

16GB ならビットレートが倍(17Mbps)の、SHモードでも、
同じ 110分撮れる計算でいいのかな?)

うわー、さらに迷うなあ (*^v^*)

今まで使ってて、信頼のある Panasonic にするのか、
早く手に入りそうな Samsung にするのか……。

YouTube にも、HZ10W のサンプルがずいぶん増えて来て、
こっちも相当好感触なんですよね!困った!楽しい!!(爆)






posted by Taka@まさちゅ〜 at 07:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

続いて Mac ネタ2本

昨日から Mac ネタ続きます。

家の iMac なんですが、AT&T の DSL 回線が遅いのもあり、
時々もの凄く重くなるサイトがいくつかあったんですよ。
RSS の見出しは読めるのに、いざそのページに飛ぶと
404 エラーが出たり、とか。

IPv6 を無効にしたり、最適化設定とかは色々頑張ってたんですけど、
あんまりこれだ!って解決が無い中、『そういえば「Dolipo」って
最近使ってなかったな』と思って再度設定してみました。

dolipo.jpeg

考えてみたら唯一使わなくなった理由の Entourage はもう動かしてないし、
早速ちょいちょいっとプロキシの設定をしてみる。

感想、改めて言います。

すっげえ速い!!

そして、重かったサイトも、超改善されました!!!!

一度目は普通レベルなんですよね。でも二度目からは本当に速い!
mixi もそうだけど、eTrade とか、SeeSaa 系のブログとか、
ウチと相性の悪かった所のサイトが一瞬で表示されるようになりました。
ホントにすげーっ!

いまさら、な感じですが、接続に問題が出ない人なら超おすすめですよ!
アメリカの DSL やケーブルなど、遅い回線ならさらに恩恵が受けれると、
どっかで紹介されてました。ほーっ。


で、もう一つの Mac ネタは Mighty Mouse の掃除の話。

mmouse.jpeg


家じゃ未だに古い USB 接続のワイアレスマウスを使ってるので
(ボタンが多いので中々便利なんですわ)、マイティマウスは
使わないんですけど、会社の Mac Pro では愛用してるんですね。

年末にコイツがまあ例のごとく、下スクロールが効かなくなったんですよ。
我慢して使ってたんですが、やっぱり仕事に支障が出る、って事で
清掃しようと、今まで通りメラミンスポンジを……と思ったら、
前回と違って、全然復活してくれません。あらら。いよいよダメか?
さらに再挑戦しようとしても、ここで在庫切れ。

サイトをのぞいて見ても、分解する強者が多い中、会社じゃ
満足なツールも無ければ、接着剤なんて用意出来るハズも無いし…。

他に、なんか使えないかと、机を見回してみると、以前 100円ショップで
買った「折り返し付きお茶パック」があるのを発見。

pack.jpeg

そーいや年末に、伊集院光が親友の麻木久仁子と出てた
生活の知恵的番組で「水垢は油脂なので、使い古しの食用油を
ちょっとティーバッグにつけてこすると良く落ちる」とかやってたな。
ティーバッグは目が細かいので、傷をつけずに汚れを落とすのに
適しているのだと。

ホイール部に詰まったホコリもそうだけど、手垢もあるだろうし、
試してみる価値はあるかな?と、お茶パックを少しだけ水で濡らして、
マウスを逆さまに持って、下から指で 30秒程ホイールをコリコリしてみた。

するとこれが大正解だったようです!! あっという間に復活しました!
さらにホイールが軽く感じる〜♪

まだまだ山ほど残ってるし、何ヶ月後になるか知らないけど、
次もコレでやってみようと思います。

いや〜、ちゃんと直って良かった〜。
サーバーラボとかに潜入して、普段使ってないマウスと
こっそり入れ替えて来ようかとか、考えちゃいましたよ (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 10:53| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

さらば MacWorld

MacWorld09.jpg

って、MacWorld が無くなるワケじゃなくて、
Apple が来年からの MacWorld へ参加しなくなる、って事なので
「さらば Apple による MacWorld の基調講演」が正しいんですが。

で、この Apple 最後となる基調講演。ライブで観ました!
内容はというと、ざっくり追って

・iLife '09 発表
・iWork '09 発表
・MacBook Pro 17" 発表
・iTunes DRAM 完全撤廃&値段改定

ってトコですかね。印象はというと……正直地味 (^^;)
こりゃ確かにジョブス総統が体調不良をおしてまで、
プレゼンするような内容じゃなかったなあ、と。

逆に言えば、フィル・シラー副社長のプレゼンは思ったよりも
解りやすくて頑張ってたように見えました。

個人的には iPhoto の「顔認識機能」と iMovie の「ソフトウェア
手ぶれ補正」が良い感じでした。これだけの為にアップデートします!

特に子供の写真を一括でまとめられるので「タグ付けして
整理しなきゃなあ」と思ってた事が自動的に出来るから、
大助かりかも知れません。ラッキー♪

ジオタグとか HD ビデオは未だ恩恵受けれずなので、あまり興味無し。

iWork は思い切って、Bento 2 とかも入れるとか
(そういえば、FileMaker 10 が MacWorld に先駆けて出てましたね)
してくれたら面白かったのになあ。

後は MacBook Pro 17インチですか。
バッテリー8時間は立派です。あと、アンチグレア液晶を
選べる様になったのもナイスですねー。
まあ、高すぎて絶対手が出ない領域ですが il||li _| ̄|○ il||li

予想としては、月末に予定している、iLife 09 に合わせて、
噂されている新型 Mac Pro か Mac mini が出るんじゃないかと。
ひょっとしたら、iMac 24" も??



posted by Taka@まさちゅ〜 at 15:58| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

クリスマス in ノースカロライナ 2008

このクリスマス休暇は、一番最初にアメリカでお世話になった場所、
ノースカロライナ州のアッシュビルという所へ遊びに行って来ました。

Allison_Addie.jpg

実質一ヶ月程しか滞在しなかった土地なんだけど、
その後ホストファーザーのお母さんのいるミシシッピー州へ移って、
そこで学校に通ったので、ずっと同じ家族と過ごしたような形になって
くれたので、未だに深く付き合いを続けてくれています。

前回の滞在は嫁さんのお披露目、そして今回は美空のお披露目、と
近年は常にお披露目会になってる感じがありますが、相変わらず
とても大らかな人たちで、楽しい休暇を過ごして来ました。

ホストファミリーにはお兄さん、お姉さんがいたのですが、
お兄さんの所には 14歳の男の子&12歳の女の子がおり、
巨人一家の名に恥じず、既に 171cm の俺よりも遥かに背が高い兄、
とうとう追い抜かれてしまった妹(繰り返すけど、まだ 12歳)。

そして3月に生まれて来る予定の子は、8ヶ月目だというのに、
臨月のようなお腹の大きさ。相変わらずデタラメなスケールの
家族です(笑)

a2.jpg
サイズ比較用の写真。お父さんはお仕事で不在でした。
ちなみにお父さん、お兄さんともに身長 2m 超えです。

この美空と比べたらちょっとは大きさがわかるかな?
a3.jpg

で、お姉さんの所には 7歳の女の子がいるんですが、この子が
大変良く美空を可愛がってくれて、とても助かりました。
美空も大好きだったようで、会話の中に名前が出て来ると、
きょろきょろ探しまわって「あっち!」と言う様に。

……こらこら、見つからないからって嘘言うな (^^;)

a4.jpg
アディちゃん。神懸かり的に可愛い。

滞在中はずっとべったりでしたから、美空も実際とても寂しいのでしょう。
ずっと一緒だったおかげで嫌な事が有ると「NO!!」っていうように。
うーん、子供同士の影響ってすごいなー。
次は普通に英語で会話するようになるんかな?

しかし改めて思ったのが、ここのホストファミリーって大金持ちだなあ
って事。特に自分で家を持ち始めて初めて家具のクオリティや
飾りの良さに気がつく様になりましたよ(17歳じゃさすがに無理だった)。

a5.jpg
敷地のサイズに「エーカー」って……。

a6.jpg
遠くから見ると小さい家も、近づくとどんどん巨大化(笑)

a7.jpg
飾ってるツリーは今年は小振り、と言ってたけど、
それでも室内用なのに 5m 超え(爆)

前回は四輪バギーで裏山を駆け巡ったり、習い事に「乗馬」を
していたり、地下のホームシアターや娯楽室に度肝を抜かれましたが、
なんと今回は庭先に「滝」が追加されてました。
もう笑うしか無い (^^;)

a8.jpg
滝。お約束通り近日中に鯉を放す予定だとか。

次は一体何が来るのやら、と思ってたらまだありました。
それが「最近買ったのは良いけど完全に遊ばせてしまっている」と
いうマンション。

どんなもんなんだろ、って事で見せてもらうと、
地平線が見える程、見渡しの良い山の手に建っていて、
マンションのクセに、防音スタジオが完備されていて、
バンドの練習やダンス、ホームシアターなどに使えるとの事。
各バスルームはジャグジー完備で、ウォークインクローゼットは
当たり前。当然新築で、状態も完璧です。

そしてお値段たったの、1.2億円。友達&現金割引で、
ぴったり 1億円にしてあげるよ、と言われましたが、
怖いのがこの人達は割と普通の感覚で、俺なら買えるんじゃないか?
と当たり前の様に提示してくれている事。

さすがに築30年を超している上に、その 1/10 の大きさのマンションに
ひっそり住んでいる身としては、雲の上の成層圏にあるような物件なので、
ひきつった笑いを返すのが精一杯でした (^^;)

っていうか、1億あればシリコンバレーでも相当良い物件が買えるし、
普通に日本と一件ずつ家が持てるよねぇ。と、ちょっと考えが
セコイ俺(爆)

っちゅーか、そもそも遊ばせてるなら、綺麗に掃除しておくから
格安で住ませてくれんかね?

a9.jpg
物件を遊ばせてるっていうので、遊んでやったさ(笑)

と、そんな軽いカルチャーショックを味わって来たんですが、
もう一つ興味深い話を聞いて来たのでそれも書いてみます。

あまりにも美空の事を「可愛い!可愛い!!」と褒めてくれるので、
悪い気分じゃなかったんですが、ふと「どんな子供が可愛いのか?」
という話になった時に「アメリカでは『頭が大きい子供が
一般的に可愛い』と言う定義なの。だからCMも頭が大きい子が
総じて選ばれるのよ」とホストマザーの談。
さらにストレートの黒髪がとても羨ましいのだ、とも。

なるほど!これで合点が行きました。とても日本人顔で、日本人体系で、
日本人らしく頭のデカイ美空は、物珍しさも手伝って、相当可愛く
見えたらしいんですね。そしてなぜ頻繁に「モデルをさせなさい」と
言うのかも(笑)

日本は「子顔で目がパッチリで髪の毛がさらさらで、
手足のスラっとした子が可愛い、って定義なんだよ〜」と言ったら
まるでわかってないわね、というようなジェスチャーしてました。

思春期の頃には「世界のどこかで俺がモテる国や地域があるかも
知れない」って考えた事もあったんですが、ちょっと近い場所を
発見出来たのかも知れません。そー言えば、俺のへったくそな
英語ですら「そのたどたどしさとアクセントがキュートなんじゃない!」
と言われた事もあったなあ。

と、言う訳でアメリカ人の彼氏&彼女が欲しい人、
(自己責任で)遊びに行ってみます?
……でもお年頃の人が行くと、多分退屈でしょうがない
田舎町ですけど。

きっと御所見出身だから、全然問題なく住めたのかな?>俺 (^^;)



posted by Taka@まさちゅ〜 at 09:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

おばあちゃん

sunao_baachan.jpg

実家のおばあちゃん、美空にとってはひいばあちゃんにあたる、
スナヲばあちゃんが、23日未明に他界しました。

ずいぶん前からそろそろだ、という話を聞いていたし、
88歳、後2週間ほどで 89歳という年齢からしても、
大往生だったと思います。

俺にとってのおばあちゃんは、母方の方のおばあちゃんしか、
生まれた時からおらず、子供の頃は福岡の母親の実家に
ずっと住んでいたので、会えるのは年に1回程度。
少ない時は、2年に1回くらいのペースだったので、
逆に会った時程良く可愛がってもらった記憶ばかりがあります。

晩年はウチの実家に移り住んで来ていて、帰る度に
「いつもは会えなかったおばあちゃん」に会える事も
帰省する楽しみの一つでした。

本当に優しい人で、人の悪口を言っている所を聞いた事は
一度も無く、いつもニコニコしていました。
子供の頭で「年をとっておばあちゃんになると優しくなるんだ」と
思い込んでいたくらいでした。

実は2日程前、明け方に目の前が真っ白になるくらい、
部屋の中が明るくなる夢(?)を見まして「うおーっ。
まぶしいーっ!」と無理矢理眠りについて、それでも
再度「うーん。マジで寝れないんですけど…」と、
枕に顔をうずめてやりすごしました。

今考えるとおばあちゃんが会いに来てくれたのかなあ、って思いますが、
ずいぶんと遠くまで来てくれたんだねぇ。もう一度美空の顔を
見に来てくれたのかな。

美空が生まれてからは、美空の写真を食卓に飾って、
毎日話しかけながら会える日を楽しみにしていたと聞きました。
それがまた支えになっていた、と。

ようやく美空と会えた時は、見違える程顔色が良くなり、
お歌を歌ってくれたり、一生懸命話しかけてくれたり、
それだけは本当に帰省して良かったな、と思えました。

おばあちゃん、今まで本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。

僕たちにしていてくれたように、これからは天国から美空の事を
よろしくお願いします。




posted by Taka@まさちゅ〜 at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。